女性の特徴

初対面が苦手で恋愛できない!?男に対して人見知りすぎる女の特徴

初対面が苦手で恋愛できない!?男に対して人見知りすぎる女の特徴 image&illustration by フォトイラ

人見知りな女性は同性にも人見知りしますが、異性である男性にはより強く人見知りしてしまいます。恋愛するにも損している事が非常に多いです。「人見知りだから仕方がない」と後ろ向きに考えてはいませんか?

特に初対面の男性に対して人見知りをしてしまい中々恋愛に発展しない・・・可愛いのに彼氏が出来ない女性も多いです。人見知りする気持ちは理解できますが、いつまでもそのままでは前に進むことはできません。

  • 人見知りを直したい
  • 男性と楽しく話したい
  • 彼氏が欲しい

と真剣に感じているなら、人見知りする女性の特徴を知っておき、自分なりの改善策を立てましょう!人見知りを直す事で気軽に話せる女友達・男友達や彼氏も作れますよ!

目を合わせない

人見知りな人に多いのが、男性と目を合わせられないことです。女友達とだったら目を合わせて楽しく会話ができるのに、男性となると緊張して目を合わせられません。緊張して目を合わせないと中々楽しめませんし恋愛的には目を合わせないと始まりません。

話す相手と目線を合わせ話すのが礼儀ですが、男性だと意識してしまいどうしても目を合わせられないことも多いかと思います。恥ずかしいし照れてしまうからと目が合わないと

  • 話したくないのかな?
  • 嫌われてるのかも・・

と思われれば印象も悪くなってしまうことも考えられます。せっかくの恋愛のチャンスでも目を合わせない事には始まりませんので積極的に目を合わせるようにしましょう。恥ずかしいと感じる姿も男性は可愛いと思う人も大変に多いですから逆にプラスポイントになります。

警戒心が強い

以前男性から傷付けられた経験があった場合、警戒心の強さから人見知りする女性もいます。家族に父親以外の男性がいなかったり、母子家庭の場合、男性に対しての免疫がないせいで、つい男性への警戒心が解けない可能性があったりします。

繊細で傷付きやすく、子供の頃男子から心ない言葉でいじられた経験から男性が苦手になれば、大人になった後も引きずってしまうこともあったりと、感受性が強い人は警戒心故に人見知りになりやすい場合も考えられます。

初対面が苦手

世間的によく言う「コミュ障(コミュニケーション障害)」はインターネット用語から派生した言葉。他人と上手くコミュニケーションを取れず、雑談も苦痛に感じてしまう人のことです。男性に人見知りする人は大抵の場合、初対面が苦手。何か言わなきゃと感じながらも、

  • 恥ずかしくて照れてしまって上手に笑えない、話せない
  • 何を話せばいいか分からない
  • 不用意な言葉が相手を不快にしたり、傷付けてしまうのでは?と感じている
  • 不安から何も言えず沈黙が続く

など、初対面の相手にどう接していいのか迷っているうちに、時間だけが過ぎたり、余計なことを言い気まずい雰囲気になってしまうものです。緊張したり、頑張って話すくらいなら別に知り合いにならなくていいしめんどくさいと考えてしまいますよね。

元々生真面目な性格なら、相手にまっすく向き合おうとするがゆえに、あれこれ頭の中で考え込んでしまうと、より泥沼にハマり込んでしまいます。初対面は誰もが緊張しますが、その緊張がより人見知りに拍車をかけてしまうようです。

自分に自信がない

元々人と話す、接するのが苦手で性格的にも大人しい性格な人の場合「人見知り+ネガティブ思考」が強い傾向にあります。自分でも明るくなりたいと思いながらも、つい悪いことばかり考えてしまうのは、自分に自信がないから。

自分に自信がないので、他人と接しているうちに自信のなさを見抜かれ、格下に見られてしまうのでは?自分が他人より劣っていると目の前に突き付けられる不安から、人見知りをしてしまいます。自分に自信が付けば、人見知りも軽減されるはずですよ。

