うざい人

うざい…。目立ちたがりの意識高い系ママの特徴とは

うざい…。目立ちたがりの意識高い系ママの特徴とは image&illustration by フォトイラ

ママ友の中に意識が高い人がいます。周りのママ達を巻き込み自分の意識を押し付けたり、SNSを何度も更新して目立ちたがりです。周りのママ達からは苦手意識を持たれ正直ウンザリしてしまいます。

目立ちがたるのはまだ良いですが意識高い系のママは習い事やジムなども一緒に行こうと強引に誘ってきたり、ファッションなども周りのママを見下す事もあります。今回は目立ちたがりで意識が高い系のママの特徴をご紹介。

目立ちたがりのママ友の特徴

子供を通じて知り合い、お付き合いが始まるママ友にも色々なタイプの人がいます。おとなしく控えめなママ友もいれば、明るく朗らかなママ友もいますし、傍からみていて「そんなに?」と驚くほどに目立ちたがりなママ友もいます。

目立ちたがりと言ってもタイプも様々です!そこで、目立ちたがりなママ友はどのような行動をするのか、またどのような特徴があるのか、まず目立ちたがりのママ友の特徴をいくつかあげてみようと思います。あるあると共感頂けます。

中心に居たがるママ友

数人で談笑するときに話題の中心にはいつも自分でありたいタイプのママ友。どんな話にも食いついていき、自分の話にすり替えるのも上手です。気付けば中心に居て話を回しているのは、そのママ友という流れになっていることが多いでしょう。

周りにとっては「そこまで話を合わせて自分の話にすること?」と思ってしまいますが、そのママ友にとっては自分が中心に居て目立ちたいのでしょう。最初はイライラすることがあっても慣れてきたころには「この話にも食いつくんだ」と冷静に見ることもできて、逆に面白いかもしれません。

仕切りたがりなママ友

幼稚園や学校で役員をしたがったり、何でも仕切ろうとするママ友は周りにいませんか?役員を引き受けてくれるだけで周りとしては有難いと感じるものですが、そのママ友に関しては単なる目立ちたがり屋なだけ・・・

そう感じるのも、任せてはみるけれど、まとめる力もなく空回りばかりして求心力がないと感じることが多いからです。目だちたがりの仕切りたがりは正直言って、余計なお世話というか・・・周りもウザく感じるので、一歩引いて欲しいと感じるのが正直なところだと思います。

全て知りたがるママ友

数人で話をしていると、すぐに輪に入ってきて「今何話してたの~?」と聞いてくるママ友。なんとなく同じ話を繰り返すのもなぁと思い、話を逸らそうとしても、しつこく聞いてくることが特徴の1つです。目立ちたい半面、寂しがり屋の一面も持っているのが特徴でもあります。

自分の居ないところで出た話題がどんなものだったのかも気になるし、自分が話に入ることが出来ないのが嫌なのでしょう。そこまでして知りたいのか?というくらいに教えてくれるまで聞いてきます。正直、同じ話を繰りかえすのも面倒ですし、話も止まってしまうので、こっち側は嫌がっているっていうのを察して欲しいですよね。

自慢話ばかりするママ友

自分の持ち物だったり、子供の事を聞いてもいないのに、自慢気に話してくるママ友は居ませんか?持ち物をちょっと褒めたら「これね~そんな高くないんだよ~○○万円だったの~♪」と・・・いや、金額とか聞いてませんけど・・・と、思わず突っ込みたくなりますよね。

高い物を持ってるアピールをしたり、自分の子供がスポーツや勉強が得意自慢したりして、そこまでして目立ちたいの?と正直うんざりしてしまいます。ファッションも目立ちたい為にいつもバッチり決めており、子育て出来るの?と思ってしまう格好の時もあります。

目立ちたがりのママは

目立ちたがりなママ友は、「周りの人にかまってほしい」とか「中心的な人になりたい」という人が多いように思います。実は寂しがり屋なのかもしれませんね。目立ちたがり屋のママはある程度は我慢は出来ますが目立ちたい上に意識が高くなると厄介です。

目立ちたがりママを理解してあげて割り切った付き合いが出来れば楽なのかもしれませんが、今後の長い付き合いを考えるとなかなか割り切れないのも事実です。一緒に行動していても疲れますし、まわりからはウザがられてる場合も多いです。

その場をなんとかやり過ごし、日々を楽しくママ友と過ごせれば良いのでしょうが、一緒にいるのもイライラするというところまで来てしまったら、自分が精神的に参ってしまいます。

そうなると元も子もないので、その場だけをやり過ごすことも難しくなるようなら距離を置くのが最善かもしれません。距離を置くのが難しい場合は学校や幼稚園など狭い世界の中だけの話なのだと言い聞かせて、うまく自分もごまかしながら付き合っていきましょう。

意識高い系のママ友の特徴

家事も、子育ても、ファッションや家具のセンス、すべてを完璧にしている、いわゆる「目立ちたがりで意識高い系のママ」あなたの側にもいませんか?でも、「意識高い系」って褒めている言葉ではないですよね。意識が高すぎてうざいと感じるママです。

