アピールする人

痩せてるのにダイエットアピールがうざい友達の特徴

痩せてるのにダイエットアピールがうざい友達の特徴 image&illustration by フォトイラ

日頃からダイエットアピールがうざい人と食事する際は、食べる前に、「カロリーの話は無し!」と釘を刺しておいてもいいかもしれませんね。

ダイエット中にお菓子をもぐもぐ

「私、ダイエット中なんだ!」と嬉々としてアピールしつつ、休憩時間にチョコレートなどのお菓子をもぐもぐしている人は、問答無用でうざいと感じてしまいます。

明らかに矛盾した行動なのですが、本人としては「ちょっとだけなら大丈夫」と油断して食べてしまいがちです。特にお菓子は、日毎に分けて食べることもできるので、より油断しやすい食べ物です。

ダイエット中のもぐもぐタイムは、極力控えるべきでしょう。

頼りにならないダイエットノウハウ

さまざまなダイエット方法が公開されていますが、中には、ダイエット中であっても好きなものを食べる人もいます。しかし、その分スポーツで汗を流したり、食べる量を調整しているので、ダイエットのための努力を忘れているわけではありません。

ダイエットアピールがうざい人は、「好きなものを食べる」という点だけを都合よく切り取ってしまい、量を調整せずにバクバク食べてしまいます。

そうした方が痩せると周囲にも痩せてるアピールするので、うざいと同時に「そんなんで痩せるわけないだろ!」と突っ込みたくもなるでしょう。

当たり前の情報も自信満々にアピール

ダイエットアピールが激しい人に限って、当たり前の情報を自分だけが知っているかのように膨張して話す傾向があります。

情報は自分だけ知ってるダイエットアピール

  • 食べる順番はこの方が痩せる
  • 基礎代謝を上げれば痩せられる
  • ごはんやパンは太りやすい

などは、ダイエット中の人ならだれでも知っている基礎知識。そのような情報を、さも豆知識のようにアピールされても、ありがた迷惑どころか、ただうざいだけと思われるだけでしょう。

男性のダイエットアピールは特にうざい

幅広い世代の女性がダイエットに悩んでいますが、男性の場合、中年になってからダイエットを意識する人が急増します。ビール腹を解消したいという想いや、健康的な体など目的はさまざまです。

ダイエットで汗を流す男性はカッコよく映るものです

あまりにダイエットアピールが激しいと、あざとさを感じてしまうもの。女性からすると、女々しささえ感じてしまい、「お前は女子か!」と思ってしまうでしょう。

また、ダイエットは女性に共感されやすいので、あえて女性にダイエットアピールをしてモテようとする男性もいます。本気でダイエットをする女性にとっては、この上なくうざいでしょう。

ダイエットを応援してあげる

「ダイエットの話がうざい…」そう思っても、なかなか相手には伝わらないものです。しかし、直接うざいと伝えるのは難しいですよね。

ダイエットアピールがうざい人の多くは応援されたい

自分自身の体型に重いコンプレックスを抱えています。そのため、誰かに自分自身を肯定してもらいたいとの心理が隠れているのです。

「そのままでも十分だよ!」と誉めて相手をその気にさせるのも手ですが、ダイエットを応援してあげるのも有効です。そうすると、相手もすぐに満足し、話を早く終わらせてくれるでしょう。

オススメのダイエット方法を勧める

相手のうざいペースに巻き込まれる前に、自分からダイエットに関する話を振ってみましょう。下手をすると、倍の勢いでアピールしてくるかもしれませんが、相手が絶対に知らない情報で攻めていくと、次第に大人しくなってくるはずです。

あまり人に知られていないダイエット向きの料理や、効率の良いエクササイズ、海外で流行しているダイエット方法など、色々と調査して、無駄な知識ばかりの相手を完全論破してみるのもいいでしょう。

デブは禁句

ダイエットに悩む人は多いので、ひとつでも該当する人が身近にいそうですね。

1 2 3