彼氏との付き合い方

重い彼氏との温度差が申し訳ない…。冷めた&疲れた時の解消法

恋愛関係が上手くいく為には、二人の間の「恋愛の温度差」を読み取り、どんな風に距離感をちぢめていくかが大きなポイント。

  • 連絡はいつも自分から
  • LINEの返事も遅い
  • 好きなの私だけなんじゃ

とまで思いつめてしまうと、何の根拠もないまま浮気を疑い、しなくてもいいケンカをする原因になってしまいます。

  • 彼氏が重い・・・
  • 彼氏がめんどくさい・・・
  • 彼氏と冷めた・・・

彼女側が逆に彼氏との温度差に疲れてしまう場合もあります。彼氏に申し訳ないと感じて温度差を合わせるか彼氏に合わせてもらうか疲れた時にどうすればいいかの解決出来る方法をご紹介。

恋愛で生じる温度差は早めに解消しておかないと、放置したままでは別れの原因にまで発展しかねませんが、どうすれば恋愛の温度差を埋められるのでしょうか?

彼氏との温度差がつらい場合

お互いに恋愛の考え方や好きの違いがあり、温度差がお互いに違いすぎてつらい場合のパターンは二種類あります。

  • 彼氏の温度が高すぎてつらい場合
  • 彼女の温度が高すぎてつらい場合

彼氏の温度差が高すぎてつらい場合の解決方法は、自分が彼氏の事をちゃんと好きか?ドキドキするかなどを考えると良いでしょう。好きな人に対して自分の

温度が低い場合は付き合っているが好きではない

という状態が多くあります。付き合ったけど嫌いな所が見えてきて距離を置きたいから冷めてしまっている場合や好きだけど今は会いたくない場合などです。

この場合は一旦、距離を置きたいとハッキリと伝え自分が本当に彼を好きか、一緒に居て楽しい存在かなどを改めて考えて結論を出しましょう。距離を取るのはお互いに無駄な喧嘩をしない為でもあります。

自分の温度が高く彼氏が低い

女性と男性は違う生き物ですので単純に彼氏側が冷たい態度に見えるだけと言う場合と彼氏が好きではない、好きではなくなった場合があります。

温度差が違いすぎるのがつらいのであれば彼氏と向き合いちゃんと話をする必要があります。温度差が違うのに一緒にいる事で無駄な時間を費やす事はありません。

彼氏との温度差の自分が温度が高い場合のチェック

  • 連絡するのはいつも自分から
  • LINEやメールが素っ気無い
  • 電話をしても通話が短い
  • 好き・会いたいなど言われない
  • 彼女より友達を優先している
  • 忙しくても会うために時間を作ろうとしない
  • LINEでスタンプだけの返事が多い
  • デートしても楽しそうではない
  • デートも短い・早く帰りたがる
  • お泊りの後はすぐに解散

上記の項目で当てはまる内容が多ければ多いほど温度差があり当たり前です。彼氏は貴女を好きではない可能性が非常に高いです。話す場を持ち別れる事を含め話し合いが必要です。

当てはまる内容が少ない場合は、単純にすれ違いや忙しいだけで貴女の事は好きだと判別が出来ます。合う回数を増やしお互いに楽しい時間を過ごす事で温度差は埋まります。

彼氏との温度差の彼氏が温度が高い場合のチェック

  • 連絡するのがめんどくさい
  • 連絡来るのがめんどくさい
  • 一緒に居てもドキドキしない
  • 一緒に居ても楽しくない
  • 会いたいともあまり思わない
  • LINEには気づいてるが既読しないでしばらくほっと
  • キスやハグが気持ち悪いと感じる時がある
  • 自分の友達と遊んでいる方が楽しい
  • 他の人にドキドキとする時がある
  • 嫌いな所が最近増えた

上記の項目で当てはまる内容が多いほど自分の胸に聞けば分かりますが単純に彼氏の事を好きではなく面倒と感じているかと思います。お互いに付き合いとは時間やお金も沢山使います。

彼氏が好きではないなら別れる事をオススメします。複数当てはまってるけど好きと言う貴女は彼氏に甘えすぎで自分勝手な女性です。彼氏にもう少し優しくする気持ちを持ちましょう。

連絡に関する考え方を改める

付き合い始めてからは、いつも私から連絡してばかりで、彼氏の方は返事はくれるけど

温度差を感じる回答で

  • 分かった
  • 了解
  • スタンプのみ

のような短文ばかりで気持ちがちっとも伝わって来ない、ろくに返事をくれないことすらある・・・連絡しても彼氏の素っ気ない態度が気になる、愛情が伝わって来ないと内心モヤモヤしていると、温度差を感じてしまいますね。

