片思い

年上男性の基本的な落とし方

理想のタイプが年上男性という方も多いでしょう。職場でも年上の男性はカッコよく見えますし、大人っぽいですし、リードしてくれますからね。しかし同い年と違ってどう攻略していけばいいか分からない!というのが問題です。

年上男性を色々な理由で落としたい!

  • 年上の男性に片思いしてしまった
  • 年上の男性で気になる人が出来た
  • 年上の男性が理想的で付き合いたい
  • 単純に年上の男性にモテたい

実際に年齢がどの程度の男性なのか女性が何歳くらいなのかにより違いはありますが年上の男から見て何歳の年下の女性でも基本は年上男性の落とし方は一緒です。そこで今回は年上男性の基本的な落とし方についてテクニックをいくつか紹介していきます。

家庭的な一面を見せる

元々男性は年下女性に興味を抱きやすい傾向にあります。自分よりも若い子は魅力的に見えますし、リードしやすいからでしょう。つまり年下!というだけですでに高評価を得ているわけなので、そこからどれだけプラス要素を伸ばしていけるかがポイントになります。

そこで年上男性の落とし方としてオススメなのが「家庭的な一面を見せる」です。なぜなら恋愛に対して真剣な気持ちで取り組んでいる男性になるほど結婚を意識しています。しかし年下女性はワガママで世話をしていかなければならない・・・なんていうイメージがついているもの。

年上男性は女性の家庭的な面に惹かれる

ですが料理や洗濯ができるとなれば話は別。マイナス要素がなくなり、魅力度に磨きが掛かるのです。年下だけど色々できる!ということをアピールしていきましょう。

  • 趣味は料理<
  • 小物作りが好き
  • 部屋のレイアウトを考えるのが好き
  • 1人暮らししている

といった情報を発信していくのがオススメです。いくら家庭的で女性らしいスキルを持っていても伝わらないと意味がありませんからね。気になる年上男性を家に招くといったアクションもしてみましょう。

隙を見せて助けたい欲を満たそう

男性というのは女性の前ではスマートに格好をつけたいもの。王道になりますが重い物を持ってあげたり、家具を作ってたりしたいのです。相手が年下の女性ならば手助けしてカッコいいと思われたい!という感情も大きくなります。

年上男性の落とし方として試しておきたいのが「隙を見せる」事

物事を完璧にこなすのではなく、適度に弱い部分を見せるのです。例えば食事の際に「ドリンク持ってきます」と言います。そしてコップギリギリまで入れて、こぼれないようにプルプルしながら歩きましょう。「入れすぎちゃいました」なんて天然な面を見せてください。

年上男性を落とすにはしょうがないなぁと思わせる

すると格好をつけたい年上男性は「しょうがないなぁ」と言いながらもサポートしてくれます。このように気軽に男性が助けられる範囲でドジをしましょう。また、有名なテクニックですが「家具を買ったんですけど組み立て式で・・・もし良かったら手伝ってもらえませんか?」作戦も有力です。

ポイントとしては簡単な物にすること。あまりにも複雑な家具を買ってしまうと年上男性も上手く助けられません。かっこ悪い面は見せたくないので「その日はちょっと」なんて断られてしまうでしょう。

料理が出来る場合はお礼は料理で良いですかぁ??など言って貰えたら年上の男性は大喜びします。料理が出来ない場合は部屋を綺麗にし食事は購入して自宅で一緒に食べるようにしましょう。気を利かせて飲み物も何種類か用意しておけば女子力が高いです。

わたし分からないアピール

隙を見せて助けたい欲を満たそうで紹介したように年上男性はリードしたいけど恥じはかきたくない習性を持っています。この部分を上手く利用した年上男性の落とし方が「わたし分からないアピール」です。

どのような内容かと言うと、何か物事をする際に「私〇〇やったことない!初めてです」と伝えるだけ。例えば年上男性を含めたグループでビリヤードに行ったとしましょう。その時に「どうやればいいか分からないです」と意中の年上男性にコソっと聞きに行くのです。

年上の男性は年下女性に頼られたい

すると「じゃあ教えてあげるよ」とコツなどを伝授してくれます。一見恋愛と繋がっていない感じもしますが、年上男性は教えている時がものすごく楽しいのです。それにこちらが無知を主張していれば自分が間違えを言ったとしてもバレませんからね。堂々と格好をつけられるのです。

