男性の特徴

大人なのにすぐ拗ねる・・・実は構って欲しい!すぐ拗ねる男の特徴とは

大人なのにすぐ拗ねる・・・実は構って欲しい!すぐ拗ねる男の特徴とは image&illustration by フォトイラ

何かある度にすぐに拗ねる男性。いきなり態度が変わるからどう接していいか分からない!というのが悩みになるでしょう。恋人であれば無視をされたり、家を出て行ったりと面倒な行動が多い拗ねる男性です。

付き合ってないのに勝手に拗ね始める男も存在します。勝手に嫉妬して拗ねるを繰り返します。すぐ拗ねる男が職場などに居れば周りは非常に迷惑でめんどくさい存在です。

そこで今回は男性で何かあればすぐに拗ねる人の特徴について紹介していきます。現在すぐ拗ねる男性が身の回りにいる方はもちろん、気になる人はぜひ読んでみてください。

男性は拗ねるとどんな特徴がある??

まずは男性が拗ねるとどのような行動を取るのかについて説明していきます。拗ね方は人によって異なりますがダントツなのは無視です。男性は怒っていると口を聞いてくれない人が多い傾向にあります。

話し掛けても答えてくれない場合は拗ねているかもしれません。また、普通に怒っている態度を見せてくるケースもあります。恋愛的に関わりがない男性や男友達が一方的に好意を持っている好きな女性が相手だと付き合ってないのに別の男に嫉妬や拗ねる態度を取ります。

  • どこか不機嫌そうな態度を取ったり
  • 周囲にイライラしていることを分からせるような行動をしたり
  • 扉を強く閉める、ため息を吐く、鋭い目つきになったり
  • その場から逃げ出すように出て行ってしまったり
  • 拗ねる原因になった相手の話は無視を始めたり

拗ねてる・怒ってるアピールはよく見られるものです。また、すぐに拗ねる男性が彼氏の場合は、あなたの目を引くために変なアクションを起こす心理的な行動があります。

例えば「別れたい」と言ってきたり寂しくて泣いたりもします。このように男性が拗ねる時にしてしまう行動には、たくさんの種類が存在しているため中々面倒です。

すぐに拗ねる男はほっとくのが一番ですが、対処を行う必要がある場合もあると思います。今回の対処方法は、すぐに拗ねる男性の特徴を知れば自然に見えてきます。それでは特徴について紹介していきます。

細かいことでも怒る

男性でちょっとしたことですぐに拗ねる人は、細かいことでも怒ってしまうという特徴があります。彼らは基本的に怒りっぽい性格をしていますが、感情に任せて言葉にするのが少し苦手です。

  • 相手を無視する
  • やる気がない態度を見せる
  • じゃあお前がすればいいじゃんなどの発言

といった風に拗ねるのです。このことからすぐに拗ねる男性は怒りの感情を消化するのは下手なことが分かります。彼らは流しても良いような出来事でも深く感じてしまいますし、イライラがこみ上げてきてしまうのです。

つまりすぐに拗ねる男性が気に入らなそうな話をしたり行動を取ったりするのはNGです。もしくはバレないようにするしかありません。

例えば他の男性がいる所に行くというだけで拗ねる人がいるとします。しかし仕事の飲み会のように男性がいるけど断れない状況になってしまった。

そんな時は「女子会」と嘘をついてしまうのが良いでしょう。お互いの平和を守るための嘘であれば問題ありません。ですがバレないように注意し続ける必要があるでしょう。

実は構って欲しい心理

拗ねるという行為の裏には構って欲しい!という気持ちが隠れていることが多いです。実は寂しさを感じていたり、自分のことを気に掛けて欲しかったりします。そのために小さなことでも拗ねてみるのです。

どちらかというと可愛い特徴の1つでしょう。男性は元々構って欲しいという気持ちがありますが、中々素直になれないもの。仲良くしたいのに忙しいなどと言われるとすぐに拗ねます。

甘えたくても理由がなければできないのです。すぐ拗ねる男性は案外構って欲しいだけの場合が多いので、「どうして拗ねてるの?」と尋ねるだけでも彼の心は満たされるでしょう。

