男性の特徴

高収入の男性と結婚したい!?収入が低い男性の特徴

結婚するなら公務員や大手企業などといった、高収入の男性と結婚したいという女性は多いですよね?

求める男性の収入が高ければ高いほど、裕福な生活ができるので、女性側にとって高収入の男性と一緒になりたいと誰もが思うはず。

ですが、好きになった男性の収入が低かったらやっぱりいろいろと考えますよね?今回紹介するのは、収入が低い男性の特徴についてお話します。

1.実家暮らしである

婚活する際、例えばお見合いパーティなどに参加した際は、相手の住まいを見ることが多いですが、相手の男性が、「実家暮らし」と書かれている場合は、収入が低い男性が多いです。

一般論ですが、将来女性と結婚を考えている男性は、一人暮らしをしていることが多いです。実家暮らしで親と同居しているような男性は、家業を継ぐなどの特別な理由がない限り、一人暮らしをする生活費を出すことが難しいため、実家で暮らしているのです。

つまり、実家で暮らしている男性は、収入が低いことによって、一人暮らしをしたくても生活費を当てることができないのです。ですので、親と同居している男性は、特別な理由がない限り、自分の収入が低いケースがあります。

2.インドア派

収入が低い男性は、外に出て遊ぶことをあまりしません。外に出ると外食などといったお金がかかることが多いためです。その為、仕事が休みの日でも家にこもりがちになります。

男性の趣味が、「家でテレビを見る」とか「インターネット」などのインドアの趣味が多い場合、その男性は収入が低いことがあります。収入が低いと、外部にお金をかけるということが難しくなるため、自分一人で家で楽しむ趣味が多くなるのです。

ある男性と話をしているとき、男性からの会話内容が上記のような、家で一人で楽しむ趣味中心の話題が多ければ、その男性の収入が低いことがあります。

3.暗くていつも元気がなさそう

男性に限らず、収入が低く、ギリギリの生活をしている人は、覇気がなく、暗そうなイメージがありますよね?収入が低い男性もその一つで、なんとなく暗い感じで、元気がないような雰囲気があります。

収入が高い男性はお金に余裕があるので、プラス思考の人が多く、アクティブな人が多い一方で、収入が低い男性は

  • ネガティブ思考
  • マイナス思考

の人が多く、雰囲気が暗いのです。こういった男性は、どこか疲れているような印象で、会話していてもそっけない態度をされることも多いです。

会話する際の声も小さく、何を言っているのかわからない男性もいますが、こういった男性は収入が低いことにより、楽しいことを考える余裕がないのです。ですので、このような男性は、自然と態度に表れて、周囲からは「暗い人」と見られてしまうのです。

4.友達が少ない

周囲から暗いというイメージで見られている男性は、友人が少ないケースが多いです。収入が低いため、友達とご飯を食べにいったり、飲みにいくお金が出せないのです。

よって、自然と人が離れてしまって、友達が少なくなってしまいます。それと同時に、収入が低い男性は、人との付き合いを自分から隔離してしまっていることがあります。

収入が高い男性=友達が多い

というわけではありませんが、友達付き合いをすることは、ある程度の交際費は必要です。ですが、収入が低い男性は、交際費に充てる費用が低いので、人から誘われること自体が少ないのです。

まとめ

収入が低い男性は、性格が暗くて人生を楽しんでいないイメージがあり、覇気がなく何かとマイナス思考の人が多いです。ある男性に、「休みの日は何してるの?」と言ってみても

  • 一人で過ごすことが多い
  • 家でテレビを見ている

という言葉が返ってきた場合、その男性は収入が低いケースがあります。付き合う前に、相手の男性の収入が低いかどうかをこういった特徴を踏まえて前もって理解しておくことも必要です。