うざい人

承認欲求が強い人はうざい女とめんどくさい男の特徴とは

承認欲求が強い人は周りから見れば本当に面倒でうざい存在と言えます。周りから認められたい欲求が強い為に回りに迷惑を掛ける事が多々あります。周りからは

  • この人うざい
  • この人めんどくさい
  • この人気持ち悪い

などと思われる事も多く承認欲求が高い女も男も人気がなく社会的にもよくはありません。周りから認められたいという気持ちは誰にでもあるものですが強すぎるウザいと思われるのは少々強すぎです。

承認欲求の特徴の意味とは

承認欲求の意味は周りが認めていない事でも認めて欲しいと考えてしまい同意を求めてきます。男性も女性も基本適には同じですが

  • ダイエットしてる凄い?
  • これだけの仕事した凄い?
  • 私って○○が得意なの

とにかく承認欲求が強い人の心理としては何をしていても全てに対して強い認められたい・認めてもらいたいが存在します。社内などでは仕事の事を部下・同僚・上司共にアピールをし認めて貰おうとします。

そんな承認欲求が強い人達は周りから認めて貰う為に要求を繰り返すので「うざい」と思われる事が大変多いです。承認欲求をする心理や特徴をご紹介します。

承認欲求が強い人の特徴とは

常に認められたいと考えている為に非常に多くのアピールを周りの人へ伝えようとします。伝える事により「凄い」と褒められる為にアピールを繰り返し行ないます。

承認欲求が強い人のアピールとは

  • 仲良しアピール
  • 髪を切った・髪型変えたアピール
  • 自称少食アピール
  • 自称人見知りアピール
  • 自称サバサバ系アピール
  • モテる・モテないアピール
  • 仕事出来るアピール
  • 寝てないアピール
  • 頭がいいアピール
  • 家庭的アピール
  • 太ってるアピール
  • ダイエットしてるアピール

など上げ切れないほどのアピールを人により繰り返します。複数の場合もあり使い方も色々なアピールとなります。多くのアピールをする事で

  • すごいですね!
  • さすがですね!
  • 詳しいですね!
  • 羨ましいです!
  • 物知りですね!

などを周りから言われる事で周りからの承認に対する欲求が満たされる事になります。その為にアピールをされた周りの人たちは

  • うざい痛い女
  • うざい痛い男

と感じてしまい付き合うのも面倒くさいと思ってしまいます。承認欲求が強い人は、とにかく周りにアピールをしなければ承認欲求が満たされない為にアピールをしまくります。

承認欲求が強い人のタイプとは

下から上へ、同等から同等へ、上から下へと周りを全て巻き込みながら認められたいオーラを出してきます。その為に承認欲求が強い人は友達・同僚・恋人からも嫌われ「うざい人」と思われる対象です。

認められたい下から上へ

コチラのタイプは、とにかく年代を問わずに学生の場合は先輩などにアピールを繰り返します。部活でこれだけ練習していたい・努力を惜しんでいない・環境的に厳しいが頑張っているなどとなります。

社会に出てもこのタイプは変わらずに上司に部活=仕事に変わっただけで同じアピールを繰り返す人が多くいます。上司からみれば「うんざり」するアピールで相手にされなくなります。

認められたい同等から同等へ

同等に認められたいと考える承認欲求が強い人は友達や同級生、同僚にアピールをします。コチラのタイプは認められたい欲が強い為に出世欲が強いタイプと言えます。

同僚に認められる=同等の中で一番になりたい

この様に考える人が多い為に女であれば私は全然可愛くない(本当はまあまあ可愛い)・私は全然モテない(まあまあモテる)などのアピールをします。下げっておいて上げて欲しい欲求となり現れます。

男のタイプは今やっている仕事で大きいのを任された、自分がどれだけ仕事が出来るかを友達にアピールします。この時点で友達や彼女に対して、上から目線で話しをする人が多いのが特徴です。

認められたい上から下へ

上から下へのタイプに関しては出世欲が強い・一番になりたいと思われますが、実際はそのような事はありません。特徴としては人により態度を変える人に見られる傾向があります。

先輩や上司にはヘコヘコとし後輩や部下には偉そうに色々なアピールをする事になります。

  • 俺って○○なんだよ!
  • 私って○○なんだよ!

