片思い

片思い脈なしから脈ありへ逆転する方法

片思いで完全な脈なし状態に気付いた時、このままあきらめるのか、どうにかして脈あり状態にするしか選択肢はありません。片思いを脈なしから脈ありへ逆転する事は大変に難しい事です。

とは言っても脈なしを脈ありに変えるには、行き当たりばったりなアタックでは成功しませんし、逆に彼を遠ざけてしまう可能性大です。

脈なしから脈ありへ大逆転するには

それなりの心構えが必要ですが、どうしたら片思いの脈なしから脈ありへ大逆転できるのでしょうか?逆転する確立が上がる方法をご紹介いたします。

変に焦らない

脈なしなことに気付いてしまうと、強引に二人っきりになろうとしたりと焦りのあまり普段では思いつかないようなことを衝動的にやってしまいます。

今まで彼にアタックしすぎていたりと、散々嫌われるようなことをしでかしていない限り

変に恋に焦った行動を取らなければ

好きでも嫌いでもない「あなたに興味がない状態」です。彼から興味がないと思われていると実感するのはショックでしょうが、嫌われているより、興味がない状態の方が何倍もマシですし、心が脈ありにかたむく可能性も高いでしょう。

好きでも嫌いでもない状態は、やり方次第では脈ありにも逆転しやすい関係ですから、もう無理・・・と焦ることなくできることから始めて下さい。

恋に焦ると心に余裕がなくなりますから、一途に彼を想い続けるばかりでなく、男友達を作り男慣れしておくことも、心の余裕を作り出す為には大切な方法です。

男性の場合、一生のうち告白される回数が女性よりも少ないですし、男性は女性から好意を向けられた相手を好きになる傾向が強いので、焦らず地道にアタックし続けた方が、脈ありになれる可能性も高いですよ。

目が合う回数を増やす

単純な方法ですが、目が合う回数を増やしていくことでやはり意識しやすくなりますし、男性は目が合う女性に好意を抱きやすいですし、好きな人とは目が合いやすいと感じています。

片思いの彼に意識してもらうためには

あなた自身の好意を感じてもらう必要がありますから、何度も目が合うことで少しずつ気になるようになり「もしかして好かれてる?」と感じるようになれば、自然と彼の中の好意も育ちやすくなります。

目を合わせるなんて恥ずかしい!と感じるでしょうが、ここで勇気を出せる・出せないで今後の展開はかなり変わり大逆転のチャンスがきますよ。

定期的に会うようにする

親近感を感じてもらう為にも、定期的に会うようにするのも脈なしを脈ありに逆転させる方法の一つです。

定期的に彼の視線に入る回数を増やしていけば彼を意識させられますし、実際に言葉を交わす回数も増えればより好意を感じやすくもなります。定期的に会うとは言っても長時間一緒にい続けようとするのはNG。

周囲に他の人が沢山いる状態ならいいですが、片思い相手と二人っきりで長時間一緒にいようとすると、うれしい反面緊張からくるストレスで挙動不審になってしまいます。

お互いに居心地の悪い思いをすれば、片思い相手との関係がギクシャクするようになりかねません。

理想は毎日数分でもいいから顔を合わせたり、あいさつなどの会話を交わすこと。短時間でも毎日会うことで印象が強まり、距離が近づけば逆転に近付きデートにだって誘いやすくなります。

片思い中の彼の趣味を探ろう

好きな人と近づきたければ、片思い相手の趣味を知り「共感」を高めましょう。音楽の好みや好きなスポーツ、マンガ・ゲームのようなサブカル関連など、彼が好む事柄なら何でも知っておき、いざという時の雑談に使える話題としてストックしておくと便利です。

友達になるきっかけとして趣味がきっかけになることは多いように、お互いに興味があるものが一緒だというだけで話が盛り上がり、一緒にいても楽しいと感じてもらうことが大切です。

自分を磨く

よく「ありのままの私を好きになって欲しい」と、今の自分を前面に押し出そうとする人がいますが、これは恋愛慣れしていない人の考え方です。

もちろんそのままでも十分に片思い相手のストライクゾーンを狙える人ならそのままの自分でも良いですが、いまいち自分に自信が持てない、彼のストライクゾーンに入っていない自覚があるなら、自分を磨かないといけません。

頑張って作り上げてきた自分を変えたくない、恋愛の為に自分を変えるなんてこびてるみたいで嫌!と感じることもあるでしょうが、現状で振り向いてもらえないなら、この先何も変わらないでしょう。

何もしないでは脈なしから脈ありには変わらない

  • 片思い中の彼の為でも自分を変えたくないし変えるのは大変だからしたくない
  • 疲れるし脈なしだからとしても脈ありに変わるの確定じゃないから努力したくない
  • 脈ありになる補償もないし報われるかもわからないし行動したくない
  • 変わるのが面倒くさいし片思いの彼が好きになってくれるかわからない

現状を維持しつつ彼氏も欲しい!のような、何もしないまま色々なものを手に入れようとしても、好きな人は残念ながら振り向いてはくれませんし脈ありに変わる事はなく脈なしの状態でしょう。

もちろん無理をしすぎるのは禁物ですが、必要なら自分を変える「柔軟性」が持てる・持てないでは、状況はかなり変わります。

自分に足りない部分を改善する向上心と、コツコツ努力できる粘り強さで自分を磨きましょう。自分磨きを続ける事で脈ありに近付く事が出来るようになります。

ファッションや髪型・メイクなどの外見はもちろんのこと、外見に自信がないなら

脈なしを逆転する為にも内面美人になれるよう他人に感謝する

  • 笑顔でいる
  • 思いやりを持つ

など、細やかな女性らしさを示しましょう。示す事で片思いの彼も興味を持ち逆転の機会も増えます。増える事により

片思いを脈なしから脈ありへ大逆転できるでしょう。

自分磨きは将来の役に立ちますし片思い中の彼が万が一ダメでも、すぐに新しい素敵な男性と知り合える事でしょう。

適度のじらし

好意すら持たれていない脈なしの片思い関係だった場合、一方的なアプローチは逆効果になりやすいですし、重い女だと思われてしまう可能性の方が高くなってしまいます。

脈なしの片思い中の彼に

  • LINEやメール・電話でやり取りできる程度の接点を持つ
  • 他の人と一緒に遊びには行くものの、二人っきでで出かけない

など、ある程度の気持ちの良い関係を保ちつつ、一緒にいる時には好意のみを伝え愛情までは匂わせないなど、良好な関係を続けていれば、必ず「女」として意識される瞬間がやって来ます。

好きな相手の声のトーンや表情から、誘えそうなタイミングを見計らっていき、恋愛対象内に入れるよう努めましょう。

まとめ

いくら片思いを続けても実らないかもしれませんが恋をしたからには焦らずじっくりと彼が脈ありになる為に努力をしましょう。

何もしないままだと両想いになれる事もありませんし相手が自動的に脈ありになり片思い相手から告白をしてくれる事も少ないでしょう。自分を磨き、アピールし片思いを両想いに少しでも近づけていきましょう。