女性の特徴

学校でも職場でも嫌われる男と嫌な女の特徴とは

みんなから嫌われる嫌な人って沢山いますよね・・・学校でも職場でもバイト先にも嫌な人の相手をする事は疲れますし特徴をよく知り理解する事で嫌われ者と上手に付き合う事が出来る可能性もあります。

出来る限り距離を取りたい場合や関わりになりたくない場合も嫌な男、嫌な女の特徴をしり、近付かないようにしましょう。今回は嫌われる男性の特徴と女性の特徴をご紹介致します。

嫌われる嫌な男の特徴

会社やバイト先の上司や学校の同級生など、至るところで男性と関わる機会があります。しかし、出会いの数が多いほど、嫌な男とも出会ってしまいますよね。

周りの女性から嫌われる男性ってどこにでも居ますよね!?嫌な男といってもさまざまなタイプの人がいるので、ここでは、女性目線で嫌な男の特徴をご紹介します。

すぐに悪口を言う人

最も嫌われる特徴は、特定の人に対する悪口を人に言いふらしてしまう人です。悪口ですと嫌な女性にも該当しますが、意外と男性も悪口が多いもなのです。特に多いケースが

仕事ができない人の悪口

仕事ができない人の悪口や、自分よりも優れた才能やルックスに対する悪口を言います。特に○○は仕事出来ないよなと仕事仲間に言ってしまうので本人の耳に入った瞬間に嫌われます。

別の性格が悪い人の悪口

を周りに言いふらす人もいますね。言っていることが事実であったとしても、悪口を言うことで自分自身のモラルを下げてしまうことになります。そのことに気づいていない人は意外と多く、周囲にも嫌な男だと思われているでしょう。

上から目線・見下す

プライドが高い性別のため、自分より下と判断した人に対して上から目線で接する男性も少なくありません。会社や学校の後輩ですとある程度は仕方がないかもしれません。

自分より力が弱く、仕事や勉強もできなさそうと決めつけた同級生に対しても、上から目線で接してくる人は、嫌な男と思われ嫌われてしまいがちです。ガキ大将気取りな男性もいるため、女性はもちろん、男性からも嫌われています。

都合が悪くなると喧嘩っ早くなる

もめ事に発展してしまった場合、どちらが悪いかを問い詰めだしたら、余計に話がこじれてしまいますよね。しかし、大半の場合、先に暴力的な言動を行ったり、明らかに相手を挑発するような態度を取る方に責任があるでしょう。

女性から嫌な男と思われるタイプは

こういった時に喧嘩をしかける側であることが多く、もめ事のきっかけを無意識で自分から作ってしまいます。にも関わらず、自分が劣勢になると急に言い訳をはじめたり、自分のことを棚に上げ、相手が悪いと一方的になりがちです。

プライドの高さが邪魔をして、こういった行動を取ってしまうのが男の心理というもの。しかし、女性からは女々しいと感じられ、嫌われてしまうでしょう。

同類の仲間と群れすぎ

嫌な性格の人は、人から注意される機会がほとんどなく育ったため、自分自身に問題があるとはちっとも感じていません。さらに、自分と同じ思考の仲間とばかり群れているため、考え方を改める気配もありません。

不良気質な男性ほどこのケースに該当しており、威圧的なオーラを放つ男性も多いので、そういった点も女性からは不評で嫌われるタイプのようです。

言葉と行動が一致しない

夢や理想を高く持ち、それについて意気揚々と語る男性の姿は、女性にとってもキュンとしてしまうものです。しかし、多くの男性が、女性にモテるためにあえてビッグマウスを披露するので、言葉と行動が一致していない男性がゴロゴロ存在しています。

夢だけ語って何にもしない男性は

会社の社長や芸能人などの大スケールな夢を語りがちです。胡散臭さも感じるので、尚更嫌な男と思われやすいでしょうね。行動を伴わない男性の事を女性から見ると嫌われる男と言って間違いないでしょう。

