彼氏との付き合い方

母子家庭の男性の特徴と恋愛傾向とは

母子家庭の男性の特徴と恋愛傾向とは image&illustration by フォトイラ

母子家庭で育った人が彼氏。もしくは片想いの相手が母親に育てられている、という方も多いでしょう。女手1つの環境で育っているため、どう付き合っていくのが正解なのか少し考えてしまいますよね。

母子家庭で育った男性を彼氏にしたら

  • 暴力を振るわれるんじゃないか?
  • 優しくしてもらえないんじゃないか?
  • 幸せな家庭が築けないんではないか?
  • 貧乏でお金がないんじゃないか?
  • 何か偏った人格になっているんじゃないか?

などマイナスイメージが強いのも母子家庭で育った男性のイメージと言えるでしょう。母子家庭と言うイメージがありますが母子家庭で育ったからこその良さ、悪さがあります。そこで今回は母子家庭の男性の特徴について紹介。良い面をたくさん持っているので、ぜひ読んでみてください。

若い頃から自立している

母子家庭で育った彼氏は若い頃から自立している傾向にあります。なぜなら学校から帰ってきても母親は仕事で留守。家事や掃除といった身の回りのことは自分でしなければいけません。それに少しでも「苦労を減らしたい」という気持ちもあるため、料理などを覚えるケースもあります。

母子家庭の男性は引っ張る力が強い

それに加えて弟や妹がいる場合はリードしていく力にも長けているでしょう。母親がいなくて寂しがっている下の子に弱い姿は見せられないので、自分が先頭に立って引っ張っていくのです。

小さいうちから自立をしなければいけない環境で育っているので、甘やかされてきた人よりは生活力が強いと言えます。高校生になればバイトをして家計を支えますし、お金の管理もできる。母子家庭出身の彼氏の中でもかなり目立つ特徴こそ自立しているかどうかです。

女性に対して優しい

母親の力のみで育ってきた男性は女性を尊敬しています。小さい頃から母の頑張りを見てきているため、女の人は強い!と思っている部分もあるくらいです。そのため母子家庭出身の彼氏はとにかく女性を大切にします。

困っていたら助けますし、暴言を吐いて傷つけるような真似はしないでしょう。しかしパートナー以外にも優しくするので、独占欲の強い女性は付き合っていて疲れてしまう面もあります。

母子家庭の男性は女性に優しい

女性との関わり方は慣れている母子家庭の彼氏。その一方で年上の男性とは上手くコミュニケーションを取れないことも。父親という存在に触れて育っていないため、自分より上の男性と話すのは慣れていないのです。

母親を酷い目に遭わせた男という存在が許せない!という感情も関係しているでしょう。もちろん打ち明ければ仲良くなりますが、少し時間が掛かってしまうかもしれません。

恋愛に対する考え方がハッキリしている

母子家庭の彼氏の中でも、目の前で離婚する場面など見せつけられていると「恋愛=くだらないもの」と思っています。結婚なんてしなくていいや、真剣になってもどうせ別れる、といった考え方を持っている可能性もあるでしょう。いわゆる恋愛アンチへ成長してしまうパターンです。

確かに離婚をされたことで窮屈な暮らしをしたりトラウマがあったりすると嫌悪感を覚えるのも分かるでしょう。このタイプと付き合うのは中々難しくなります。

母子家庭の男性は幸せな家庭を作ろうとする

その一方恋愛に対して真剣になるケースも。「俺は子どもに同じ思いはさせない」という強い意志を持っているのです。そのため女性を大切にして、離婚なんて考えられないくらい幸せな家庭を築こうとします。

少し重たい感じにもなりますが、一生を掛けて愛してくれるタイプです。その代わり別れに対して怯えているため「思っている不満を言わずに我慢してしまう」という特徴も発揮してしまいます。

成功してお金持ちになりたい

両親のいる家庭と違って片親の場合は裕福な暮らしができません。もちろん女社長で年商3億みたいなケースもありますが稀です。ほとんどいないと考えてください。さて、では常にお金が使えない生活をしてきた母子家庭出身の彼氏。どのような特徴があるかと言えば「成功したい」という欲です。

