男性の心理

動物好きの男性の特徴と心理とは

動物好きの男性の特徴と心理とは image&illustration by フォトイラ

女性人気が高いとされている動物好きの男性。しかし具体的にどんな特徴やどの様な心理的な行動をするのかはあまり知られていないでしょう。

そこで今回は動物好きの男性が一体どのような人物なのかについて紹介していきます。特徴を知っていれば動物が好きかどうか見抜くこともできるので、ぜひ読んでみてください。

心に余裕がある

動物好きの男性の最大の特徴と言えば心が広いこと。犬や猫というのは人間に比べるとできないことばかりです。ペットであればご飯を出してあげないと生きていけませんし、時には悪さをしてしまうこともあります。

しかし動物好きの男性はそれらを許すだけの余裕を持っているのです。多少のワガママなら受け入れてくれますし、我慢する能力も長けています。そのため付き合った際には変なことで怒られる可能性は低いでしょう。

動物好きな男の特徴は経済力が高め

また、動物が好きでペットを飼っている場合は経済力にも余裕があります。現在犬や猫の子どもはショップでお迎えすると20万近く掛かります。それプラス

  • 各種ペットグッズ
  • 小屋
  • トイレ
  • エサ代

を惜しまずに出せているので、金銭的にキツキツということはありません。むしろペットという家族を養うために全力で仕事に打ち込んでいます。こうして考えると動物好きで飼っている男性は非常にステータスが高いことが分かるでしょう。

可愛い物も好き

動物を好きな男性は基本的に可愛い物が好きです。猫や犬のぬいぐるみなども欲しがる傾向にあります。そのため女性とも話が合うのです。例えば持ち物に何か動物が描いてあれば「それ可愛い!」となります。

動物好きな男の特徴は動物好き女子と相性が良い

一緒に買い物をしていても「見て!犬だ」という風に楽しみます。2人で動物園やペットショップに行ったものならテンションは急上昇間違いなしです。女性側も動物が好きな場合は非常に楽しいデートができるでしょう。

また、動物のアニメキャラなどが好きな場合も。女性と共通している部分が多いので、一緒にいて楽しく感じるのも動物好き男性のポイントです。

甘える一面もある

犬や猫に対して「可愛い!」と言って抱きついたり体を密着させたりする動物好き男性。恋愛においてもパートナーをリードする一面があると同時に甘えることもあります。

2人きりになると抱きついてきたり、あなたのことを求めてきたりするでしょう。引っ張ってくれつつもベタベタしてくるのは嬉しい特徴の1つです。しかしその反面彼女のことも動物っぽく扱ってしまうことがあります。

動物好きな男の特徴は彼女をペット扱いする

  • やたらと頭を撫でてきたり
  • ボディタッチを頻繁にしてきたり

するでしょう。また、何かをすると「偉いね!」とペットと接するような言葉遣いをすることも。それが良い!という方もいれば、なんかヤダと賛否両論です。

察する力がある

人と違って動物というのは言葉を話せません。飼い主に何かをして欲しい時は目や行動で訴えかけます。ペットを飼っている男性は毎日のように喋れない動物達と心を通わせているので、相手の気持ちを察する能力が高い傾向にあるのです。

もちろん個人差はありますが、人に対しても同じ。例えば彼女が何を考えているのか読み取ったり、どうして怒っているのかを考えたりできます。

動物好きな男の特徴は人の心を察する力が強い

  • 寂しい時には構ってくれる
  • 不機嫌な時には距離を置いてくれる

等も期待して良いでしょう。しかし察して動ける分、「自分のワガママは言ってくれない」といった心理的な一面もあります。思っていることを正直言って欲しい!というタイプの女性とは相性が悪くなってしまうかもしれません。

掃除ができる

男性はちょっと掃除が苦手という方が多いですが、動物好きの場合はそうでもありません。なぜならペットを飼うには自分の部屋をキレイに保っていなければいけないからです。基本的に整理整頓は得意な方でしょう。

それにペットが使うゲージやトイレも清潔にするため掃除をします。汚い部分も嫌がらずに触れるというのは長所でしょう。恋愛に置き換えればキスやエッチの際にもちょっとだけ心理的に激しくなります。

動物好きな男の特徴は汚い事も大丈夫

汚いことが苦手な男性はキスなどを避けてしまいますが、動物好きの場合はガッツリやってくれるでしょう。しかしこの特徴はペットを飼っている人にのみ当てはまります。動物好き!というだけでは掃除が得意かどうかは別の話になってきますからね。

動物系女子がタイプ

恋愛的に動物系女子がタイプなのも彼らの特徴の1つ。例えば犬・猫系女子やリスっぽい食べ方をする女の子などです。セクシー系の美人よりかは清楚で身長の低い女子に惚れる傾向にあります。

恋愛においても動物好き、というのは落とす上では押さえておきたいポイント。彼が好きな動物っぽさを出すようにしましょう。ですがあまりにも誇張しすぎるとペットになってしまうので注意してください。

動物好きな男の特徴は彼女よりペットの場合も

こうした落としやすい特徴があるのは嬉しいことですが、悪い面もあります。ペットのことを愛して止まない男性は彼女を放置してしまいがち。例えばデートをしていてもエサやりの関係で早く帰ったり、目が離せないからおうちデートばかりになったりします。

お互いに動物が好きならば良いですが、そうでない方は「え?私は」と感じてしまうでしょう。依存傾向のある女性だと上手くいかない可能性が高いと言えます。

動物好き男性は相性が大切

優しくて面倒看も良くて経済力も安定している動物好き男性。女性とも会話が盛り上がってリード・甘えるの両面があるなんて最高!と思ってしまうでしょう。確かに上手くマッチしていればこの上ない最強のステータスを発揮します。

しかし相性が悪い場合はとこんとダメです。そもそも猫アレルギーがあって彼の家に行けない、ペット最優先で放置される、ボディタッチが多すぎる・・・。など合わない部分が多いとストレスの溜まる恋愛になってしまうでしょう。

良い部分だけを見るのではなく、悪い面もしっかり受け入れるようにすれば失敗をせずに済むはず。まずは自分と恋愛的に合っているかどうか、特徴と照らし合わせてみてください。