このタイプは男の場合は、とにかく自慢話系のアピールが非常に多くなります。俺はお金ある・俺は○○出来るなどとなります。その為に見栄っ張りな一面も多く見られます。

女の場合は恋愛経験が豊富・モテるやメイクや恋愛のアドバイスを後輩などに繰り返し行なう人に多くみられます。いい女アピールなども行なう為に後輩から「うざい人」認定されます。

承認欲求が強い友達の場合は

友達の中にも存在している承認されたい、褒められたい、認められたいと揃っている友達はいないでしょうか?男の場合は特に

  • ゲームのレベルが高い
  • ゲームでどこまで進んだ

くだらない事でも承認欲求が働き自慢を周りの友人にします。友達や友人は同等の立場の為に少しでも一番になりたいと願う為に友人達に認められたい気持ちが強いです。

女の場合は周りに認められた為に合コンなどを設置する友達に男を紹介するなど自称サバサバ系に多いタイプです。私ってサバサバしてるから!と周りが認めてないのにアピールする人です。

承認欲求が強い彼氏の場合は

もちろん男なら誰でも女に凄いと褒められたいものですが承認欲求が強い彼氏の場合は彼女は同等の為に一番で居たいと考えます。その為に嫉妬深い人や束縛する人に多くいるタイプです。

承認欲求をする人は全てが、かまってしゃんタイプではありません。嫉妬や束縛にも承認欲求が含まれてきます。例えば男の場合は

  • 俺の方が○○が凄い
  • 俺の方が○○が出来る
  • 俺の方が○○が得意
  • 俺の方が○○が知っている

など彼女に対して一番だと認められたいと願っています。その為に彼女が芸能人カッコいいと言った場合は、いじけたり・怒ったりする事も多々あります。彼氏の承認欲求が強い場合は

  • 彼女の男友達
  • 同僚の男性
  • 職場の男性上司

などに負けたくない、彼女に一番と認めて欲しい為に嫉妬心や束縛心が働きます。その為に束縛や嫉妬をする心理となり彼氏となってしまいます。彼女からしたら「うざい」の塊です。

承認欲求が強い彼女の場合は

基本適に女は自分の魅力を彼氏に理解してもらいたい、好きな事を理解してもらいたいと思うものです。

承認欲求が強い彼女の場合は少しの事でも褒めないと、いじけたり、怒ったり、ムクれたりします。男性と同様ですが女の場合はより性質が悪い場合が多いです。

  • 髪型変えたのに気づかない
  • ネイルを新しくしたのに気づかない
  • 新しい服を着てるのに気づかない
  • 新しい店を知ってるのに驚かない
  • 部屋を片付けてあげたのに
  • 少し痩せたのに
  • 一緒にいるのに喜んでくれない

女の場合は男と違って自慢話が多いので、あしらうのも簡単ですが女性はアピールせずとも気がつくでしょ!となります。その為に彼氏は常に彼女をみて承認欲求を満たす必要が出てきます。