母子家庭の男性は起業家になる事が多い

自分で起業したり名の知れた会社に入ったりとお金持ちを目指します。そして小さい頃に我慢をしていた分、一気に贅沢をしていくのです。大人になると派手な生活をする母子家庭出身の男性は意外に多くいます。

しかし成功しないパターンもあるので、ずっとお金持ちに憧れているだけで終わってしまうケースも。彼女という立場であれば、そんな彼氏にお金=幸せではないことを教えるのがオススメです。先ほども挙げましたが女性に対しては優しいですし、意見は受け入れてくれますよ。

生意気な部分もある

父親という怖い存在がいなかったため、ダメ!を押しつけられた経験があまりない場合も。そんな方は少し生意気な性格であり、失礼なこともしてしまう傾向にあります。人の迷惑になるような行動・ミスを誰かに押しつけるようなことがあるかもしれません。

母子家庭の男性は気が弱い部分も

怒られ慣れていないので誰かに怒鳴られるのは非常に苦手です。ちょっとキツく言うと泣き出してしまったり心がポッキリ折れてしまったりします。母子家庭出身の男性は基本的に真面目で誠実な方が多いですが、一部にはちょっと扱いにくいタイプも見られます。

愛に依存する

「母親は仕事で夜遅くまで帰ってこない」「親はいないけど祖父母と食事が当たり前」といった環境で育っていると「自分は愛されていない」なんて思い込んでしまうケースもあります。

自分の中では「愛を知らない」と感じているため、女性から好意を向けられるとものすごく喜ぶでしょう。しかし愛に依存してしまう・・・という特徴もあります。

母子家庭の男性は束縛欲が強い場合も

「好き」の気持ちを確認するためにわざと心配を掛ける、激しい束縛をする、というのも母子家庭で育った愛を知らない方の恋愛傾向です。強く求められるのは嬉しく感じるところですが、行きすぎた部分が目立ちます。少しだけ注意しておいた方が良いでしょう。

人を上手に愛せない

母子家庭という環境に育った為に人に対して愛し方や伝え方が苦手で女性に対しても付き合い始めてから好きだよ、愛しているなどのセリフを言えない場合があります。実際は大事に思っている事も表現が下手な為に中々出来ず誤解される事も多々あります。

負けん気が強く、反骨精神が強い母子家庭で育った男性は女性を大事にする代わりに表現が下手な場合が非常に多いです。また一人で過ごす事も好む為に彼女から見ると愛されていないと感じる事が多くなります。そんな時は女性の方から愛している、好きだよと真っ直ぐに伝えてあげましょう。

出世する男性が多い

環境的に貧乏・貧しい時代を過ごしている場合が多くお金を稼ごうと言う考えや行動力が非常に強いです。その為に起業家になるなど自分で商売を始める人、サラリーマンの場合でも出世欲が非常に高い男性に母子家庭で育った人は多いです。

出世をする事でお金を稼ぎ貧乏な思いをしたくない、金持ちになり馬鹿にした周りの人間を見返してやろうと言う気持ちも非常に強い傾向があります。

母子家庭の彼氏は付き合いやすい

女手1つで育ってきた母子家庭出身の彼氏。両親から愛を受けて育った場合とは違った特徴を見せることが多いでしょう。そのため少し付き合いにくいのでは?と感じてしまいがちです。

母子家庭で育つ男性は基本的には苦労をしている為に芯が強く女性に優しい場合が非常に多いです。母子家庭だとダメと決め付けずに彼氏になれば非常に良い彼氏になる可能性も秘めています。

しかし特徴さえ押さえておけばとても扱いやすく、上手に付き合っていけるタイプと言えます。ぜひ母子家庭出身の彼氏がいる場合はしっかりと相手の考え方や意見を受け入れてあげてください。そして2人で幸せな家庭を築きましょう。