金持ちアピールが酷い

女性が結婚相手に求める理想の男性像ともいえる、経済力。口では「お金より愛」と言いつつも、何だかんだで金銭的な一面を見てしまう女性は無数に存在するでしょう。男性も、経済力が女性を引き付けるのにどれほど有効か、ある意味女性よりも理解しています。

小金持ちに多い嫌な男タイプ

  • 女性を口説くために高級品で身を包んだり
  • 合コンの際もわざわざスポーツカーで現地に向かったり
  • 現金を沢山財布に入れて支払の時に見えるように払ったり

女性も馬鹿ではありません。こういう男性に限って一夜限りの関係が目的だということは、世の女性も十分理解しているのです。過剰にお金持ちだとアピールすると、逆に嫌な男と思われて、自分のモラルを下げてしまうことに繋がってしまうでしょう。

女癖が悪い女好き

変わった趣味の男性が好きだという女性も珍しくはありませんが、女癖が悪い男性が好きという女性は滅多に存在しないでしょう。残念ながら、男性は本能から女性を求める生物のため、世の中には女遊びを繰り返す男性で溢れています。

彼女がいるにも関わらず浮気をしたり、元カレに苦労させられた女性も少なくはないはずです。最も嫌な男のタイプは、嘘をつく男性でしょう。

「一番好きなのはお前だけ」と言って留めておきながら他の女性と浮気を繰り返したり、彼女はいないと言って他の女性に手を出す人は、人としても許せませんよね。

ドメスティック・バイオレンス

女癖以上に許せない嫌な男のタイプであるドメスティック・バイオレンス。自分よりも力が弱い女性に向かって暴力を振るい、もはや犯罪とも言えるでしょう。

そのうえ女癖が悪い男性も多く、女の敵を絵に描いたような存在なのですが、妻や彼女などの身近な女性に対してのみ行うため、周囲はまずバレません。また、なぜか女性との縁も多いので、最も質が悪いタイプともいえるでしょう。

嫌な男ほど女性にモテる!?

女性の中には、「男ってホント最低!」と、男性に対して嫌悪感を抱かずにはいられない人もいたでしょう。しかし、こういう男性ほど積極的に女性へ近づき、友達も多いので出会いに恵まれています。

こういう人に限って第一印象が良く見えるため、付き合うまで男性の本性はわからないものなのです。女性は一途なため、嫌な男でも一度好きになってしまったら、気持ちの切り替えも難しくなってしまうでしょう。交際を始める前に、なるべく相手のことを知ったうえで交際を始めた方が良いでしょう。

嫌われる嫌な女の特徴

決して口には出せないけれど、近くに嫌な女だと思ってしまう女性って意外と多いですよね。実は、そういった人ほど、男性からも嫌われていたりするものなのです。

果たして、どういうタイプの女性が男性に嫌われてしまうのでしょうか?嫌な女だと男性に嫌われる女性の特徴を大公開します!

束縛気質が強い

女性は寂しがり屋な性格ですが、酷い女性は、ひとりで過ごしている時間が耐えられないものです。空いた時間はとにかく彼氏にかまってもらったり、いない期間は友達に甘えたりと、常に誰かと一緒にいないと気が済まないのでしょう。

束縛気質のため頻繁に連絡もしてしまうのですが、相手のペースを考えずに連絡をしてしまうと、嫌な女と追われやすいです。もちろん、相手が彼氏であっても同じこと。毎日電話したいと思っても、彼氏も同じ気持ちとは限らないでしょう。

気持ちの切り替えが早すぎる

男性と女性では、気持ちの切り替えの早さが全く違うのは有名な話ですよね。カップルが破局を迎えた際、男性はしばらく忘れられないのに対し、女性はすぐに新しい彼氏を作って、周囲を驚かせてしまうことも珍しい話ではありません。

同性ならば、早く切り替えて前向きに生きようとする気持ちに共感できるしょう。しかし男性からは

  • 冷たい女
  • 車のように男を乗り換えた

などと思われやすく、男癖が悪いとさえ思われてしまうことも。切り替えが早すぎると、男性からは嫌な女と勘違いされてしまうのです。

下品な女性

おしとやかでかわいい女性よりも、明るい性格で同性のような感覚で会話ができる女性の方が、男性からは理想の女性像に挙げられやすいです。下ネタに抵抗がない女性も逆に男性ウケが良いですが、言葉遣いが汚く、笑い方も下品な女性は、男性から敬遠されがちです。

