女性の特徴

職場で好き避けする女性の態度と特徴

職場で好き避けする女性の態度と特徴 image&illustration by フォトイラ

好き避けは、相手に誤解されてしまうこともあります。少女マンガのように好き避けをしていてもうまくいけばいいのですが、大抵の男性は女性の裏の気持ちや心理を読み取ろうとはしないというか、できないものです。

そのままの態度を受け取ってしまい、好きな人に誤解をさせてしまうことも多いのです。

好き避けとは

好きな相手に素っ気なくしてしまうことや相手に嫌われているのかもと思わせてしまうような冷たい態度を取ってしまうことです。

意図的な好き避けとは

意図的にしてしまう場合もあれば、冷たくするつもりなんかないのに素っ気ない態度になってしまったりすることもあります。

意図的に好き避けする場合は、冷たくすることで自分のことを相手に印象付けたい、手に入らないものを手に入れたいという男性の心理を刺激したいという思いがあります。

好き避けをしてしまう女性の特徴はどんなものなのでしょうか。好き避けしてしまう女性の特徴を紹介します。あなたは、好きな人に好き避けしていませんか?

無意識の好き避けとは

無意識に好き避けしてしまうのは、好きなあまり緊張したり、気を使いすぎてぎこちない対応になったりします。

特に恋愛なれしていない場合には、どうしたらよいのかわからなくて、無意識に好き避けをしてしまっている場合が多いのです。

好きな人の前だと目を逸らしてしまう

普段反射的に目を逸らしてしまうということはあるかと思います。緊張しているときや相手に対していい感情を持っていない時などによく見られます。

人と話をしているときに、その人と目が一切合わなかったり、目を見てくれなかったりすると悲しかったり、不信感がうまれませんでしょうか。

つい好きな人の前だと緊張して目を逸らしてしまうのかもしれませんが、目を逸らされてしまうと快くは思いません。悪印象を持たれてしまう可能性の方が高いのです。目をさらされてしまうと挙動不審にも見えてしまいます。

目を合わせることができないので、好きな人の前だとまじまじと顔を見て話すこともできません。話そうと意識をしてしまうと、頭の中で顔が赤くなっているかもと考えてしまったりして、自然と下を向いてしまうのです。

好きな人を見かけると逃げちゃう

相手と目があった瞬間、目をそらしてしまうならまだいいのですが、その場から逃げてしまう人もいます。これは、緊張している自分を見られたくないという気持ちから来ています。

当然のことですが、相手に会った途端に逃げ出されると「嫌われてる?」という印象しか男性には残りません。

もしも、あなたが好きな人からそうされてしまったらどう感じるでしょうか。きっとネガティブに捉えてしまうはずです。あった瞬間に逃げるような人のことを好きになれといのは難しいでしょう。

好きな人と会話が続けられない

緊張しているとうまく話ができないことというのは良くありますよね。好きな人と本当はいろいろ話をしたいと思っていてもうまく話ができなくて、素っ気ない返事になってしまうのです。

頭の中では、いろいろと考えているのに、いざとなると臆病になってしまうのです。反応が薄いというのも相手にはマイナスイメージになってしまいます。

一緒にいてもおもしろくないと感じさせてしまうのです。話しかけるにしても、何を話していいのかわからなくなってしまいますし、気を使ってしまって気まずい空気になってしまいます。

本当は、好きな人とうまく話をしたいし、たくさん話をしたいのに、好きな人を目の前にすると緊張してしまって自然に振る舞えなくなってしまいます。

好きな人に素っ気なくしてしまう

好きな人に素っ気なくしてしまう、俗にいうツンデレというやつでもあります。ツンデレが悪いというわけではありません。仮に相手がMであれば問題ないのかもしれません。

当人としては、好きな人に気持ちを悟られないように冷静に装って対処しているつもりなのかもしれませんが、一見すると冷酷な人にしか見えない場合もあります。

上記でも言いましたが、せっかく好きな人に話し掛けられても緊張してうまく話すことができません。同じ職場だと、周りの目を気にしてさらに素っ気ない態度になってしまいがちです。

好きな人には素直になれない

好き避けしてしまう女性は、恥ずかしかったり、照れ隠しもあり素直になれません。例えば、素直に「ありがとう」って言えなかったりすることもあるのです。

本当は、感謝しているのに、ついつい素っ気ない言葉が出てしまったり、「ありがとう」が言えなかったりもします。

好きな人へわざと憎まれ口を叩いてしまう

好きな人の前で、わざと憎まれ口を叩いてしまうようなことをいうことがあります。これは、好きな人につい意地悪をしてしまう心理と一緒です。

本当は、好きな人の前ではいい女性でいいけれど、好きってことがばれたらどうしようという思いから、ついついあまのじゃくな行動になってしまうのです。

好きな人の前では

  • 可愛くいたい
  • 素直でいたい
  • 普通でいたい
  • 仲良くしたい

好き避けせずにもっともっと話したいと思っているのですが、いざ好きな人を目の前にすると緊張してしまいうまくできないのです。頭の中では、イメージできてもつい緊張から素っ気ない態度になってしまいます。

そして、一人になって自己嫌悪に陥ったりということも良くあります。好き避けしてしまうのは、自分に自信がなかったり、恥ずかしがり屋であったりという心理が関係しています。

男性は、そのままの態度を素直に受け取ってしまうことが多いですから、あまりにも素っ気ない態度ばかりでいると好きな人誤解をさせてしまうこともあります。

まとめ

好き避けをする事で好きな人に嫌われてしまう、そんなのもったいなさ過ぎだと思いませんか?男性は女性が思うより気持ちを感じる事が出来ない生き物です。

緊張してしまうのは、仕方のないことですからもし素っ気ない態度を取ってしまったら、そのあとにフォローを入れるなどしてただ冷たい人という印象をできるだけなくすようにしてみるのもいいでしょう。

好きな人に好き避けせずに過ごせるようにちょっとづつ好き避けしないで済むように過ごしていきましょう!