女性の行動

あーんで食べさせる&食べてくれる心理とは

あーんで食べさせる&食べてくれる心理とは image&illustration by フォトイラ

カップルであれば彼氏と彼女が「あーん」と言って食べさせたり、食べたりとラブラブに見える「あーん」ですが、実際はあーんで食べさせてくれる女性や男性は、どの様な心理で食べたり、食べさせたりするのでしょうか?カップルでなくとも、付き合う前に「あーん」で食べさせたがる人はどの様な心理なのかをご紹介致します。

あーんで食べさせる心理

男性でも女性でもあーんで食べさせるのは行為の証です。心理的にはあーんで食べさせる事で自分が食べてる食べ物の味を共有、間接キスなどが発生しますので、男性からでも女性からでも食べさせるのは好意的であり殆ど脈ありと考えて問題ありません。「あーん」で食べさせる場合は状況により心理も変わってきます。

特に何も考えずにあーんで食べさせる

育った環境や過ごした環境により「あーん」に抵抗感がない場合もあります。兄弟が多い場合や部活等で間接キスを男性同士、女性同士で気にしない環境で過ごした場合などは特に気にせずに美味しいから食べる?的な乗りで「あーん」で食べさせる場合があります。このタイプは空気が読めずに、無神経に一口頂戴と言うタイプとも言えます。

食べかけをあーんで食べさせる

食べている最中の取り分けが出来ない、食べ物を食べさせるのは、自分が食べている食べ物を相手に「あーん」で与える事で間接キスになる事は承知しており食べ物を共有したい。感動を分かち合いたい心理となります。食べかけを「あーん」で食べさせる場合は食べさせる相手に対して好意を持っている為に食べかけでも食べさせます。

付き合ってないのにあーん

付き合っていない状態で「あーん」で食べさせるのは相手に対して距離を近づけたい、自分の行為を伝えたい心理から「あーん」で食べさせます。自分の行為を相手に伝える事で付き合っている状況から「あーん」で食べてくれた時に好意を分かち合える心理から「あーん」で食べさせたい、食べたい気持ちとなり付き合ってない状態でも食べさせます。

好きだからあーんで食べさせたい

相手が自分に対して好意がある場合に「あーん」で食べさせます。自分の好意を相手に伝えたい、自分達は家族や恋人に近い関係の認識で「あーん」で食べさせます。食べて見る?あーんとアプローチをする事で相手が拒まなければ、自分に対しても好意を持っていると感じられる心理から「あーん」で食べさせる行動となります。

自分だけにあーんで食べさせる

他の異性や周りの人間に対しては「あーん」を行わないのに自分にだけ「あーん」で食べさせてくるのは、独占欲があり相手に対して特別感を出す為に「あーん」で食べさせます。食べさせる事で自分の物であり、独占していると周りにアピールを行っています。好意がある相手の場合は特に周りへのアピールをしたい心理が働くので食べさせます。

間接キスをしたいからあーん

好意を持っている相手の場合は大人であっても間接キスをしたいと考える子供みたいな大人も存在します。間接キスをしたいと考えている為に異性に対して「あーん」と食べさせ、その後に自分も食べる行動をします。間接キスをする事で相手が嫌がる、断られるなどの状況も判断しています。単純に下心があり「あーん」で食べさせます。

合コンや飲み会であーん

周りに人が沢山いる飲み会や合コンであーんで食べさせようとするのは、独占欲や周りに対してのアピールとなります。好意を持っていると直球で伝える行動となり、他の人は手を出さないで!私たちはこれだけ仲がいいと周りにアピールを行いたい気持ちから「あーん」で食べさせる行動をしてしまいます。独占欲が非常に強いタイプと言えます。

あーんで食べさせるのが好き

異性に対して「あーん」で食べている事、自分と間接キスをしている事に興奮を覚える人も存在します。「あーん」で食べる仕草は男性でも女性でも無防備な仕草であり、異性から見ると楽しい、興奮する、間接キスだと考える為に「あーん」で食べさせます。複数の人に「あーん」で食べさせている場合はこの興奮しているタイプか何も考えていないタイプです。

