うざい人

うざい上に疲れる…LINEで質問攻めする男の心理と特徴

昨今では、LINE、ツイッター、フェイスブックなどといったコミュニケーションツールが、大流行を見せています。今やコミュニケーションツールは若者のものだけではなく、大人や、年配の人にまで浸透をしてきております。

LINEは友達や家族に連絡をするさいなどには、手間暇もかからずさっと連絡だけできて、とても便利なツールとなっていますねが疲れる人もいますよね!?

質問攻めにされると疲れる・・・

便利すぎるばかりにかえって使い過ぎてしまう、相手からの返事がすぐにこないので不安になる、などといったマイナス面をも含んでいる事実も確かです。

マイナス面のひとつとして挙げられる、LINEで質問攻めをしてくる男性もいますが、これにはかなり困ってしまいますね。LINEで質問攻めをしてくる男性の特徴と心理、その対処についてご紹介。

LINEで質問攻めにする男の特徴とは

周りの空気が読めない為に嫌がられていると思っていない傾向が強く、自分勝手で質問のやり取りをし続けます。特に女性に興味がある場合は永遠と繰り返し終わることがない質問が続けられます。

  • 今日は誰と何してたの?
  • 誰と何処で何食べたの?
  • 明日は何してるの?明後日は?
  • 今は誰とどこにいるの?
  • 誰と遊んでるの?
  • 誰と誰と誰がいるの?

とにかくLINEを終わらせたく無い心理が働く為に、質問をとにかくし続けます。周りから見ると非常に疲れる存在ですし女性から見るとウザイと思われる男性です。

友達からも迷惑がられるウザイ友人とし認識されます。独占欲が強い、嫉妬心、執着心が強い男性に多いタイプで友達が誰と何をしているのか気になって気になって仕方がないタイプでもあります。

束縛したいから質問攻め男

LINEで質問攻めをしてくる男性の特徴、ナンバーワンとして挙げられるのは、やはりこれではないでしょうか。とにかく束縛したい男性です。こういった束縛くせのある男性は意外に多く、注意が必要です。

友達関係でラフな関係を保っていられるうちはまだよいのですが、このタイプの男性は恋人関係に持ち込んだとたん、激しく束縛してきます。その束縛は非常に強く

束縛タイプの質問攻め男は

  • LINEを朝から晩まで送ってくる
  • 返事を強要する
  • とにかく毎日会いたがる

などの束縛行為を行ってくるでしょう。一日の行動を全てチェックしないと気が済みません。こちらの気持ちを考えず、とにかく束縛したいとしか考えていていないので、勝手ともいえるでしょう。下手をするとこちらのペースや体調にまで、異変をきたす事すら、起こりえます。

質問攻め男とは距離を置く

ではこういう男性に、どう対処すればよいのでしょうか。答えは、逃げることです。かかわらないことです。こういう男性でも大丈夫という女性は別として、普通の神経でしたら、こちらが先に参ってしまうでしょう。

しかしそれでも、その束縛は激しく、とまらないのが普通です。自分の生活や体調がおかしくなる前に、その男性とは離れることをおすすめいたします。彼氏がそのタイプの場合は束縛されたい女性は問題ありませんが束縛が嫌な女性はお別れするのもありかと思います。

LINE依存の男性

LINEで質問攻めをしてくる男性の特徴ナンバーツーには、LINE依存の男性が挙げられるでしょう。別に男性にかぎったことではありませんが。

  • LINE依存
  • Twitter依存
  • Facebook依存
  • Instagram依存

これだけ便利なマルチツールが出てしまうと、それにべったり依存してしまう人の気持ちも、理解できなくはないですね。依存するタイプの男性は友人などにも嫉妬心が強い為に自分だけが知らない状況が許せないとの心理が働きます。

とにかくLINEに依存し、毎日朝から晩まで、LINEで質問を送ってくる男性。これは、比較的よくいるタイプの男性と思われます。こういう人はとにかく、連絡依存なのです。常にLINEをして、誰かしらと繋がっていたいのでしょう。

依存タイプの質問攻め男はほっとく

こういうタイプの人への対処法は、放っておくのが一番です。こちらが返事をしなければ、そのうち相手からのLINEの回数も目にみえて減ってくるはずです。べつに苦痛でなければ、暇な時に返事をしてもいいでしょう。

1 2