男性の心理

忙しい!?仕事頑張ってるアピールする男性の心理

身の回りに、やたらと忙しいアピールをする男性はいませんか。こちらから聞いたわけでもないのに、これからの予定を語りだし

  • 仕事頑張ってる
  • 忙しい忙しい

と嘆いています。他人からすれば、忙しいならスケジュール調整すればいいのにと思ってしまいますが、忙しいアピールをする男性は、スケジュール調整をして余裕ができるように努力することはありません。ひたすら心理的に忙しいと言っているだけです。

忙しいアピールをする男性

一体どのような特徴があるのでしょうか。実際は仕事ができない男が多いのかもしれません。忙しいアピール男性の性格と恋愛心理に迫ります。

1.大変だねと言って欲しい

忙しいという男性がいたら、思わず頑張っているとか、すごい、大変だねなどと労いの言葉をかけたくなりますよね。忙しいアピールをする男性は、そんな労いの言葉を待っています。特に自分が好きな女性から、優しく労って欲しいと思っています。

男性が忙しいとアピールすることは

構って欲しい、優しくして欲しいというアピールにもなっているんですね。男性は、自分では忙しいけど大したことがないなどと言うこともありますが、実際に周りが労うことがないと、不機嫌になります。

労って自分を持ち上げろと思っているわけです。一種の傲慢さと甘えが、仕事頑張ってる、忙しいアピールする男性には備わっています。

2.気を使っていると思わせたい

もしも忙しい男性が、時間を作って自分と会ってくれたら、嬉しいような、申し訳ないような気持ちになりますよね。

男性に気を使ってもらっているという気がしてきます。デートをするような仲の男性が

やたらと忙しいアピールをするようなら

このパターンの可能性が高いです。ほとんどない自由な時間を削ってまでして君と会ってあげているんだぞと暗に言っているわけです。忙しいということを盾にして、自分を有利な立ち場に持っていこうとしているんですね。

女性に負い目を感じさせれば、無茶なお願いを聞いてもらえるかもしれませんし、多少のわがままは許されると思っています。

あからさまに狙ってやっている男性はあまり多くありませんが、無意識に女性の上に立とうとして、忙しいアピールをしている男性は非常に多いです。

もしも気になる男性が、やたらと忙しいことを口に出して、マウントをとってくるようなことがあれば、今後の付き合いを考えた方がいいでしょう。

3.自分を大きく見せたい

忙しいということは、人から必要とされていることの証でもあります。忙しいアピールをすることで、自分は人から必要とされる優秀な人間なんだとアピールすることができるんですね。

女性にすごい、偉いと持ち上げてもらえることもあるなど、忙しいアピールは自分を大きく見せるのにもってこいの手段です。大体のこのタイプは仕事が出来ない男性が多いのが特徴です。

忙しいと言っている割に、得意げに忙しさの内容を説明する様子があるなら、それは忙しい自分に酔っているだけで、本当は仕事が出来ないのを隠し、自分を大きく見せようとしているだけだと言えます。

4.暇だと不安になる

いつも忙しい忙しいと言っている割には、暇になると不安になります。常に何かをしていないとそわそわしてしまうという特徴があります。暇になることで、何をしていいのかわからなくなってしまい、不安になってしまうわけです。

暇なことは、誰からも必要とされていないことだと感じるので、さらに不安は大きくなります。

忙しいアピールをする男性は

自分で忙しくしている節があり、暇になると精神的に駄目になってしまうという特徴があるのです。

まとめ

忙しいアピールをする男性は、女性に認められたいという気持ちが強いです。もしも自分の彼氏がこれに当てはまるようでしたら、彼氏のことを褒めてあげて、機嫌をとってあげるといいでしょう。ただし、忙しさを盾にして

  • 女性の上に立とうとしたり
  • 自分の悪いところを正当化したり

することもありますので、そういったことが増えてきたら、今後の付き合いを考え直すといいでしょう。実際にいつも忙しいアピールをする男性は調整なども出来ずに仕事できない人も多いので注意が必要です。

実際に忙しいアピールに見合っている仕事量をしているかもチェックするのも良いでしょう。