女性はLINEやメールをお互いの

  • 気持ちを伝え合い
  • 気持ちを共有

する為に利用していますが、男性は単なる「連絡手段」としか考えていません。彼氏の方から用事がある時は連絡してくれるでしょう。

付き合う前には沢山連絡してくれたのに、連絡が減ったと感じているなら、彼氏の方が手に入れた安堵感で気持ちが落ち着き、少々油断しているのでしょう。

男性は連絡手段と考えている為にあまり愛情表現などを連絡手段上で送る事はありません。男性の心理は必要な時にだけ連絡すれば良いと考える事が多いです。

  • 彼氏からの連絡が遅い
  • 彼氏からの返事が短い

と不満を感じ、愛情を疑ってしまう気持ちも理解できますが、男女間においての考え方の違いもよく理解して下さい。返事の遅さや内容よりも、実際に会った時の態度の方が大切ですよ。

彼氏の気持ちを大切にする

好きな気持ちが強すぎると、彼氏が望んでいないのに余計なお節介を焼いてしまったり、彼氏を確かめるような言動を繰り返したりと、彼氏が望まないことをしでかしてしまいます。

独りよがりな態度を取っても、彼氏からすればウザいだけですから、自分が彼氏を好きな気持ちを伝えることより

温度差が大きい場合は彼氏の考えを読み取る

  • 彼氏がどう考えてるか
  • 彼氏が感じているか

を中心に行動することで、温度差解消に役立ちます。私が~したら彼氏はどう思うか、~されたら嫌がるかも?と彼氏の気持ちを思いやりながら、どうすれば心地よい相手でいられるかをよく考えましょう。

彼氏の心に寄り添い、気配りを忘れないようにしつつ、彼氏の心情を想像していけば、居心地の良い関係性を作り出して下さいね。

価値観を見つめ直す

同じ環境で育った兄弟・姉妹でも価値観が違うものですから、当然のことながら彼氏との価値観も当然違うはずです。彼氏と毎日話したいとあなたが感じていても

彼氏との価値観が違うのは当たり前

  • 彼氏はそうでもなかったり
  • 彼氏は友達との約束ばかりだったり
  • デートの約束もしてくれなかったり

価値観の違いは恋愛の温度差に直結しています。私のことを好きなら私に合わせて欲しいと感じても、元々価値観が違うのですから、自分の価値観ばかり押し付けてみても、温度差は広がるばかり。

これ以上温度差を広げたくなければ、彼氏に合わせてもらおうとせず、あなたの方から彼氏の価値観に合わせた方が、モヤモヤし続けるより精神的にもスッキリします。

もちろん全部を合わせる必要はありませんが、あなたの中で優先順位が低いものだけでも合わせていけば、温度差を埋められる可能性も?くれぐれも自分に合わせてくれないから愛情が薄いなんて、短絡的な考えで彼氏の愛情を疑わないで下さいね。

期待しすぎない

恋愛の温度差を生んでしまう原因として、彼氏との恋愛に対しての期待が大きすぎることも大きな原因のひとつ。彼氏に対して自分の理想を頭の中で作り上げ過ぎていると、理想通りに振舞ってくれない彼氏に、より強くがっかりし自分との温度差を強く感じてしまいます。

温度差はどちらかが求めれば生まれる

私のことを好きならきっと期待に応えてくれるはず!と思い込みますが、その期待はあなたの一方的なものでしかないのです。

  • 彼の方から連絡して欲しい
  • 付き合ってるんだから~してよ

のように、自分の方から求めてばかりでは一方的な独りよがりになりやすく、勝手に押し付けた期待を裏切られたと失望しては、勝手に愛情を疑うようになれば、恋愛感情が冷めてしまうことも・・・

彼氏への理想や期待を持つのは当然ですが、あまりにも自分の都合の良い理想・期待をかけ過ぎ、一方的にガッカリすれば温度差が生まれるのも当然ですよね?理想と現実へのギャップが大きすぎると、気持ちはますます冷めますから、過剰な期待はやめましょう。

