彼女との付き合い方

彼氏が彼女にもういいと言われた時の女性の心理と対処法

彼女と話していると突然、彼女にもういい!と言われてしまtt事はありませんか?もういいと言われても理由が分らなければ対処も出来ませんよね。女性の心理的には「もうどうでもいい!」や「知らない!」と言う心理はどの様な心理なのでしょうか?彼女にもういいと言われた時の女性の心理と対処法をご紹介。

彼女にもういいと言う心理は何か?

もういいと言う事はば話を終わらせたい為の心理や自分が納得出来ていない状態、相手の考えが自分とは一致しない場合に彼女がもういいと彼氏に伝える心理となります。喧嘩してる時や意見の食い違い、考え方の違いなどにより、彼女にもういいと言われてしまいます。彼女の心理を見抜き対処を適切にしましょう。

  • もういいよ!ほっといてよ!
  • 本当にどうでもいい!
  • 分ったから!知らない!
  • はい!わかりました。じょあいいです。

もういいと言う心理と同様の心理が働いている事です。彼女にもういいと言われた時の状況を考えて頂ければ、意見の食い違いや考え方の違いではなかったでしょうか?彼女は自分の考え方や思っている事を彼氏に伝えようとし男性には理解出来ない部分があり伝わらない為に「もういい!」と心理的に拒絶を行います。

喧嘩の最中にもういい

喧嘩をしている時には男性は理屈的な考え方で喧嘩をし、女性は感情的な部分で喧嘩をします。その為に喧嘩をしている時に、理屈的には俺は間違えてないと彼女に伝えても女性は考え方が違う為に伝わらずに「もういいよ!!」となってしまいます。対処としては、喧嘩している時には一度冷静になり彼女の話しを理屈的ではなく聞いてあげる事が重要です。

考え方の違いからもういい

カップルは下らない事で喧嘩をしますが、喧嘩の理由としては女性は言わなくても分かるでしょ!と言う心理的な考えがあります。男性は言ってくれないと分からないとなる為に考え方の食い違いが男性からは正す事が難しくなります。対処として、は言ってくれないと分からないと素直に伝え、お互いに素直な気持ちで話す事が重要になります。

彼氏がしつこいからもういい

男性は理屈的に考えるので、最終的に結論を求めようとします。女性は結論は不要で過程や共感を求めています。その為に普通に話している時でも、男性は最終的な結論を彼女に対して求める為に女性にするとどうでも良い事を何度もしつこく聞く行為が女性からするとしつこいと感じます。対策としては、女性には基本的に結論を求めてはいけません。

理解してもらえない悲しさから

恋愛的には彼女は彼氏の事を大好きだとすると、彼氏にも大好きな気持ちを求めます。その為に彼女が彼氏に好きだよと言った場合に彼氏からも好きの意思表示が帰ってくると心理的に感じています。好きだよと言ってるのに返してくれない場合に「もういい!」となります。対処としては、彼女に対して最低でも等価の見返るを返す事を心がけましょう。

話したくない・拒絶でもういい

女性は感情的ですので、男性の理屈的な考え方には共感出来ない場合が多いです。話していても伝わらない気持ちが発生してしまう為に拒絶反応、話したくないとの気持ちで、彼女にもういいと言われてしまいます。対処としては、拒絶を示した場合は時間を空ける、自分の理屈的な意見をしつこく繰り返さない、仲直りした後に同じ話をしない様にしましょう。

彼女にもういいと言われた場合には

心理としては、彼氏の事を遮断したい、拒絶、理解されない悲しさ等が基本的な心理となります。その為に彼女にもういいと言われた場合には、お互いの考え方が違ってる、歩み寄れない事もあると考える事が必要です。彼女と喧嘩している最中に過去の話を持ち出して喧嘩が続くのも同じ理由です。理屈に対抗する為に過去の話をぶり返して対抗をしようとする心理です。

  • 話している最中にもういいよ!=私の事を理解してくれない、自分の事ばかりで私の事を考えてくれない・・・もういいよ!となります。
  • 特に何もした覚えがないのにもういいよ!=言わなくても分かる事を彼氏は分かってくれない…。私は大事にされてない…。もういいよ・・・となります。
  • テレビや映画などを見た後等にもういいよ!=話している内容が彼氏と共感出来ない…。私が感じた事を理解してくれない…。もういいよ・・・となります。
  • ショッピングなどで一緒に行動していて彼氏がスマホを触る事などでもういいよ!=同じ行動をし一緒にいる事で楽しさを2人で感じたい…。楽しくないのかな?・・・もういいよ・・・となります。

もういいよと彼女が言うのは単純な心理であり、難しくもあります。共感、分かち合い、考え方、感じ方などに対して彼氏が理解出来ない、違う行動をする事により「彼女にもういいよ」と言われてしまいます。理解出来ない事で更に彼氏が理屈的に話を聞こうとすると・・・しつこい!もういいって言ってるでしょ!となりますので注意が必要です。

もういいと言われた場合の基本的な対処

もういい!どうでもいい!が会話の中で出た場合は既に拒絶反応、話を終了させたいとの心理からの言葉です。男性は理解出来なくても、その話は終了したと考え別の楽しい話や一旦、落ち着いてから違う話を振りましょう。結論を出そうとしつこくするのが一番嫌われ、最悪はもういい!別れよう!となってしまう場合があります。

もういいと言われた場合の対処

  • 話していた内容を終了させれて落ち着くまで時間を空ける。
  • 結論が出ていない事にモヤモヤと男性はしますが結論は求めない。
  • 仲直りした後にはもういいと言われた話題をしつこく話しかけない。
  • 共感が出来る事があるなら共感の意思を彼女に示す。
  • 男性と女性の考え方や感じ方を違うと理解し話をする。
  • 怒っている内容が理解出来ない場合は男性から謝る様にする
  • もういい!って言われたのにもういいって何?だったり、ちゃんと話をしよう!など言わない。

しつこく食い下がる、同じ話題を繰り返すと女性は男性に対して共感、考え方が違うと拒否反応が強くなります。その為に他の話で彼氏を責めたり、理解してくないなら別れたいとなってしまいます。怒っている最中に謝ると何が悪かったか理解してる?となります。その場合は彼女の考えている事を理解しようとしなかった事だよ…。としておきましょう。

もういいと口癖で言う心理は

自分の事を常に理解してほしい、大事にされたい気持ちが強い女性に現れる口癖です。口癖になるのは自分を少しでも理解してくれない、考え方が少しでも違うと「もういい」と口から出てしまいます。もういいが口癖の女性の場合はかまってタイプとも言え、自分の事を理解してくれるのが当たり前と心理的に感じています。

もういいよと言われて傷つく必要はありません

基本的には職場の上司にもういいよと言われた場合は、仕事に対する理解力がない、考え方がダメだと言う意味になります。カップルの場合は自分の事を理解して欲しい、分かって欲しいとの気持ちが強いから出る言葉です。お互いに理解を深める事や考え方の違いを理解する事で長続きする仲良しカップルになれます。

もういいよと言われたら

彼女に限らずもういいと周りの人に言われた場合は何に共感が足りなかったか、何に理解が及ばなかったかと自分を一度、落ち着ける事で考えましょう。職場の上司でも彼女で「もういい」と言う心理は基本的には同じです。基本的な「もういい」の心理を知り、冷静に考える事が出来れば、対処も簡単に出来ますよ。しつこく食い下がるのでは無く落ち着く時間を作りましょう。