彼氏との付き合い方

もう勘弁してほしい・・・束縛が激しい彼氏の対処法

もう勘弁してほしい・・・束縛が激しい彼氏の対処法 image&illustration by フォトイラ

彼氏のことは好き、でも束縛が激しくて困っているということはありませんか。かっこよくて優しい性格をしていても

束縛彼氏をする彼氏は

  • わがまま
  • 自分本位
  • 思い込みが激しい
  • 嫉妬深い
  • 束縛が激しい

彼氏は案外いるものです。彼氏と別れたくない、でも束縛はどうにかして欲しいという方のために今回は、束縛彼氏の対処法をご紹介します。

束縛彼氏にどのように対応していいのかわからないという方は、以下の対処法を試してみてください。

それでは早速、束縛彼氏の対処法を一つずつ見ていきます。一体どのような対処法があるのでしょうか。

自己主張はしっかりと

束縛彼氏は、自分の不安な気持ちや支配欲ばかり優先して、彼女の言うことを聞こうとしません。もしも彼女が何も言わないと、自分の要求を全て通そうとします。

束縛彼氏と付き合うなら

自己主張はしっかりとしましょう。どれくらいの束縛は許せるのか、また、どういうことは耐えられないのかはっきりと伝えます。

それで相手が折れてくれないなら別れを検討した方がいいでしょう。彼女のことを思いやってくれない彼氏と付き合っても、不幸になるだけです。

きちんと自分の言うことを聞いて欲しいということを彼氏に伝えて、話し合いに持ち込みましょう。

責められても気にしない

束縛彼氏は自己中なので、気に入らないことがあると彼女のことを責めます。束縛に応じないのはやましいことがあるからだとか、愛しているなら言うことを聞くはずだなど、自分にとって都合のいい主張を展開して、こちらのことを責めてきます。

まともな意見なようにも聞こえますが、言っていることはあまりにも極端で、現実的ではありません。彼氏の理屈を通してしまうと、好きならば言いなりになるべきだと言っていることになります。それはおかしな話ですよね。

束縛の強い彼氏の言いなりにならない

本当に好きな相手とは、お互いのことを信頼して尊重し合うものです。そのことを理解せずに、自分の言うことばかり主張する束縛彼氏の言うことなんか気にしなくていいのです。

あなたが浮気など悪いことでもしていない限り、彼氏にどれだけ責められようと、あなたが悪いということはありません。

こまめに連絡をとる

束縛彼氏はすぐに不安になります。半日彼女からLINEが来ないだけで不安になることもあるくらいです。

束縛彼氏の不安が大きくなると面倒臭い

ことになるので、こまめに連絡をとって安心させてあげるようにしましょう。安心する気持ちが強くなれば、束縛しようと思わなくなり、自然と束縛がゆるくなります。

束縛彼氏の言うことは無茶苦茶

自己中心的ですが、その気持ちを全て無視するのもかわいそうですよね。こまめに連絡してあげることで、少しでも彼の気持ちを満たしてあげましょう。

日頃から好きだと言ってあげる

束縛彼氏が彼女を縛る理由に、自信がないからということが挙げられます。自信がなくて彼女をとられるかも考えるので、束縛するという人がいるのです。もしも彼氏がこのタイプなら、日頃から好きだと言ってあげて安心させるといいでしょう。

束縛彼氏は安心させると落ち着く

彼女が自分のことを大好きなんだとわかれば、束縛する気持ちが薄れます。そんなことをしなくても、彼女は自分のものだとわかっているからです。既に証があるのに、わざわざ証を求める必要がありません。束縛彼氏とうまく付き合うには、安心を意識するといいです。

彼氏が一番だと言うことを伝えてあげる

他の男性と関わることに嫉妬されるということが多いなら、彼氏が一番で他の男性には興味がないということを伝えてあげるといいでしょう。

束縛彼氏の優越感を刺激

不安も薄れます。彼氏も、自分が一番で彼女が絶対に他の男になびかないと思っていれば嫉妬しないものです。嫉妬をしなくなれば、束縛も自然と減ります。

そんなことわざわざ言わなくても、彼氏にしている時点で一番なんだからわかるはず…と思うかもしれませんが、束縛彼氏は人一倍不安になりやすい特徴があります。きちんと言葉にしないと実感できない、安心できないのだと覚えておきましょう。

逆に彼氏を束縛する

おもしろい対処法として、逆に彼氏を束縛するという手があります。束縛されることの苦しさをわからせることで、束縛をやめさせるという非常手段です。彼氏が束縛を受け入れる可能性もあるので、必ずしも効果的であるとは言えませんが、試してみる価値はあるでしょう。

彼が束縛に文句を言ったら

あなたも同じ事をしているでしょうと言い返せますし、自分はいいんだとか、男と女は違うなどと言うような彼氏とは、別れてしまえばいいのです。束縛がつらいことなんだと理解させて、束縛をやめさせちゃいましょう。

束縛彼氏と関わるコツは

自己主張をしっかりとして、自分を責めないことです。相手のペースにのらないようにして、こちらが主張したいことはきちんと主張します。彼氏に責められても、気にしないずぶとさを持つようにしましょう。

束縛彼氏が束縛するのは

不安によるものが大きいです。日頃から好きだとか、一番だということを言葉にして伝えてあげましょう。こまめに連絡してあげることも、不安を解消するのに効果的です。

逆に彼氏のことを束縛する

束縛されることの大変さを理解させるという手もあります。言葉で言っても理解してくれない場合は、体に束縛のきつさを教えてあげるといいでしょう。

束縛彼氏の不安を取り除き

こちらの言うことをきちんと伝えて妥協点を見つけることができれば、束縛で悩まされるということはなくなります。この記事に書いてあることを元にして、彼にアプローチしてみてくださいね!