うざい人

うざい…。彼女&彼氏いる幸せリア充アピールする人の心理

「リアル=現実」が充実している人を意味する「リア充」という言葉は、インターネットで誕生しました。現在は、若年層の男女が当たり前のように使用しており、一般的な言葉になりつつありますね。

SNSなどには、リア充アピールする人で溢れているのですが、時にはうざいと感じてしまうほどの人も。ここでは、リア充アピールをするうざい人の特徴と、イラっとしないための対処法をご紹介します。

恋人自慢アピールがうざい

リア充アピールがうざい人の中でも、最もうざいと嫌悪されるのは、恋人とのラブラブな様子をSNSで公開する人でしょう。女性に最も多く見られるタイプすね。

SNSリア充アピールをする人は

デートに行ったなどの日記のような投稿ならともかく、デート先での写真を加工して何枚も投稿したり、酷い人はキス写真を投稿する男女も。これは、単純な自慢だけでなく「私の彼氏を取るな!」という、女性らしい心理も現れています。

テレビドラマなどのエンターテイメントでのキスシーンとは違い、友達が彼氏とキスしている写真はあまり見たくないものです。タイミング次第では、うざいを通り越して怒りを覚える人もいるでしょう。あまり相手にせず、見守るように距離を置くがオススメです。

友達いっぱいアピールもうざい

恋人のことで頭がいっぱいな人は、大好きな人との日々を投稿してリア充アピールを続けます。逆に恋人がいない人は、とにかく友達とたくさん遊んで、その様子をSNSに連投する傾向があります。

友達リア充アピールがうざい人は

とにかく多くの人に注目されたい願望があり、愛されている自分は凄いし幸せと思われたいのです。そのため、頻繁に友達を遊びに誘うのですが、友達と遊びたいという気持ちよりも、リア充な自分を演出する目的の人も多いでしょう。

そういう人に積極的に話しかけられても、正直うざいと思ってしまうものですよね。

友達よりも自分がかわいい!

SNSの利用者は男女共に大勢いますが、友達との自撮り画像を投稿するのは、圧倒的に女性が多いですよね。流行中のインスタグラムも愛用している人の多くが女性で、周りについていくという意味合いでインスタグラムを続けている女性もいるでしょう。

リア充アピールする女性は

誰よりも何よりも自分がかわいくて仕方がありません。そのため、SNSに友達との写真を投稿する際は、必ず自分が一番かわいい写真を投稿します。

そのため、友達のSNSを見たら、友達はかわいくて自分の映りが悪い写真を投稿されていたという、苦い経験をした人も多いのではないでしょうか。

キラキラ系女子な自分をアピール

キレイなファッションやアクセサリーで身を包み、同じようにおしゃれな友達に囲まれている女性は、誰がどう見てもリア充に見えるものです。

キラキラ系女子になりたいと憧れている女性も多いでしょう。しかし、正反対にうざいと嫌悪している男性も女性もいるのもまた事実です。

キラキラ系女子は、リア充な自分を演出するため

リサーチに膨大な時間をかけています。ファッション雑誌やインターネットでおしゃれ情報をキャッチし、メイクにも相当な気合を入れて施す人もいるようです。

キラキラ系女子に関心が無い女性としては、こういった必死さが見え隠れしている点も、うざいと感じてしまうポイントでしょう。

忙しい自分に酔っている

ヒマな日が存在しない人生を送る人は、傍から見たらリア充に移りますよね。そんな幸せいっぱいに見える人でも、自分の時間がないのはなかなか辛いもので、周囲に愚痴をこぼしてしまう人も。

それこそがリア充アピールなのです。

自分の時間が欲しいのであれば、誰かに誘われてもちゃんと断ればいくらでも確保できます。それでも断らないのは、何だかんだで忙しい自分に酔っているのでしょう。

「誘われたら断れない」、「嫌われたくない」などの理由で断れなくても、愚痴られる側からしたら、これすらもリア充アピールです。もし愚痴られたら、相手の話を強引に終わらせて、自分の愚痴でも聞かせましょう。

主婦層のリア充アピールもうざい

リア充アピールする人は、学生や20代の社会人だけではありません。多くの主婦層の間でも、リア充アピールのブームが起きているのです。

夫と結婚し、子供が誕生してからの女性は、何よりも子供を愛でるようになるのが一般的です。その愛情が抑えきれず、子供の写真を頻繁に投稿し、無意識のうちにリア充アピールをしてしまうようです。

同じ主婦層なら楽しく閲覧することができるでしょう。しかし、独身女性や結婚に悩む女性にとっては、これ以上にうざいリア充アピールは存在しないでしょう。

幸せいっぱいなリア充アピールを見たくない人は、なるべく見ないように心がけておきましょう。

リア充アピールする男性心理

リア充アピールする人の多くが女性ですが、男性は全くリア充アピールしないとうわけではありません。彼女との幸せなひと時を綴った投稿や、気の合う仲間と遊んだ時など、アピール方法は女性とあまり変わらないようです。

しかし、羽目を外しすぎてバカ騒ぎする様子や、未成年にも関わらず飲酒した様子をSNSに投稿するなど、女性よりも非常識なリア充アピールをする傾向がありますね。

そのため、このタイプの男性に関わると、想定外のトラブルなどにも巻き込まれる可能性もあるでしょう。

リア充アピールがうざい人から学ぶことも多い

幸せに満ちた自分を大々的に自慢するため、世の中にはリア充アピールする人で溢れています。「うざい!!」と文句を言いたくなるものですが、穏便に済ませるためにも、そっとしておくことが一番です。

ただし、リア充アピールがうざい人から学ぶことが多いのも事実です。多くの人と関わる機会が多いため、コミュニケーション能力が高く、人に気に入られる能力にも長けています。

うざいと思いつつも相手をしてあげれば、コミュニケーション能力が自然と手に入るかもしれませんよ!