女性の行動

彼目線!境界線は?男友達と浮気になるおそれがある行動とは

男友達が多い女性の中には、どこまでが浮気にならないかわからないと思っている女性も多いのではないでしょうか?

彼氏によっては、男友達と2人で遊びに行くことでも浮気だと思ってしまう人もいますが、一般的にはどのラインが浮気になるのでしょうか。

基本的に彼氏は、彼女が他の男と遊びに行くことに対して、いいことだとは思っていないことが多く、表向きは楽しんできてと言っていても、裏では嫉妬していることもあります。

そういった彼氏がどこまでなら浮気ではないと思うのでしょうか。今回は男友達と浮気になってしまうおそれのある行動についてご紹介します。

男友達と遊んだことを彼氏に隠す

多くの彼氏が嫌がる行為として、男友達と遊んだことを隠すというものがあります。男友達と遊んだことを隠すということは、彼氏に言ってはまずいことをしているのかもしれないと、彼氏が疑ってしまう原因になります。

男友達と遊ぶことを隠されたことが、気に入らない彼氏もいますので、そういったことを考えると、しっかりと彼氏に伝えてから男友達と遊ぶ方が、彼氏から変な疑いをかけられなくて済みます。

彼氏によっては、男友達と遊ぶこと自体ダメだと言う人もいるので、そういった人の場合は、他の友達も呼んで、多人数で遊ぶことや遊ぶ場所を伝えてから遊ぶなど、男友達と浮気するのではなく、友達として遊ぶことをしっかりと伝えて遊ぶようにしましょう。

そういった彼氏に内緒で男友達と遊ぶと、彼氏と男友達がケンカになることもあり、男友達にも迷惑が掛かってしまいますので、彼氏を説得してから遊ぶようにしましょう。

お泊り旅行

ほとんどの人が浮気を疑ってしまうのが、男友達と行くお泊り旅行です。泊りがけの旅行ということは、丸一日以上彼氏から離れて、男友達と一緒にいることになるので、彼氏からすれば間違いなく浮気に思われてしまいます。

周りから見ても、彼氏でもない男性と一緒にお泊り旅行するのは、よほど仲がいいのか、浮気以外では考えられないと思われています。そのため、浮気でないお泊り旅行のときは、男友達のほかに友達を誘って、仲間内で行くような旅行にしましょう。

もし人数が集まらず、男友達と行くことになってしまったときは、部屋を分けたり、夜中のどこかで彼氏に連絡したりして、浮気ではないような行動を取るように心掛けましょう。

そのまま対策をしない状態で旅行に行ってしまっては、彼氏からどんな非難をされるか分からないので気を付けましょう。

過度なスキンシップ

男性との距離が近い女性に見られる浮気か疑われてしまう行動の1つに、過度なスキンシップがあります。とにかく男友達に触れていたり、ずっと手を握っていたりしているような女性は、彼氏から浮気を疑われてしまうかもしれません。

周りから見ても、常に密着している男女は、カップルに見えてしまいますし、男友達だと知っている人でも浮気ではないかと思われてしまう危険があります。

とくに彼氏といるときよりも距離感が近い場合は、自分より男友達の方が好きなんじゃないかと彼氏が勘違いしてしまい、彼氏と別れるきっかけを作ってしまうかもしれません。

そうならないためにも、男友達というときは、スキンシップを少なくしたり、彼氏よりも距離感を保つようにしたりして、浮気ではないようなアピールができるようにしましょう。

常に男友達からのプレゼントを持っている

彼氏よりも知り合ってから長い男友達は、自分のことを彼氏よりも知っていて、自分が好きな物をプレゼントしてくれる可能性が高いです。

  • それが日常的に使うものだったり
  • 身につけるようなものだったり

すると、常に持ち歩いてしまうこともあります。女性からすれば、自分がプレゼントされたものを使っているだけですが、彼氏からすれば、知らない男性からもらったプレゼントを大事に持ち歩いているようにも見えてしまいます。

そのように見えてしまうと、男友達と友達以上の関係なのではないかと疑ってしまい、その疑いが深くなっていけばいくほど、浮気を疑ってしまう彼氏もいます。

そうなってしまうと、男友達からのプレゼントが、浮気の証拠だと言われてしまうおそれが出てきてしまいます。

男友達からプレゼントされたものは、貰ったその日に彼氏に見せておいて、彼氏が代わりのものを渡してこない限りは、そのまま使うようにすれば、彼氏からいらない疑いをかけられる心配は減ることでしょう。

男友達と2人で飲みに行く

多人数で開催される飲み会であれば、彼氏も付き合いだと思い行くことに対して反対する人は少ないですが、男友達と2人で行く飲み会はNGという彼氏は多くいます。

1 2