あーんに憧れがあるから食べさせる

あーんをする行動は少女マンガやテレビや映画などでも恋愛的にイチャイチャしている男女や仲の良い男女が行う行動です。心理の中に刷り込まれており、仲の良い夫婦や仲の良いカップルの行動との認識が強いです。付き合う前でも憧れが強く「あーん」をする関係であれば好意の証でもありますので「あーん」をしたいと心理が働き憧れであーんとします。

食べさせたがる人の心理は

基本的に女性が食べさせるのは好意の証や母性本能からあーんで食べさせたい心理が働きます。男性からあーんで食べさせる場合は女性に対して好意のアピールや女性との距離感を計りたいとの心理が働く為に「あーん」で食べさせる行動となります。好意がある相手であれば「あーん」は問題ありませんが、好意がなければ気持ち悪いだけですからね。

あーんで食べる心理

あーんで食べさせたいと思っても、相手に拒否されたり、断られた場合には関係が気まずくなる可能性もあります。冗談っぽくあーんしてと言う事で自分を守りながら食べさせる場合もあります。あーんで食べてくれた場合は心理はどの様な心理があるのでしょうか?好意がなくても「あーん」で食べる事はあるのでしょうか?あーんで食べる人の心理をご紹介致します。

特に何も考えてないからあーんで食べる

潔癖な人でなく相手の事も嫌っていない状態であれば、何も考えないであーんで食べる人も存在します。もちろん「あーん」で異性から食べさせられる行為を意識しない人は少ないですが、稀にあーんに抵抗がなく普通に頂きます的な気持ちで気軽に「あーん」をする場合があります。食べる事には拒否はしませんが、このタイプはあーんをする事は稀です。その為に、あーん返しをしてくる場合は好意があると考えてもいいでしょう。

断り難いからあーんで食べる

飲み会や合コンであれば、あーんと言われてもノリがあり、周りも盛り上がる為に「あーん」と言われてもイベント的な感覚で食べます。この場合は好意ではなく周りの目や雰囲気により、空気を読みながら「あーん」して食べます。飲み会や合コンで周りの目がある時にあーんで食べたからと言っても脈ありとはなりませんが、嫌われていると言う事はありません。

嫌いなタイプじゃないからあーんで食べる

もちろん、嫌いな人、好きではない人から「あーん」と言われても断るのが普通です。「あーん」で食べる事自体では今回は脈ありかは判別は出来ませんが最低でも好意以上は持たれている、断られる程に嫌われてはいません。ある程度、好意を持っている相手であれば付き合う前でも「あーん」と言われれば関係を進めたいと思い食べます。

好きだからあーんで食べたい

あーんしてと言う男性や女性もいますが、好きな相手であれば「あーん」をしてくれて嬉しい気持ちがあります。その為に「あーん」で食べたい欲求から「あーん」で食べます。脈ありで好意を持っている異性に対しては「あーん」で食べさせてくれた場合は自分からも「あーん」をして相手も好意があるかの確認を行います。あーん返しをされたら完全に脈ありです。

自分に気があるのかな?であーんで食べる

人に食べ物を食べさせる時に大人なら普通は「あーん」はしません。相手から「あーん」と言われた場合は自分に気があるのかな?別に嫌いな相手じゃないからと食べる場合と自分からも好意があるから「あーん」で食べます。相手からの好意を感じ取り「あーん」で食べた場合は、その後に話しかけてくる、良い意味で馴れ馴れしい関係になれれば脈ありです。

ドキドキしたいからあーんで食べる

付き合う前のデートや食事で「あーん」と言われて食べるのは、お互いの関係を進める一歩ですし、付き合う前の状態から抜け出す関係になりたい、付き合う前だけど好きだからあーんで食べます。あーんはお互いの関係値を上げる事にも役立ちますし、イチャイチャ・ドキドキする為の初歩的なコミュニケーションです。2人の時にあーんで食べるのは非常に高い好意の証です。