くしゃみや笑い方なども、男性は密かにチェックしています。女性にとっては細かすぎると思るところも、男性は気になって仕方がないものなのです。

ぶりっ子女子

言動の全てが女の子らしく、趣味やファッションも女性らしさを感じさせるものばかりの女性は多いですが、あえて男性ウケを狙ってそのような女性を装う、ぶりっ子女子も少なくはありませんよね。

近年は、黒髪ぱっつんで清楚な雰囲気を計算して醸し出すぶりっ子女子が目立ちますが、あまりに露骨ですと、単純な男性が見てもぶりっ子だとバレてしまい、嫌な女と思われてしまうでしょう。

趣味を押し付けてくる

人によっては、どっぷりハマった趣味を親しい相手に押し付けてしまいがちです。

  • 自分がとことんハマったものだから誰もがハマれる
  • 趣味のことで話会える友達がほしい

など目的なさまざまですが、正直なところ、趣味を他人に押し付けられたくはありませんよね。このタイプは同性に嫌われやすい嫌な女ですが、男性受けも非常に悪く、「付き合うと後々面倒になりそう…」と嫌厭されてしまうようです。

超肉食女

彼氏ができたら四六時中ベッタリしたいのが乙女心というものですが、実際にそうすることはなかなかできませんよね。しかし、嫌な女性は、周囲の目も彼氏のスケジュールも気にしません。ちょっとの時間であっても、周りに見せつけるように彼氏とベタベタしており、影で顰蹙を買っています。

彼氏と別れたとしても、男友達のグループに加わって新しい彼氏を物色したり、男友達の紹介から新しい彼氏を見つけ出そうとするなど、常に男の気配漂う、超肉食女だったりもするのです。

積極的な女性は男性にモテますが、同じくらい、男性から嫌な女とも思われているでしょう。

オシャレじゃないと嫌な女と勘違いされやすい

一部から嫌われようが、モテるために本能的に行動を起こす超肉食女とは対照的に、モテるために全く努力をしない女性も存在します。

  • ほぼノーメイクで外出するのが平気であったり
  • 男性に対する気配りの気持ちがなかったり

など、男性からは嫌な女だと思われてしまうでしょう。人間は第一印象が大切ですので、始めて会った時に全くおしゃれをしていないと、ズボラな性格とも勘違いされてしまいがちです。

本当は性格が良いかもしれないのに、おしゃれしないというたったひとつのことだけで、勘違いされてしまうものなのです。

正直に思ったことを口にする女性

純粋な性格な人ほど、相手に全く配慮せずに思ったことをズケズケと言い放ってしまいます。体重の変化など、男性によっては深刻な悩みかもしれないこともはっきりと相手に伝えてしまうため、男性からは性格が悪い嫌な女と勘違いされてしまうのです。

しかし、裏表がなく自分の気持ちに充実ともいえるので、仲良くなることができると、長い間信頼し合える関係を築くことができるでしょう。

メンヘラ女子

ルックス重視で女性を選ぶ男性ですら、「いくら美人でもメンヘラは嫌」というほど、男性から特に嫌な女と認識されているメンヘラ女子。

  • ネガティブな発言を繰り返したり
  • 会うたびに悩み相談ばかりされたり

すると、男性としても気が滅入ってしまいます。とにかくかわいそうな自分が大好きで仕方がないので、そういった性格も嫌なところですね。

自己中が一番嫌われる

数々の嫌な女性の特徴をご紹介しましたが、全ての特徴には「自己中心的」という特徴が共通しています。自分のことがかわいいあまり、他人のことを全く考えないで物事を考える人は、男性だけでなく、同性からも嫌われてしまうでしょう。

これらの特徴を踏まえたうえで男性と接することができれば、まず男性から嫌われることはありません。嫌な女性の特徴を抑えてくことは、モテ女に近づくことでもあるのです。