女性の特徴

居心地が悪い…。めんどくさい彼女の特徴と卒業する方法

居心地が悪い…。めんどくさい彼女の特徴と卒業する方法 image&illustration by フォトイラ

一緒にいても何か居心地が悪くて息が詰まる窮屈さを彼女に感じる時はないですか?楽しいはずなのに居心地が悪いつまらないし面倒と感じてしまう男性としては居心地がいい女性が好きで疲れるのはちょっとと考えてしまいますよね。

居心地がいいと言われたら逆に都合のいい女?とも思ってしまいますが、男性としては余りにも気を使う疲れるは勘弁してほしいと考えます。気を使わなくていい彼女であれば結婚も考えるけど窮屈でめんどくさい・・・今回は居心地が悪い女性の特徴とめんどくさい彼女から卒業する方法をご紹介。

彼氏がこの女は窮屈で居心地が悪いと感じる彼女の特徴とは

「窮屈だな」「居心地が悪い」と感じる女性が彼女だと、男性はどんどん心が冷めていくものです。それでも、交際を始めたばかりの頃ならば、まだ大目に見ることができます。

しかしずっと続くとなるとやはり大変です。場合によっては、男性が離れないのをいいことに、女性側がどんどん調子にのってしまうこともあります。

その結果「最初の頃よりもっとひどくなったな…」と、男性がさらに追い詰められてしまうのです。というわけで男性が思わず窮屈に感じてしまう彼女の特徴をまずはご紹介します!居心地悪いめんどくさい彼女から卒業出来るかもしれませんよ。

過度な質問攻め

好きかどうかを頻繁に確認されると、男性は窮屈さを感じます。何度も確認をされるとめんどくさいですしウザイと感じてしまうのが男性の特徴とも言えます。

  • 私のどこが好きか言ってみて?
  • 本当に私のこと好き?
  • 私のどこが一番好き?

など、執拗な質問攻めは男性をウンザリさせてしまいます。日本の男性はシャイで照れ屋な人も多いため、あまり自分から積極的に愛情表現をしようとしません。そのため女性としてはつい不安になりがちと言えます。

シャイで照れ屋、さらに超ぶっきらぼうで無愛想なタイプだったりすると、尚更不安になりやすいものでしょう。ただ、だからといってしつこく問い詰めるのはNGです。

彼氏からすれば「好きだからこうして付き合っているんだよ」といったところでしょう。彼氏のことを信じ、過度な問い詰めはやめておくのが吉です。

干渉・束縛がひどい

結婚を意識しているのかもしれませんが、彼氏にも彼氏の生活があります。そのため、いくら交際している仲とはいえ、四六時中相手の行動を把握・監視しようとするのはよろしくありません。

  • 今ドコでなにしてるの?早く連絡して!
  • 飲み会って誰と行くの?会社の仲間?女の人もいるの?

など、毎回細かく詳細を聞き出そうとする行為はアウトです。これでは窮屈さを感じて当たり前です。もちろん、多少気になったりするのは仕方ないでしょう。全く無関心というのもそれはそれで危険です。

しかし、度が過ぎた干渉や束縛が発生すると、男性はうっとうしい気持ちでいっぱいになります。「ここまで干渉されるんならひとりでいたほうがマシ」と、別れを切り出される可能性もあります。

尽くし過ぎておせっかい

世話好きな女性は、彼氏に対しおせっかいを焼き過ぎてしまう傾向があります。「世話好き」という性格ゆえに、彼氏以外の人に対しても度々おせっかいを焼くことがあるでしょう。しかし相手が自分の大好きな彼氏となると、その特性がフルに発揮されるのです。

もちろん女性には全く悪気などありません。これも世話好きな女性ならではの愛情表現と言えます。しかし、良かれと思ってやっていても、相手にとってどうかまではわかりません。相手が望んでいない場合だと、むしろありがた迷惑になってしまうこともあるわけです。

ほどほどであれば「世話好きな彼女」で済みますが、度が過ぎると「単なるおせっかい」となってしまいます。尋常じゃないほど尽くされてしまうと、さすがに男性も重く感じてくるでしょう。

好きな男性に尽くすことは素敵ですが、相手の気持ちを無視してやりすぎると「窮屈で落ち着かない彼女だな」と思われてしまうので注意です。男性は気を使わなくてもいい彼女と過ごすのが気が落ち着きます。

常にベタベタしたがる

「仲が良いカップル=常にベッタリしている」とは限りません。もちろん、いつでもどこでも常に一緒という、見るからにラブラブなカップルも存在します。しかし、それぞれのプライベートも大切にしながら、程よい距離感で付き合っているカップルもたくさんいるわけです。

趣味に打ち込んだり、ただボーッと考え事をしたり…ひとりの時間を有意義に過ごすことで、誰かとの時間がより素晴らしいものになります。そのため、ずっと一緒にいることを強要されてしまうと、男性は窮屈だと感じます。

自由を奪われたような感覚に陥り、息が詰まってしまうのです。恋人ができても、やはりひとりで自由に過ごす時間は欲しいものです。この子と結婚したら息が詰まりそう・・・と思われてしまいます。

男性に「窮屈だなあ…」と感じさせないためには、女性のほうもひとりの時間を充実させ、お互いのプライベートを尊重する付き合い方を心掛けると良いでしょう。余りにも居心地が悪い、めんどくさいと感じる場合は卒業も考えた方が良いかもしれません。

めんどくさい彼女から卒業する方法

最初の頃は気が付かなかったけど何かこの女めんどくさい・・・いつもめんどくさい性格の女性とばかり付き合ってしまう…と言う男性も多く居るのではないでしょうか?