好きと伝えたいからあーんで食べる

自分も相手の事が好きだよ、好意を持っているよと意味で「あーん」で食べる好意を断る事はありません。食べる事により自分が相手の事を好きと示す事が出来る為に「あーん」で食べます。相手に対して間接キス、好意がある同士の行動もOKですと示し、相手との好きの感情が一致しているか?等の確認も行います。一度、あーんで食べた後は追加あーんをねだるタイプです。

独占欲がるからあーんで食べる

相手があーんをした場合に、相手の事を独占したい、自分以外には「あーん」をして欲しくない気持ちからあーんを受け入れます。「あーん」自体の行動が大事ではなく相手の行動に対して独占したいと心理が働きあーんで食べる事で相手の「あーん」は自分だけと考えます。独占欲が強いタイプに多いのでボディタッチやスキンシップが多いのが特徴です。

あーんの断り方

好意がある相手であれば問題ありませんが、好きじゃない、気持ち悪い、あーんしたくない相手の場合は断る必要があります。「あーん」する雰囲気になってしまう場合や「あーん」を断り難い場合もあると思います。簡単な断り方をご紹介致します。「あーん」を断る時の参考にしてください。勘違いしている人からの「あーん」は気持ち悪いですから。

  • 一口食べる?食べてみて!「あーん」=恥ずかしいから無理!あーんとかは出来ないから!一応は完全に拒否している。
  • 一口食べる?食べてみて!「あーん」=苦手が食べ物があるから無理かも・・・ごめん。違う食べ物を言われる可能性もあり。
  • 一口食べる?食べてみて!「あーん」=付き合ってない人からの「あーん」は無理だよ!完全に拒否、好きじゃないと伝えている。
  • 一口食べる?食べてみて!「あーん」=潔癖だから間接キスとかは無理だから!完全拒否、相手嫌いとと伝わる。
  • 一口食べる?食べてみて!「あーん」=今は無理だよ!もう少し仲良くなったらね!相手の事も考えながら完全に拒否してる。

あーんをしてくる相手は基本的には関係を深めたいや好意を持っている場合が多いです。気持ち悪いからと言って間接キス無理、キモイと伝えると無駄に相手を傷つけてしまう場合もあります。完全に嫌いであれば、構いませんが、相手の事を考えて断ってあげるのが一番理想的です。好意があるけど今は無理な場合も完全拒否はしないようにしましょう。

あーんで食べてくれるのは

最低でも嫌われている、気持ち悪いと思われている関係以上となり、脈ありの可能性が高いと言えます。「あーん」で食べさせる行為よりも「あーん」で食べる行為の方が気軽であり脈あり判断は難しいですが、食べさせるのは相手に対して積極的に好意を示す、食べるのは相手に対してOKだよと伝える行為です。あーんで食べても好意があると勘違いしないようにしましょう。

あーんを断られたら

人により「あーん」はハードルが高い場合もありますので、断られる事もあります。断られた場合は完全に脈なしとは言えませんが、少しショックを受けてしまうと思います。「あーん」を断る心理や断られた時の対策をご紹介致します。勇気を出した「あーん」がダメだった時や「あーん」をする場合の参考にしてください。

  • これ美味しいよ!食べて見る「あーん」=自分本位の「あーん」の為に断られる可能性があり断られたらショックが大きい。
  • じゃあ「あーん」で食べさせてあげようか?=相手が「あーん」をOKするかの確認をし断られてもショックが少ない。
  • 一口だけなら食べてもいいよ!(食材を自分の方であーんの準備)=食べる事になると「あーん」になると行動で示しておく事で断られてもショックは少ない。
  • あーんなら食べさせてあげるよ!=相手は断りやすく断られた場合でもショックは少ない。相手があーんがOKか探れます。

断られるとショックを受ける「あーん」は断られても相手の気持ちを知れる様に「あーん」を実行しましょう。あーんをすると断られる恐怖もありますので、一口頂戴であーんをして貰う方が被害が少ないとも言えます。断られたからと言っても完全に脈なしではありませんので、逆にあーんで食べさせてと言って相手の反応を見るのもありですよ。