女性の特徴

女心が理解できていない男に対しての女の心理とは

女心と秋の空、よく聞くフレーズですが、男性はその心変わりに振り回されてしまいます。女心を理解しようとしても、そんなに簡単なことではありません。

分かっているつもりでも、ころころ変わる女心に、ついていけない男性に対して、苛立ちを感じるわがままな女性もいます。女性は猫のように気まぐれでわがままです。

男性から見て謎めいた不思議な女性と思われている方が全てわかってしまうより交際していて、面白いかもしれません。どんな時に「女心わかってない」と思うのか?どうして理解してくれないのか?いろいろなパターンをここではご紹介していきます。

女心が理解できていない!デートがつまらないときの女の心理

女性にとってのデートは、大好きな男性と大切な時間を過ごす最も重要なコミュニケーションツールです。楽しいはずのデートがつまらないときは、テンションも下がり最悪です。

予定していた場所が女性の気持ちを無視していきなり変わったり、決まったワンパターンのデートコースであったりすると、不満を感じてしまいます。

女性はデートになると、上から下までのコーディネートを考え、髪型を工夫して臨むのですが、彼氏がその努力に気が付かないときは、腹がたちます。

  • どうして気がつかないの?
  • 髪形変えたのに・・・

女性は気づいてほしいのに気が付いてくれません。なぜこんなこともわからないの?そんな疑問をぶつけてしまいます。また、デート中の会話で自分の事ばかり話すのではなく、男性にも女性の話を聞いてもらいたいという願望が湧いてきます。

男からショックな一言!ほんと理解できない!そのときの女の心理

男性からショックな言葉を聞くと、とても悲しくなります。小さなことでも女性にとっては心に深く残り大きな傷になってしまうことがあります。

自分のことを彼氏が一番理解してくれていると思っているのに、理解してくれないとどう接して良いかわからなくなってしまいます。

男性に嫌われないようにどこが悪いのか考えますが、考えるのが面倒くさい女性は何を言われても構わない、理解してくれなくてもそのまま触れないでいます。

言われたときは喧嘩のような腹立たしい感情が湧きますが、時間が経てば結構どうでもよくなり普通に会話してたりします。

考えや相手の思うような行動はできないので理解できなければ説明するしかありません。お互いに話し合って相手を理解し合うことは難しいです。しかし忍耐力は女性の方があるので腹を立てずに話し合っていく必要があると思います。

男と喧嘩に発展!女心がまったく理解できていないと思うときの女の心理

男性と喧嘩になるのは、些細なことで言葉が足りないばっかりにお互い思い違いをして言い争いになることが多いです。思いっきり言い争いをした後、何が原因なのかよくわからないときもあります。

ちょっとしたことで口喧嘩が大きく発展してしまうと、収拾がつかなくなり、お互いが意地の張り合いになって、どちらも謝らない離別状態になってしまいます。

どうしても女性の方が口が達者で理屈から男性を言いくるめてしまいがちです。なので男性も口数は少ないですが、女性の心とは関係なく意地の張り合いになってしまいます。

女性の方が下りて謝ることが多いですが、男性も売り言葉に買い言葉と大きな心で喧嘩になってしまったことを優しく受け止め、男性の方から終わらせてほしいです。どんなに強い言葉を男性に向けても、勝たない喧嘩と分かっているのですから、女性は優しくなだめてくれるのを待っています。

全然気が利かない!そのときの女の心理

日常生活の中でよく気が利く人は、どこにいても重宝され印象も良く思われます。いろんなことに気が利く女性は、小さなことに気づいてしまうので、いつも忙しく動き回っています。

気が利かない女性は、言われないと行動に移すことが出来ず、ボーとしている光景をよく見ることがあります。男性も同じです。気が利く男性は頼りがいがあり、好印象にみられます。

彼氏がとても気が利く男性でしたら、自分の彼氏だと自慢したいし、優越感にも浸りたいです。鼻高々でどこに行くにも一緒に連れていきたいですが、全然気が利かない男性とはあまり一緒の行動をしたくありません。

気が利いて行動力のある男性には憧れてしまいます。至れり尽くせりとまでは言いませんが、気が利かない男性に対してもう少し動いてほしいのです。男性が動かなかったりするとイライラしてやってほしいことが命令口調になってしまいます。

彼氏にもっと女心を理解して欲しいと思う女の心理

彼女は、彼氏にもっと自分のことを理解してもらいたくて、女心をアピールしますが、女性がとる行動を見て彼氏が全く関心を寄せてくれなかったらとても悲しく思います。女性は考えていることや感じていることをもっと理解してほしいと思っています。

例えば、女性が嫌いだと言っても、それは本心ではなく、本当は大好きなのに拗ねてみたくなり、素直に出せない女心を分かってほしいと思っています。

時には甘えたくて、自分のストーリーをそのまま再現できることを夢見て、ドラマのように彼氏と現実とを重ねてしまいます。やってほしいことを会話の中から探って、嬉しいサプライズで喜ばせてほしいと思っています。

女性の心情は男性にたくさんのことを期待している

今よりもっと彼女を見つめてわかってほしいと思います。それには、彼氏に今考えていることや、やってほしいことを伝えなければいけないと思います。

最後に、女心が理解できない男性に対して、女性がどんな感情でいるのかを書いてきました。女性には素直な面と、天邪鬼で可愛い面の二面性があり、男性には理解してあげたくても面倒くさくて理解しがたいのかもしれません。

それでも理解しようと男性も努力しています。いずれにしても、女性は欲張りで大好きな男性には全てを受け入れてほしく、心情も理解してわがままも聞いてほしいと思っています。

女心と秋の空といいますが、変わりやすい女性の心の変化にいち早く気づいて、お互いの信頼を深め固い絆で女性を守ってあげられるのが男の役割だと思います。