自分の容姿にコンプレックスがある

自分の容姿にコンプレックスがある場合も、人見知りが強くなる傾向があります。特に思春期頃は自分と周囲の友達との外見の差に、強いコンプレックスを感じるようになりますし、

  • どうせ何をしても美人になれない・・・
  • 私はどうせブスだし・・・

と、ネガティブな考え方に凝り固まってしまうと、容姿へのコンプレックスは大人になっても続き、男性と話すこともままならない大人になってしまいます。例えブサイクだとしても確りと話せる人は男性にも人気があります。

男性は美人じゃないと相手にしてくれない、恋愛もできない等のような強い思い込みから、コンプレックスを解消できない女性は多いですし、好きな人ができても自ら声をかけることすらできません。

自ら話しかけられない

話しかけもらえば話すけど、自分からは話しかけられない。そんな態度も人見知りの大きな特徴です。友達と話している時でも、友達が話す会話にあいづちを打つ、質問に答えることはありますが、自らは話しかけない等の受け身体質じは、人見知りにありがちな行動です。

よくあるのが、自分の方から話しかけたい気持ちがあるものの、変なことを言って笑われたくない、下手すれば陰口を言われるかも?と感じていると、何も話せなくなってしまうパターン。女友達からは「大人しい子だから」で許されますが、男性からすれば何を考えているのか分からない相手と思われる可能性も?

ステキに見られたい

人見知りの人は大人しいとばかり思われがちですが、他人にステキな人だと思われたいと感じていることもあります。自分を必要以上によく見せようとする為に逆に人見知りを起こしてしまう場合があります。

他の人からステキな女性だと感じてもらいたいと思うあまり、男性を目の前にすると聞かれてもいない事を話しても、逆に失敗してしまうような事態を繰り返すと、人見知りがますますひどくなりがち。

理想の自分を演じてしまうことで、かえってステキな自分から遠ざかってしまう訳ですが、モテたい、好きな人に好かれたいと感じる気持ちが空回りする人見知りは、早々に解消しましょう。

上手な笑顔が作れない

人との会話の中でも凄く仲良しの友人など以外とは一緒に笑いあう事も出来ません。笑顔が変では?笑い方が変なのでは?上手に笑えているか分らない・・・などの理由で話をしたがらないのも特徴の一つです。

会話の中に入って行った時に楽しい話で笑顔の口元を手で隠すような人に多いです。上手に笑顔になれる練習などを鏡の前でし、沢山、笑顔で人と接する事で直す事も出来ます。

恥ずかしい気持ちの方が強い

自分も友達と同じように男性と親しく話せるようになりたい!と感じていても、いざ男性を目の前にすると思うように話せない・・・恥ずかしがり屋な人は、男性に対して特に強い人見知りを発揮します。

男性を目の前にすると顔が熱くなり、頭の中が真っ白になってしまったりと、相手の顔を真っすぐ見る間もないほど恥ずかしい気持ちが強い場合、苦手意識が解消されない限り、ずっとそのまま。

苦手意識は自ら率先して解消に努めないと、気軽に話しやすい女友達とばかり固まるようになり、男性の入るすき間すらなく、彼氏も当然難しいでしょう。

失敗したらどうしよう?と起きてもいないことについて、不安や恥ずかしさを感じていると、結局話しかけることもできません。一度大恥をかいてどうでもよくなってしまうか、少しづつ接する時間を増やしていきましょう。

人見知り女性の魅力

人見知りの女性は男性から人気がある場合も多く恥ずかしいしぐさが可愛いと思われたりします。その為に極度に人見知りではない場合は楽しく会話する事で男性にモテる事も可能です。

まったく目を合わせないのはNGですが合わせてから恥ずかしそうに逸らすなどの上手なしぐさを身に付ける事でモテる人見知り女に変身出来る可能性が高まりますよ!人見知りだからと言って下向きにならずに上向きに過ごしましょう。