めんどくさい彼女性と付き合っていても

  • 必要以上に振り回されたり
  • 付き合っていて疲れてしまったり
  • 束縛されて行動を制限されたり

する様な、めんどくさい性格の女性も実際に世の中には沢山います。しかし付き合い始めたから別れるのは・・・と考えてしまいいつまでも「めんどくさい彼女」と別れる事が出来ない男性に卒業する方法をご紹介。

女性を甘やかさない

なぜ、めんどくさい彼女性とばかり付き合うことになってしまうのか?それは実は男性にも、そんなタイプの女性を引き寄せる要因があるためだったのです。例えば、男性の事が好きな女性が甘えて来たら、それは嬉しく感じる事ですよね?

女性の些細なワガママや甘えに応えてあげるだけでなく、甘やかし過ぎてしまうために、女性側もめんどくさい性格を全面的にオープンにした関係性になるため、男性にばかり負担が掛かってしまうと言う訳なのです。

めんどくさい彼女性と付き合っていて

甘えで許される範囲なのか、甘やかし過ぎなのかを判断するのは難しい部分ですよね?そのボーダーラインを見極めるためには、男性の感覚がまず大切になります。自分が無理をしてでも彼女のために行動すると考えていると、自分にばかり負担が掛かってしまいます。

彼女から何かをお願いされた場合には、即行動するのではなく自分が動くことで「本当に彼女のためになるのか?」と言う事を常に判断材料として、頭に置いておくことが大切なのです。

そうする事で自分がサポートに回るよりも、彼女に行動してもらった方が良い場合が見極められる様になり、甘やかし過ぎを避ける事が出来る様になるのです。

常に甘やかさないと言う事を、繰り返しているうちに、彼女も甘え過ぎると、男性に迷惑がられてしまったり、負担に感じられていると言うことが理解されて、行動パターンに変化が表れる様になるのです。

頼られているのか?振り回されているのか?

男性ならば、付き合っている彼女から頼りにされたならば、それに応えてあげたいと考えるのが自然な流れですよね?けれども

めんどくさい彼女性に頼られ過ぎると

  • ストレスが増えてしまったり
  • トラブルに巻き込まれたり

する事が多くなってしまうのです。ここで重要なのは、頼られているのか?振り回されているのか?と言う点です。

めんどくさいタイプの女性は頼み上手な人も多い為に

  • 必死でお願いされたり
  • 時には涙ぐんだり

していたら「助けてあげなくては!」と感じてしまいますよね。確かに一度で判断しかねてしまうケースも多いことでしょう。しかし一度、面倒に巻き込まれたら、2度目は無いとハッキリと心に決めて置かなければなりません。

2度、3度と繰り返していくうちに、どんどん彼女はめんどくさいお願いばかりを口にする様になってしまう事でしょう。つまり男性の行動次第で、めんどくさい彼女性にさせるか、そうではない状態に留められるかが決まる訳なのです。

判断基準がグレーに感じたら人に聞くこと

めんどくさい彼女性は、もともとの性格ではあるのですが、お互いの関係性に置いて、めんどくさい部分を改善させる方法があるのです。女性のタイプによっては、それすらも効果がなく男性ばかりが振り回されてしまうこともあるでしょう。

特に付き合い始めや、彼女に夢中になっていると状況判断を謝ってしまい、どっぷりとめんどくさい彼女性にハマってしまうケースもあると思います。そんな時に、今まで付き合った女性よりも

  • 疲れを感じたり
  • 負担を感じたり

したならば、迷わずに周りの友人や仲間に聞いて確認してみましょう。男友達だけでなく、できれば女友達にも意見を求めると、判断しやすい基準を教えて貰える事でしょう。2人の問題ですが、周りのケースと比較するためにオープンにして、意見に耳を傾けてみると答えを出しやすくなるものですよ。

めんどくさい彼女性から卒業する方法は

ついつい恋に夢中になっていると状況判断がしずらい状況に追い込まれがちになってしまいますが、周りの友人や仲間に聞いたりしながら良く確認して見てくださいね。LINEや電話が日常的にめんどくさい彼女は非常に付き合うのには手間が掛かってしまいます。

めんどくさい彼女性を彼女にしてしまうと自分の時間が浪費するだけではなく精神的なストレスや日々の疲れが蓄積されます。「めんどくさい彼女」から卒業をしたい場合は面倒な部分を周りに相談したり、話し合ったりし改善しないのであれば別れも視野に入れましょう。