何でも合わせすぎない

彼氏との温度差を埋めようとした時、一番手っ取り早い手段としてやってしまうのが、何でも彼氏の言いなりになってしまうことです。

彼氏に少しでも好感や信頼を感じて欲しい

  • 彼氏に呼び出されたら夜中でも駆けつける
  • 彼氏の自宅の家事を率先してこなす
  • 自分の心を押し殺し、彼氏の意見を否定しない

など、彼氏に合わせれば、最初のうちは上手くいきますが、思い通りになりすぎることで刺激を感じられず、物足りなさを感じ始めてしまいます。

何でも彼氏の言いなりだったり、彼氏と同じ意見では1年もしないうちに飽きられ、別れ話に発展しかねません。

特にこだわりのない事柄なら合わせても問題ありませんが、絶対に譲れないことに関しては、ちゃんと向き合って話し合うことで解決しましょう。

彼氏の温度に合わせる

恋愛の温度差を解消させたいなら、適度な距離を置くことも大切です。彼氏が好きだからヒマな時には一緒にいたい、毎日電話やLINEで連絡を取り合いたいとあなたが思っていても、彼氏も同じ気持ちでなければかえって負担になってしまいます。

好きなら~できるはず!という決め付けではなく、お互いが心地よいと感じる「距離感」をつかみ取らないと、いつまで経っても恋愛の温度差は埋まりません。

彼氏の返信する速さや回数など、彼氏に合わせていけば自然と心地の良い距離感をつかめるようになります。彼氏が趣味や友達との時間を楽しんでいるなら、あなたの方も一人の時間を大切にすることも大切ですよ。

恋愛での温度差を合わせる事が重要

恋愛は一人でするものではありませんので二人がお互い同じ程度の温度差で過ごす事が長く続く秘訣となります。オススメは

  • 二人だけのルールを決めたり
  • 甘える時には沢山甘える
  • 二人だけの時の特別な何かを作る

二人だけでいる時には甘えられるだけ甘える、二人だけの時には呼び方を変えてみるなど温度差を合わせる為にはお互いが決めた時に熱く燃え上がるような恋愛が一番です。お互いテンションが低い日もあります。

例えば彼氏がテンションが低い日に好き好きと言っても「めんどくさい」と思われてしまうだけですが温度差が合わせる事が出来れば、その時だけは楽しむ事も出来ます。

恋愛で温度差が出る付き合い始め

付き合い初めでお互いがお互いの事を遠慮していたり素を出して大丈夫かと悩んだり、ドキドキしているのは自分だけだったりする場合もありますが付き合い始めは温度差は考える必要がありません。

片側が温度が高く恋愛が上手に行かなくても、お互いが時間を掛ければ温度差が違うのはなぜかは理解出来るはずです。あなたが彼氏が面倒と感じている場合は好きではないのでしょうか?一度、自分の事を考える時間を取る事が良いでしょう。

恋愛での温度差に疲れた場合

連絡するのはいつも自分からで相手からの誘いもない・・・そんな事も温度差があれば男女共に起こりますが温度差に疲れを感じた場合は一旦距離を取る、今までと違うデートをするなどしましょう。

自分から告白して相手が付き合うとなったが実際は、まだ悩んでいる可能性もあります。温度差が違いすぎる彼氏や彼女といるのは疲れるので程ほどに距離を置き話し合う必要があります。

彼氏が恋愛で温度差が重い場合は

彼女を大事にするままり重くなる男性は多いものです。毎日、朝はおはようの連絡・夜はおやすみの連絡、チョイチョイ好きだよ、大好きだよを入れてくる重い彼氏・・・

このタイプは束縛も強く彼女を大事に思っている、大好きだから重くなります。誰にも取られたくないと感じているので少しの距離でも迎えにきたり、飲み会、会社の終わりに外で待ってたりします。

重い彼氏は若干ストーカー気質の場合も

  • 約束してないのに職場や学校に迎えにくる
  • 朝は必ずおはようLINE・夜はおやすみLINE
  • 休みの日に会わないと何してたと気にしてくる
  • 他の男を褒めると怒る・膨れる
  • 飲み会などは束縛して行かせないようにする
  • 常に何してるか・どこにいるか確認してくる
  • 女々しく俺の事好きと聞いてくる
  • プロポーズする機会を狙っている
  • 土日祭日・イベントなどは必ず会う約束

色々な重いタイプの彼氏がおりますが大体の特徴としては独占欲、束縛が強い男性です。良い面も多くありますが面倒と女性側は感じて窮屈に思う事も沢山あると思います。その為に恋愛の温度差が生まれます。

対処としては距離を置く・別れる意外に我慢するくらいしか対処法はありません。気持ち悪い、嫌いな部分が多いなどの場合は別れる事も含め検討しましょう。

一途で良い彼氏の場合もある

しかし行き過ぎていなければ十分に一途で愛してくれる特徴も同時に持っていますので別れた後に別の男性と付き合うと物足りなさを逆に感じる可能性も高いです。一旦、良く考えて決めましょう。