女性の特徴

ころころ気持ちが変わる人・・・気分屋な男と女の特徴と対処法

ころころ気持ちが変わる人・・・気分屋な男と女の特徴と対処法 image&illustration by フォトイラ

気分屋の人は職場でも学校でも部下にも上司にも女性にも男性にも存在します。気分屋は自分の気分が良い時はニコニコとしていたと思ったら急に意見を変更する、指示を変更するなど困った人達です。

  • ○○で大丈夫!やっといて!!=何してるんだ違うだろ!言われた事をしろ
  • ○○の事が凄い好き・大好き!=ムカつくんだけど・・・イライラする

など真逆の事を平気で言ってきます。楽しい時や機嫌が良い時は問題ありませんが扱いに困ります。今回は男性の気分屋と女性の気分屋の特徴と対処法をご紹介致します。参考にして対処しましょう。

気分屋な男の特徴と対処法とは

  • あなたの周りに気分屋の男性はいませんか。気分屋の男性とは
  • 熱烈なアプローチをしてきたと思ったら一瞬で冷められて振られた
  • 機嫌がいいときは優しいけど機嫌が悪いとすぐに怒る
  • やる気がある時と無い時の差が激しい…

などなど気分がころころ変わったり、落差が激しかったりする特徴がある男性のことです。何も考えずに関わっていると、男性の気分に振り回されて、精神的に参ってしまうことが多いです。

気分屋の男性にはどのような特徴があり、どのように関わればいいのか知ることは、自分を守ることにつながります。気分屋の男性の特徴と対処法をまず、ご紹介します。気分屋の男性への理解を深め、適切な対処ができるようになりましょう。

都合のいいときしか連絡して来ない

気分屋の男性の特徴として、都合のいいときにしか連絡して来ないというものがあります。自分が用事があるときはすぐにメッセージを送ってくるのですが、自分が用がないときはなかなか返信してくれません。まめな男性とは正反対の性格をしていると言えます。

気分屋な男はわがまま

彼女相手でも返信が遅くなることが多いので、それが原因で喧嘩になり別れてしまうということも多いです。自分の気持ちを優先して生きているので、このようなことが起こるんですね。気分屋の男性はモテることが多いですが、その時の気分で連絡する女の子を決めています。

気分屋の男性のことが好きになった女性は、恋愛的に振り回される可能性が高いです。前はたくさん連絡してきたのに今は全く連絡が来なくなった…などと悩まされてしまいます。気分屋の男性は罪な存在なんです。

楽できるならとことん楽したい

気分屋の男性は、自分の気持ちが最優先で、そのときの気分に基づいて行動しています。やる気があるときはものすごい集中力を発揮しますが、普段はだらだらとしていてゆるい性格をしている人が多いです。

気分屋の男は面倒臭がり・サボり魔

楽できるならとことん楽したいと考えており、自分がやらなくて済むならそれに越したことはないと思っています。面倒臭がり、サボり魔の一面があります。

なかなか物事に本気で取り組むことがないので、何をしてもそこそこな器用貧乏タイプが多いです。勉強もそこそこできるので、学生時代はあまり困ることはありませんが、社会人になって苦労することが多いのが気分屋の男性の特徴であると言えます。

飽きっぽい

気分屋の男性はとても飽きっぽいです。ハマるときはとことんハマり、1人の女性に猛アタックをしかけるということもよくあります。しかしすぐに飽きるので、他の女性に浮気する、すぐ別れるということを平気でします。

仕事も飽きるのが早いので、転職を繰り返してなかなか腰を落ち着かせることがないという特徴もあります。大人になっても浮ついていてどこかふらふらしているんですね。気分屋で気持ちがころころ変わるように、男性の肩書きや住まいなどもころころ変わる傾向があります。

気分が変わってしまう人なんだと考える

気分屋の男性と関わるコツは、とにかくイライラしないようにすることです。まともに相手をしていたら、必ずこちらがイライラするはめになります。男性は自分の気分を優先して行動しているので、こちらの重い通りに動いてくれないことが多いです。

誠実な態度を求めていたら、何度も裏切られることとなり、心が傷ついていくだけです。そこで、男性は気分が変わってしまう人なんだ、そういう生き物なんだと考えるようにしましょう。

気分屋な男は仕方ないと割り切る

どうして言うことを聞いてくれないの、わかってくれないのなどと考えるからイライラして傷つくのです。最初からそういうものなんだと考えておけば、そこまでイライラしません。

男性も自分で気持ちのコントロールができるわけではないので、ある意味仕方がないことです。仕方がないことにイライラしてもしょうがありません。そういうものだと思って割り切るようにしましょう。男性の気分がころころ変わることを前提にコミュニケーションを取るようにするのがコツです。

多くを求めない

気分屋の男性にこうして欲しい、こうあるべき、こうするのが筋などと考えてはいけません。常識的な考えの通りに動けないからこその気分屋なんです。最初から期待はせず、多くを求めないようにしましょう。

期待しなければ、男性の行動にイライラすることは少なくなります。許容できる範囲が広くなります。イライラせず健全に男性と関わって生きたいなら、人並み以上のことを期待するのはやめましょう。

無理だと思ったら距離を置く

男性があまりにもころころ気分が変わるので、もうついていけないと思うこともあるでしょう。そうなったら無理して関わる必要はありません。それ以上関わってもあなたの精神がボロボロになっていくだけで不幸になるだけです。

人にはどうしても合う、合わないがあります。現実を受け入れることもときには必要です。気分屋の男性が恋人だったとしても、もう無理だなと思ったら、すぱっと別れて気持ちを入れ替えて新たな人生のスタートを切るようにしましょう。