意識を高く持って、子育てや日々の暮らしをがんばるのは、簡単にできることではありません。でもそれを目立ちたいからと自慢したり、うわべだけ繕ったり、SNSに載せたりすることで、批判的な言葉に繋がるのではないでしょうか?そんなママの特徴をご紹介。

独身時代から続く高い意識

結婚前から自分磨きに余念がない女性は、ママになっても完璧であろうとします。ママになってもファッションに気を使い、お洒落をしてお化粧もキチンと、部屋もキレイに、子育ても完璧を目指そうとする傾向が高いようです。

1人のときは出来ていたことが、子どもが産まれることによって手が回らなくなります。子育ては理想通りにはならず、自分のことに手が回らない。それでも完璧を目指すことで、時間と心の余裕はどんどん失われてしまいます。真面目なタイプが陥りやすく、追いつめられてしまうこともあるようです。

離乳食から幼児食まで全て手作り

子どもが口にするものには慎重になる、どんなママも気持ちは一緒だと思います。でもそれがエスカレートすると、意識が高く見えてしまうのです。食事に買ったお惣菜は絶対に出さずすべて手作り。意識が高いのは良いですが無添加じゃない食品を使ってると上から見たりします。

おやつも手作りし、使っている材料も有機野菜や無農薬などにこだわっている。冷凍食品なんて言語道断!使っているママがいると「ありえない」とドン引きし、批判する。こだわるのが悪いわけではありませんが、自分のやり方が正しいと周りのママに上から意見し、自分のポリシーに合わないママは否定するのは違いますよね。

子どもとのリンクコーデをSNSで披露

ファッションに高い意識を持っているママは、子どもの洋服にもこだわっています。こだわりは人それぞれ違い、高い有名ブランドの服を着させたり、大人顔負けのファッションをさせたりと様々。少し前にママの間で大流行したアネロのリュック、こちらの小さいサイズも人気で、特にママとお揃いにしたい女の子が持っていました。

子どもとお揃いや、お揃いからちょっと外したリンクコーデが好きなのも、意識高い系ママの特徴の一つ。確かに、リンクコーデはセンスが良くないとなかなかできませんよね。それをインスタなどのSNSで披露し、いいね待ち。写真は顔を隠しているけれど、人に見えるような隠し方がうまい、写真の端に高級家具などを巧みに紛れ込ませる技を持っています。

公園などでリンクコーデを披露し「おしゃれだね!」と言ってもらうのを待っている。そうして褒めてもらい「そんなことないよ~」と謙遜するまでがワンセットです。子供を使ってまで目立ちたい意識が伝わってくるし、アピールが強い為に周りからは面倒くさいと思われがち。適当に褒めて乗り切りましょう。

予定のない日でも、おしゃれと化粧は必須

外に出る予定のない日は、部屋着にノーメイクで過ごしたいママが多いのではないでしょうか。そういった日でもしっかりメイクをし、おしゃれな服を着ている人は意識が高いイメージですよね。オシャレやファッションに気を使うのは女性としては良いですがリラックスしているママに対して私はそんな格好無理と言ったりします。

抜ける日を作ってリラックスするのが好きなママがいるように、身なりを整えてシャンとするのが好きなママもいます。誰のためでもなく自分のためにおしゃれをして、自分のテンションが上がりがんばれるのです。ファッションは人それぞれ好きな格好をすれば良いのでほっとくのが一番です。

意識高い系のママは習い事大好き

大体の意識が高い系のママは習い事が大好きでヨガやホットヨガなどをしている事が多く、本当にいいから一緒にしない?ジムに行き始めたの!体動かすのっていいよ!など周りの事を巻き込もうとします。自分が最初に始めた習い事は特に目立ちたいのもあり周りのママに勧めます。

このタイプの習い事の意識高い系のママは子供の習い事にも熱心で色々な情報を持っていたりもします。情報としては役立つ部分も沢山あるのですが、結局は子供の習い事や塾の事もドンドンと周りに進めてきます。うざいタイプとも言えます。

意識高い系のママは

意識が高いママと言ってもいろいろなパターンがあります。共通して言えるのは、意識が高いことをわざわざ公表する人は、総じてうざいと思われます。目立ちたいとの気持ちも強いのでSNSで見かけると、よりイラっとしてしまう傾向にあるようですね。

関わりたくないママは、SNSで繋がらないほうが賢明でしょう。また意識が高いと、妬みや陰口を叩かれやすい傾向にあります。自分では意識が高いと思っていなくても、相手にそう思われることがあるので、子どもの習い事などは安易に口にしないなど、意識高い系発言には注意してください。

意識高い系の目立ちたがりのママ友は

悪い事ばかりではありませんが基本として目立ちたいと考えている為に周りに色々とアピールをします。アピールがうざいと感じる部分と自分が意識が高いのを人に押し付けようとするのが評判が悪くなる原因です。意識高い系で周りを巻き込んでいるママは程ほどにした方が良いですよ。

周りに意識高い系のママがいて、上から目線で見られたり、したくない習い事を進められたりしている場合は付き合いは程ほどにし、適当に褒める事で乗り切りましょう。深く付き合うと疲れてしまいますよ。