女性の特徴

一人っ子の女性によくある恋愛傾向

一人っ子の女性は普段どんなイメージを持たれているのでしょうか。よく一人っ子と聞くとイメージ的には

  • 子供時代は物は新しい物を全部一人で使えて
  • 親からの愛情を一人占めする事が出来て
  • 大切に育てられ好きな物ややりたい事をさせてもらって

兄妹がいない分一人で過ごす時間が多い為一人でいる事を苦痛に感じない自立した女性のイメージだったりと兄妹がいる家庭環境では中々味わう事が出来ない事を経験していていそうだという意見が多いようです。

そんなイメージを持たれつつある一人っ子ですが、恋愛をするとどうなるのでしょうか。ここでは一人っ子女性によくある恋愛傾向について紹介していきます。

わがままを言ってしまう

一人っ子の家庭だと自分の意見が通る事が多いので兄妹がいる家庭でよくある言い争いや喧嘩や譲り合いをする事はありません。なので今まで何の我慢をしなくてもずっと意見が通ってきた女性もいます。

決して我慢が出来ない訳ではないので職場や友達の前では相手の事を考えて行動する事が出来ますし、世渡り上手な女性も多いです。

しかし、自分が気を許せる大好きな恋人の前では沢山甘えたくなってしまいついついわがままを言いがちになってしまう事もよくあります。度を越えてしまうと何でもしてもらえて当たり前と思うようになってしまうので日頃から感謝の気持ちを忘れてはいけません。

嫉妬や束縛をしてしまう

一人っ子だと一人の時間が多かった為、一人の時間を大切にしたいと考えている女性は多くいます。ですが、親から全ての愛情を一人で注がれていた分、好きな男性に嫉妬や束縛をしてしまう場合もあります。

何故ずっと私を見てくれないの?他にも好きな人がいるのでは?もっと愛してほしい!と過敏になってしまい男性を困らせてしまった経験のある女性もいるのではないでしょうか。

相手が何を考えているのか分からず不安な気持ちは十分分かりますが過度な嫉妬や束縛は喧嘩や別れの原因になるので気をつけなければいけません。

マイペースで自分の世界を持っている

一人っ子の人が一度は言われた言葉のあるあるが「マイペース」ではないでしょうか。決してマイペースは悪い言葉ではないですし、自分の意見や世界観を持っている事は素敵な事です。

しかし、恋愛をする時にこのマイペースが時にネックになってしまう時もあるのです。恋愛はただ相手を好きなだけでは上手くいきません。

相手の事を思いやったり相手のペースに合わせたり相手の事を沢山知っていく事で恋愛は上手くやっていけます。

ですが、ずっと自分のペースで恋愛を進めていき自分のこだわりが強かったり意見を貫こうとしたりすると上手く恋愛が出来なかったりします。どうしても自分のペースを崩したくない人は一人っ子の男性と付き合ってみるのもいいかも知れません。

親に恋愛相談をする

幼少期から親に愛情を沢山受けて今までなんでも話してきた女性がよくしがちなのが恋愛相談です。親に恋愛相談が出来る程仲がいいなんて羨ましいですし、兄妹が沢山いる家庭では中々出来ない事かも知れません。

誰よりも親身になってくれて信頼できるので安心して相談する事が出来るのはとてもいい事です。ただ一つ気をつけておきたい事は親に相談して言われるがままその通りにしてしまったり、親の言いなりになってしまう事です。

親の言う事は絶対に正しいんだと思い込んでしまい従ってしまう事もあります。親が言う事が正しい事もありますが、自分が疑問に思った事があれば友達など他の人に相談してみるのもいいでしょう。

一途でとても愛情深い

嫉妬や束縛をしがちと少し悪い傾向を紹介しましたが、それだけ一途に相手を好きでいる事が出来るからでもあります。小さい頃から沢山愛情を注いでもらっていた分、自分も沢山愛情を注ごうとする一人っ子女性は多いです。

とても純粋で愛情深いので浮気や不倫などをする傾向の女性が少なく男性からしても安心できます。とても甘え上手でもあるので男性は愛おしく微笑ましく感じる所も多いのではないでしょうか。

争い事や揉め事が嫌いなのも一人っ子女性の特徴なので一緒に暮らしだしてものんびりとした居心地の良い家庭になる事でしょう。

年上男性を好きになる

一人っ子の家庭ではどうしても自分より下の子と接する機会が少ないので大人と関わる事の方が多くなってしまいます。

学校に行けば同級生の子と関わる事が出来ますが、中々自分より年下の子と関わる事は少なかった筈です。

1 2