承認欲求が強い人の心理とは

周りから認められたい欲求が強い為にタイプにすると色々なタイプが存在します。承認されたい・認められたいと思う人達の心理をご紹介します。

上から目線だけど実際の心理とは

上から目線でアピールを行なう人が多く存在するのも承認欲求が強い人の特徴でもあります。上から目線で、ある意味では認められないと自分ではないと言う心理が働きます。

その為に認められない場合は不安が残ったり、弱気になったりする事があります。上から目線で要求しておいて実際の心情は心配でしかたがない人です。

友達が多いと言っときながら実際の心理とは

承認欲求を満たす為には周りに人が居る事が絶対の条件となります。その為に他者への依存度が高く周りの事を気にしすぎる事があります。人気者である必要が発生するので

  • 自称気が利く
  • 自称愛されキャラ
  • 自称友達が多い
  • 自称○○

自分自身は「うざい」と思われていると考えていない為に自称○○が多くなります。周りから「うざい」「めんどくさい」と思われていると知ると深く傷つきます。

とにかく、周りに対して色々なアピールをし認めてもらおうとするが嫌われたくはない好かれていたいと言う気持ちが強いのが特徴とも言えます。

自称やアピールが多いが実際は飽きっぽい

周りから認められたいと考えている為にある程度の知識や経験が無いと他人にアピールや自称○○は語れない為に多少の頑張りや行動が伴います。

一時的に何かの勉強を始めて挫折したり、自分より出来る人がいると諦めるのも早く次の承認欲求を求める為にすぐに話がコロコロと変わったりします。

承認欲求をされる為にアピールした内容を誰かに突っ込まれて間違えていた場合などは間違いを認められない・謝れない特徴も合わせ持っています。

承認欲求をなくしたい・なくす為には

承認欲求は人間誰でも少しは持っているものですが「うざい人」「めんどくさい人」と強すぎる承認欲求は良くはありません。周りからも嫌われるタイプとなります。

なくしたいと思った場合は、単純に回りにアピールするのを辞めましょう。本を少し読んだだけで深く知っている・アニメを少し見ただけで語り出す。

詳しいアピールをする事で回りに詳しいなーと言われたい気持ちも承認欲求です。本当に深く知っている事以外のアピールは控えるようにするだけで改善します。

承認欲求をなくす為には

承認欲求が強い人の周りにも大なり小なり承認欲求を皆、持っているものです。その為に、それを満たしてあげる役割を担うのも良い事です。

後で対処法をご紹介しますが、そちらを参考にし自分が承認欲求が強いと言う自覚がある場合は直す努力も多少は必要になります。

承認欲求が強い人は悪い人ではない

うざい・めんどくさいと思われる承認欲求が強い人ですが、ある程度は頑張り屋さんな部分もあり深くは無いが役立つある程度の知識を持っている場合が多いです。

アピールや自慢をしなければ周りからも「うざい人」と思われずに頼りになる人・話が出来る人などと認識は変わります。アピールし過ぎるなどが問題なだけで普通程度の承認欲求は問題ありません。

承認欲求が強い人の対処法

コチラは非常に簡単に対処が可能です。色々な立場や条件があるでしょうが以下の2つのみで対処しましょう。

  • とにかく褒めまくる
  • 出来る限り関わらない

承認欲求が強い場合は欲求が満たされる事で満足しますので褒める、話を聞いてあげるだけで欲求が満たされ普通の会話がある程度出来るようになります。

ただし、「うざい」「めんどう」と思う場合は関わる事を辞めましょう。職場などで関わる必要がある、同じクラスだから関わらないのは無理な場合は

簡単な「さしすせそ」を利用して褒めてから話題をすぐに変えるようにしましょう。周りの人たちも「うざい人」認定されているので話が変わるのも早いでしょう。

  • さ:さすが
  • し:しらなかった
  • す:すごい
  • せ:せんすある
  • そ:そうなんだ

状況に合わせて、承認欲求が強い人がアピールしてきたら一度お試しください。その後の展開を見てその後の判断をしましょう。

おまけ逆承認欲求とは

承認欲求は色々な事を自慢のアピールする事で認めて貰おうとする事ですが逆承認欲求は否定をしてもらいたい欲求です。承認欲求とかわりませんが

  • 私はブス=ブスじゃないと言われたい
  • 最近太った=全然太ってないと言われたい
  • 全然、モテないよ=そんな事ないモテそうと言われたい
  • 彼氏・彼女全然ダメだよ=いい彼氏・彼女と言われたい
  • 私なんて・・・=そんな事は無いと言われたい

逆承認欲求は自分を落とす事で否定を逆にされたい欲求です。この場合は、そんな事ないが基本的な褒め言葉となりますので逆承認欲求の場合はそんな事はないと言ってあげましょう。うざいですが。

承認欲求の強い男と女のまとめ

認められたいと思う気持ちは基本適には誰にでもあるものです。承認欲求があまりにも強いと「うざい」と感じて嫌いになってしまうかもしれません。

ただし、上手に付き合う事で内面まで悪いわけではありません。上手に付き合っていくのが一番の形です。あまりにも承認欲求が強すぎる場合は対処法で対処しましょう。