片思い

脈なし?付き合う前のデートをドタキャンされた!本当に体調不良?

片思いの相手とのデートにようやくこぎ着けたのに、急にデートをキャンセルされたなら大きなショックを受けるもの無理もありません。

一度デートをOKされたら「脈あり」だと思い込んでしまいがちですが、デートはお互いをもっと良く知り合う為にするものですから、受けてくれたからと言ってすべてが上手くいくとは限らないのです。

とは言っても、デートに応じてくれたのは脈ありだからじゃないの?私の事好きじゃないの?と不安になりますよね?

デート前にキャンセルされたとなると、もう脈なしなのかも・・・と感じるでしょうが、片思い相手からドタキャンされる理由の中で、脈なしな理由を知っておきましょう。

急に面倒臭くなった

男性によってはデート自体がプレッシャーになり、デートの日程が近づくにつれ、あまり知らない相手とデートへ行くのが面倒くさくなってしまう人がいます。

気乗りしないからドタキャン

男性の場合、好きな女性を楽しませたいからと、色々なデートプランを用意するものです。

ところが一方的に好かれた相手からデートを申し込まれたのなら、そこまで気乗りしていない場合、急に気持ちが冷めドタキャンすることもあります。

彼の方から熱心にデートに誘ってきたならドタキャンはそうないでしょうが、あなたの方が口説き落としデートにこぎ着けた関係なら、ドタキャンされる可能性が高いのも知っておきましょう。

金欠だから

男性によってはデート代は男が負担すべきと感じていますから、デート直前に金欠状態だったとしたら、デートをドタキャンすることがあります。

本命じゃないしお金ないからドタキャン

デート相手が彼の本命だったとしたら、友達にお金を借りてでもデートしますが、何となくデートをOKしたり、好意はあっても恋愛感情まではない場合、金欠だからとデートを断ってきます。

普通に考えると金欠を理由に断るのは恥ずかしいと感じますが、興味のない女性には見栄を張ろうともせず「金ないから今度ね」と前日・当日にドタキャンする可能性も考えられます。

仕事が忙しいから

「急な仕事が入ったから、デートできなくなったんだ。ごめん」のようにしおらしい感じで言われれば、ドタキャンされても納得せざるを得ません。

今の仕事が好きで、恋愛より仕事に集中したいタイプの男性なら、デートの約束はしても、仕事が入れば仕事を優先させてしまいます。

脈ありなら次の約束をする

デートを約束した時はその気でも、デート直前に仕事が忙しくなってきたら、デートよりも仕事を取るのが仕事一途な人の大きな特徴。

もちろん本当に仕事が理由なら仕方ないことですが、脈ありなら他の日にデートの日程をずらそうと、他の日を提案してくるはずです。

デートを断った後、他の日程を提案することもなく、それっきりになった場合は残念ながら脈なしだと思っていいでしょう。

体調不良だから

「急に体調が悪くなって行けなくなった」と言われれば、それ以上追求できませんよね?

体調が悪い相手をデートに引きずり出す訳にもいきませんし、付き合ってもいない相手なら、押しの強い子でもない限り自宅へ訪ねてくるようなこともありません。

脈なしなら体調不良でドタキャン

本当に二日酔いだったり風邪程度の体調不良だったなら仕方ありませんが、途中で気が変わったなら、具合が悪いとウソを付きデートを断る口実にするパターンもあります。

他にいいなと思える人ができた

デートの約束をした時には好意や恋愛感情を抱いていても、デートの約束直前に好みの女性に出会ったら、その相手を優先させます。

他に気になる人が出来てドタキャン

約束した時には好意があっても、よりタイプで気の合う相手を見つけたなら、その人を口説き落とす方が先決だと思うのも無理もありません。

1 2