また、上級編になりますが「わたし分からないアピール」はエッチの際にも使えます。男性に「経験人数30人くらいです」と公言すれば、テクニックに自信があったとしても「下手だと思われたらどうしよう」と萎えてしまいます。

一方「私、全然したことないです」と言えば年上男性は自信を持って臨めるでしょう。このように

  • 初めて
  • 分からない
  • 経験がない

ということをアピールするだけで年上男性と距離を深めやすい環境が築けるのです。年上の男性に余りにもバカだなと思われないように下らない事までわからないアピールは禁物です。

敬語で甘える

「先輩・・・甘えてもいいですか?」みたいなシチュエーションで盛り上がるのが男性です。思春期の頃に後輩女子の魅力にズキュン!とした経験がある人は数知れず。この事実を「そうなんだ。ふーん」で終わらせていけません。

なぜなら年下女子が敬語で甘えることで一気に落とせる可能性がアップするからです。例えばお酒の席で「酔っちゃいました。肩借りてもいいですか?」と言って寄り添ったり、寒い日には年上男性の来ているコートのポケットに手を入れて「寒かったのでつい・・・」と言ったりしましょう。

年上男性を落とすには可愛い敬語

年上男性からすると破壊力抜群です。しかし毎日のように甘えてばかりでNG。もちろん奢ってもらいすぎるのもダメです。ワガママ認定されてしまいますからね。そこで大切なのが甘えた分、彼から頼ってもらうのです。

  • 何かお役に立てる事があれば遠慮なく言ってください
  • 先輩、話聞きましょうか?
  • 悩み事あったら聞きます!力になれるか分かりませんが・・・

など言いましょう。年上男性もあなたのことを宛てにしてくれば結構脈ありです。お互いに甘え合う関係を築くことで、他の人にはない繋がりが生まれてきます。

当然そのまま恋人になれる確率も非常に高いと言えるでしょう。上手く甘えてボディタッチをして気を惹いた後は、彼の力になってあげてください。

LINEで落とす

年上の男性とのLINEで積極的に仲良くなるにはプライベートの写真や職場の場合は仕事以外の時間に積極的にLINEを贈りましょう。年上の男性をLINEで落とすには自分の方から誘うのではなく相手に誘いたいと思うような内容を送りましょう。

LINEで年上男性を落とすには例えば

  • ○○の店は美味しいみたいですよ!
  • ○○って行った事ありますか?興味があって
  • ○○が趣味って素敵ですね!一緒にやってみたいです。

年上男性から誘いやすい内容を常に送るようにしましょう。また自分のプライベート写真や画像を○○に行ったんです。○○してきたんですと、ちょいちょいベストショットの写真も含め送るようにしましょう。

また仲良くなってきた時にはスタンプなどもハートが付いているスタンプや可愛い絵文字などを利用すると効果が抜群です。今日は寂しい日なんですと自宅での一人の写真なども送ると効果抜群です。

積極的に行動する

男性から年下の女性を見ると自分から女性にアクションを起こした場合はセクハラになる、気持ち悪いと思われるなど自分から積極的には行動が出来ません。女性から積極的に来てもらえれば男性からも素直に女性に接する事が出来るようになります。

年上の男性だから逆に年下の女性が最初はリードし積極的に責める事で男性側が興味があれば必ず食事や遊びに連れて行ってくれるようになります。そこでもある程度の積極的に行動するのが良いでしょう。

年上男性を落とすにはある程度は積極的に

  • 寒いと言って手袋や上着を借りる
  • 階段が苦手と言って服の袖などを掴む
  • 手が冷たいと言って手を触らせる
  • デートの帰り際などに手を女性側から繋いでみる

基本的には女性から来られて気分が悪くなる男性はいませんのでライバルが多い場合は特に積極的に行動しましょう。デートや食事に来てくれている時点で嫌いと言う事はありませんので軽い内容から試していきましょう。

年下というだけでも魅力的!さらなるアピールで確実に落とそう!

年上男性にとって可愛い年下女性というだけも十分気になる存在です。場合によっては同い年のライバルよりもスタートから有利な状況と言えます。だからこそさらに魅力度が増していく行動やテクニックを使い、上手く年上男性を落としていきましょう。

落としながらも片想いの相手がどのような人物であるかもリサーチしてください。そうすればどの落とし方に効果があるのか分かりますからね。また、余裕のある人は自分自身の魅力を見つけて、自分なりの最強テクニックを生み出しましょう!