自分が中心だと思っている

何かあればすぐに拗ねる男性は自分が中心で世界が回っていると考えている方が多いです。少しでも嫌なことがあれば拗ねますし、思い通りにならないとすぐにイライラしてしまうのです。こちらは少し面倒なケースで、拗ねているのに加えてワガママです。

自分の思い通りにならないと拗ねますので、拗ねている時に気に食わないことがあれば、どんどんエスカレートしてしまいます。

  • 挙げ句の果てにはいきなり帰ってしまったり
  • 急にすべてを投げ出したり
  • 人のせいにして何もしなくなったり
  • いじけて会話にまったくならなくなったり
  • タメ口だったのに引き離すように敬語になったり
  • 縁を切るようにいきなり連絡が音信不通になったり

彼らはまだまだ心が子供の状態から進歩していません。思い通りにならないからといって拗ねてしまうのは小さな子供がやることです。この場合は相手が求めている行動をする、あるいは無視がオススメ。構ってもらえないと分かれば元に戻る可能性があります。

ですが子供のように我慢せず自分を突き通すという心構えはどこかで役に立つかもしれません。敵になると面倒ですが、仲間になると頼りになるでしょう。

自分は悪くないと思っている

すぐ拗ねる男性は自分が悪いと思っていないという特徴があります。周りが使えないから自分が拗ねている!と考えているため、何を言っても聞かないどころか、こっちが悪者にされることも。面倒くさいの究極体かもしれません。

「なんで拗ねてるか分かる?自分で考えろ」みたいな言葉で相手に当たり、謝ってきたとしても中々許してくれません。拗ねてる最中は何も許してくれませんので変なタイミングで謝るのは辞めましょう。

  • お前のここがダメ
  • 今回のミスはありえない

という風にネチネチと責められるでしょう。このタイプの場合は無視して怒りが収まるの待つのが一番かもしれません。例え正論を言ったとしても勢いで返されてしまいますし、関わっても疲れてしまうだけです。「あの人は仕方ない」と心に決め、少し離れた距離感で接するのが良いでしょう。

相手に依存しがち

「前に拗ねていた時に声を掛けてくれた」。相手に依存してしまうタイプの男性もすぐ拗ねる傾向にあります。前に拗ねた時に皆が寄ってきてくれたのが嬉しくて、ついつい何度もやってしまうのです。

小さなことでも拗ねる場合は声を掛けてくれる相手に依存している可能性があります。確かに怒っている相手には優しく声を掛けるので、それで心が満たされる気持ちは分かります。しかしそのためだけに理由もないのに拗ねてしまうのは、どこか子供な部分があると言えるでしょう。

拗ねた人はほっとくと機嫌が直る

何かのきっかけに拗ね始めたとしても拗ねてる最中は起こっている状況なので、何をしても改善されません。しかし時間を数時間置く事で自分が拗ねてる事が恥ずかしい、なんで怒ってたのかも分らなくなる場合があります。

拗ねたら時間を空けて、出かけてしまう、別々の部屋などで過ごすなど距離を置きましょう!すぐ拗ねる人は熱しやすく冷めやすい部分も合わせ持っているので、謝るにしても時間を空けてから謝るのが得策です。じっくり時間を空けて拗ねてる状態が直ってるのを確認してから話かけましょう。

すぐに拗ねる男性は冷静に対処しよう

拗ねるという行為は理由も複雑ですし、人間関係に亀裂を入れる可能性があります。そのため何かあるごとに拗ねる男性と接する時は冷静さと慎重さが必要になるでしょう。拗ねる男とは出来る限り関わりを持たないのが一番ですが拗ねる彼氏だった場合は別れる事も考えた方が良いかもしれません。

仕事場でも学校でも拗ねる人はすぐに拗ねます。めんどくさいですが特徴を見極め、そうすれば相手が何を望んで拗ねているのかも分かるようになり、簡単に対処できるようになれます。まずは男性の拗ね方や特徴を覚えることから始めましょう。