女性の特徴

今彼より元彼が好き!?比較する女の特徴と解消法

今彼より元彼が好き!?比較する女の特徴と解消法 image&illustration by フォトイラ

女性は「察して欲しい」と思うものですが、通用しない男性も多いですから、私を気づかって欲しいとモヤモヤした気持ちを抱えていても、鈍感な人には直接伝えない限り、気付いてもらえません。

元彼よりも今彼の方が優しくないと感じ始めると、気づかってくれない今彼への気持ちまで冷めてしまいます。気づかって欲しい時にははっきり気持ちを伝えた方が、あなたの心もスッキリしますよ。

元彼とはピッタリ今彼とは価値観が合わない

価値観とは、何を大切にしているか等の、物事のとらえ方の違いのこと。よくあるのが金銭感覚や生活環境への考え方の違いなど、一緒にいる時間が長くなることで生じてくる認識のズレを感じることで、別れを意識し始めるカップルが、どうしても増えてしまうもです。

  • 彼女は彼氏がギャンブルや飲み会にお金を使うのに理解できない
  • 彼氏の方は高い化粧品や洋服にボーナスを使うのが信じられない

など、価値観のズレは結婚への高いハードルになってしまうものです。価値観が全部合うカップルはいませんから、どうしても譲れない部分以外は話し合いで合わせるようにしたりと、譲り合う気持ちが必要ですよ。

今彼の生活能力の低さにがっかり

元彼はキレイ好きで料理もできる家庭的な人だったのに、今の彼氏は片づけるどころか部屋中散らかり放題、食事はほとんどコンビニやファミレスで済ませるなど、生活能力の低さは元彼と今彼を比べる原因になります。

特に結婚を考え始めた時、炊事洗濯は女の仕事とばかりに掃除すらろくにできない相手では、元彼の方が良かったと思うのも無理もありません。

特に実家暮らしですべての家事を母親にやってもらっている今彼なら、洗濯機の回し方すらろくに知らない人もいたりと、未だに炊事洗濯は女の仕事と思い込んでいる男性も多いものです。

結婚後共働きになった場合、苦労するのは自分な訳ですから、元彼に固執するより、今彼に生活能力を付けてもらった方が建設的です。

生活能力は日々の積み重ねですから、片づけや料理をする習慣を身に着けてもらう為にも、一緒に片づけ・料理をすることで習慣付けてもらいましょう。

元彼と今彼にプロポーズされた!どちらと結婚するべき?

元彼にも今彼にも結婚を申し込まれた時にどちらも好きな場合には迷う事もありますが、結論として元彼は元彼となり別れた理由があり今の彼氏に満足しているのであれば今彼と結婚をするべきです。

元彼と今彼で結婚を迷っていると言う事は気が元彼に強いといえるので、今彼と別れる覚悟があり元彼の元に行き結婚をする事もありです。

今彼は凄き傷付きますがそれでも元彼が気になりどちらも好きと迷うのであれば、幸せになれると確信出来る男性を選びましょう。

しかし、今彼と元彼を迷っている時点で両方の男性に失礼ですし良く考えて行動する事が大事です。今彼からしてみればクズ女と思われてもしょうがない結果が待ってます。

元彼も今彼もどっちも好きで選べない

気が多い女性は元彼との縁も切れないままに今彼が傷付くと知っていながら遊びに行ったり、関係を繰り返したりします。元彼の事が好きでも今彼を大事にするべきでしょう。

今彼に大事にされる為にはきっぱりと元彼とは遊びに行かない、関係を持たないと決め元彼とは友達、他人になりましょう。

今彼があまりにも可哀想です。どっちも好きな感情はどちらとも付き合いがあり会う事で維持されます。合わなくなれば現在の彼氏を大事に思えるようになります。優柔不断な状況が一番ダメです。

元彼と今彼で二股になっている場合

元彼と今彼で二股を掛けている場合は今彼と今彼になります。二人の男性と付き合っている状態となり、どちらが大事か分からない状態、別れられない状態になっていると言えます。

  • どっちも好きな場合
  • どちらと結婚すべきか

と状況は変わらず二人の男性から一人を選ぶ事が将来的に必ず発生しますし、三角関係が続く事で今彼も元彼も貴女も傷付く事となります。

早い時期にどちらの男性を取るかハッキリした方が良いでしょう。同性の女性にも嫌われるタイプですので注意が必要です。気軽に現在の状況を維持する事で痛い目を見るのは決められない貴女でしょう。

今彼が元彼に嫉妬する場合

今の彼氏が元の彼氏に嫉妬する場合は元彼の話は一切、今の彼氏にはしないようにしましょう。男性は女性に対して優れていると思われたい為に

1 2 3