気分屋な男の対処は

気分屋の男性は楽なことが好きで飽きっぽく、都合のいいときにしか連絡して来ません。自分優先、気分優先で行動しているので、多くのことを求めるとイライラするだけです。

気分屋の男性と適切に関わるためには、男性が気分屋であることを受け入れて、多くを求めないようにしましょう。期待せずに割り切って関わるのです。それでも無理だと思ったら無理して関わる必要はありません。思い切ってすっぱり縁を切るといいでしょう。

気分屋な女の特徴と対処法とは

あなたの周りに態度がころころ変わる気分屋な女性はいませんか。この前はこんなことを言っていたのに今は違うことを言っている…前は彼氏とベタベタだったのに今はベタベタを嫌がっている…と思ったらまたベタベタとしてくる。

態度や言っていることがころころ変わって周りを混乱させるような女性のことです。気分屋の女性にはどのような特徴があって何を考えているのか知ることができれば、適切な対処ができるようになりますし、振り回されるということがなくなります。

そこで今回は、気分屋な女性の特徴と対象法をご紹介します。この記事の内容を参考にして、気分屋の女性に振り回されないようになりましょう。

LINEの返信が遅い

気分屋の女性はLINEの返信がとても遅いです。すぐに返信をしてくれることもありますが、自分の気分で返信するかどうかを決めるために返信が遅くなることが多いです。相手が質問をしていたり、すぐに返信して欲しいと思ったりしているときでもお構いなしです。

LINEの返信が遅いことを責められると、面倒臭いと思います。彼氏に文句を言われても、そんな面倒臭いことを言う彼氏なら別れようと考えてしまうんですね。気分屋の女性はベタベタしたい男性、束縛が強い男性と相性が悪いです。

男性が振り回せれて不安がどんどん大きくなり、喧嘩になって別れてしまいます。気分屋の女性と相性がいいのは、LINEの返信が遅くても気にしないようなおおらかな性格をしている男性であると言うことができるでしょう。

冷めるときは一瞬

気分屋の女性は、気分がころころ変わってしまうため、どれだけ熱い恋愛をしていたとしても、冷めるときは一瞬です。相手のことを無理と思ったり、面倒臭いと思ったりしたら、今までの気持ちが嘘かのように冷めてしまいます。

気分屋の女性と付き合っている男性は

その落差についていけず、別れ話をされても受け入れることができません。あれだけ好かれていたのだから気持ちもすぐに戻るはずというように考えて女性に執着します。

気分屋の女性は別れ話で揉めたり、ストーカーまがいのことをされたりと何かと恋愛トラブルに巻き込まれがちであるという特徴があります。

気分屋であることを開き直っている

気分屋の女性は、自分が気分屋であることを自覚していることが多いです。それで相手を傷つけることがあることもわかっていますし、罪悪感がないわけでもありません。悪いなという気持ちは一応あるんです。

気分屋の女は気持ちをコントロール出来ない

自分の気持ちをコントロールできないのが気分屋の女性です。そうならないようにしたいと思っていても気持ちが冷めるときは冷めますし、したくないことはしたくないと思ってしまうのです。気分屋の女性はそうなってしまうことを仕方ないと思っています。気持ちをコントロールすることを諦めているんですね。

自分が気分屋なのは仕方ないんだからそれを踏まえて関わってくださいというように開き直った態度をとっています。そのことに腹を立てる人もいるので、さらにトラブルを生む要因となっています。気分屋の女性はトラブルメーカーなところがあることがわかりますね。

無理な要求はしない

気分屋な女性に無理な要求をしても、面倒臭いと思われて距離を置こうとされるだけです。意味がないんですね。なので気分屋な女性には無理なことは言わないようにしましょう。

最初から期待していなければ、気分屋の女性に腹を立てることも少なくなります。相手の気分を見てその時々でお願いできそうなことを言うようにするとお互いにとって楽ですよ。

一歩引いて見るようにする

気分屋の女性と関わるときには、自分の気持ちが入り過ぎないようにしましょう。気持ちが入っていると、気分屋の女性が思い通りに動かないことにイライラしますし、態度の変化についていけなくて精神的に参ってしまいます。

そうならないように一歩引いて見ることを意識するのがコツです。今はこういう気分なんだな、今はこれはしたくないモードなんだなというように冷静に分析しつつ女性と関わります。

距離を置いて冷静に対処することを心がけることで、気分屋の女性にイライラしなくなり、振り回されるということがなくなります。

自分との違いを認める

気分屋の女性とあなたは考え方が全く違います。女性にイライラする場合、どうして周りの気持ちを考えないのか、こうするのが誠実な態度ではないか、人として間違っているなどといった考えが浮かんでいることでしょう。

自分の価値観に当てはめて女性のことを見ているのでイライラするんですね。イライラしないためには、自分と女性は違うのだということを認めましょう。

価値観が違うと思っていれば、こうあるべきだという思考がなくなり、気分屋の女性に対して柔軟な態度をとることができるようになります。自分の型に押し込めようとしないことが、気分屋の女性と関わるコツです。

気分屋な男の対処は

気分屋の女性は自由奔放で周りを振り回すことが多いです。自分で気持ちのコントロールができないため、気分屋であることを開き直っていることが多く、その態度がさらに周りをイライラさせます。

気分屋の女性への対処法としては

一歩引いた視点で冷静に関わることを意識することが挙げられます。無理な要求はせずに、自分と気分屋の女性は価値観が違うんだということを認めることで、イライラすることや無駄ないさかいを避けることが可能です。気分屋の女性の変化に振り回されないようにすることを意識して関わるといいでしょう。