彼氏との付き合い方

したい?しない?彼氏がキスしてくれない時の対策とタイミング

好きな人とキスしたい、彼氏の方からちょっと強引にキスされたい!のように、彼氏の方からキスして欲しいと願うのは、ごく普通の感情ですよね?

ところがシャイだったり女慣れしていない彼氏の場合、彼女がキスして欲しいタイミングを理解できないことも多いようです。

付き合っているのに彼氏がキスしてくれない不満を感じているなら、あなたの方からさりげなくアプローチするしかありませんが、どんな対策をすればキスしてくれない彼氏をその気にさせられるのでしょうか?

キスをしれくれないのは何故か?

彼氏がキスをしてくれない理由は多くあります。昔はしてくれたのに今はしてくれなくなった場合や最初からしてくれない場合など状況により違いがあります。

  • シャイで自分からキス出来ない。
  • キスして良いタイミングがわからない。
  • キスしたくない事情がある。
  • マンネリ化していてキスしたくない。
  • 浮気をしていてキスしたくない。
  • 別れようと考えている。
  • 口臭や臭いなどと思われてキスしたく無くなった。

等の理由が多くあります。男性は基本的にはキスをしたい生き物ですのでキスをしない時の対処法を見ていきましょう。当てはまる内容があれば試してみてください。

女性からアピールするのは恥ずかしい場合も勿論ありますが積極的にすればキスしてくれない彼氏もキスしてくる彼氏に変わります。

シャイな彼氏にキスしてもらう為にじっと目を見つめる

「目は口ほどに物を言う」と言いますが、まさにその通り。付き合っている彼女の方からじっと見つめられれば、どんな鈍感な彼氏でも雰囲気で感じ取ってくれます。

映画やドラマのワンシーンでもよく使われる、一番オーソドックスな方法ではありますが、デート中に最も使いやすい方法。

彼氏に微笑みかけながら見つめてみたり、ちょっと恥ずかしそうに上目遣いで見つめたりと、思わずドキッとするような目線で見つめてみましょう。

帰り際や車の中など、離れたくないな・・・と感じるようなシチュエーションなら、なお気持ちが高まります。

恥ずかしくても目をすぐさらさずに無言でキスしてほしいとアピールするのが良いです。大胆に目を閉じて誘ってみるのも良いでしょう。付き合い始めたばかりのカップルにオススメの方法ですよ。

パーソナルスペースへ入り込み付き合い始め彼氏にキスしてもらう

パーソナルスペースとは、自分の周囲にある空間、つまりは心理的・精神的な縄張りを意味します。

パーソナルスペースは、他人・友達・恋人によって大きく違ってきますし、よほど親しいか恋人でもない限り、急に近づかれると不快に感じますが、恋人同士なら二人の距離を近づけるよいきっかけになります。

恋愛感情を感じている相手が、ふいに自分の肩が触れ合うような距離にまで近づかれれば、思わずドキドキ。手を伸ばせば触れるような距離感にいれば、思わずキスしたくもなるでしょう。

恋人の場合、45cm程度が丁度良い距離感ですから、キスして欲しい時は彼氏の隣りに座り、そっと手を触れたりうでを組むなど、スキンシップをしてみましょう。

男性は女性が考えているよりキスなどをしたいと思っています。しかし

  • このタイミングでキスしたら嫌がられるかも
  • 急にキスしたら嫌われるかも
  • 強引にキスをしようとしたら怖がられるかも

と思われてしまうのを恐れている場合も多くあります。付き合い始めの彼氏は特にそうで大胆に行動出来ない男性は多くいます。

付き合い始めの彼氏がキスしてくれない場合は恥ずかしいですが彼女側からキスをしてもらえるようにしましょう。お互いキュンキュンしますよ。

密室で二人っきりになりムードで彼からキスしてもらう

やはり彼氏からキスしてもらう為には環境作りも大事です。成人している場合は個室のバーなどでお酒を飲みながらなどでも良いでしょう。

1 2 3