男性の特徴

恋愛で低スペック&高スペック男性の定義と特徴とは

image&illustration by フォトイラ

女性から見ると低スペックな男だなと判断されて恋愛対象にならない場合があったり、高スペックな男と付き合いたいと高スペックの男性ばかり優遇されたりします。女性から見た低スペックの男の定義ってどんなの?と気にしている男性も多いのではないでしょうか?出来れば高スペックの男性と思われたいし認められたいですよね??

男のスペックの定義と特徴とは

低スペックや高スペック男性とは女性から見た時には学歴であったり、勤め先であったりと色々です。身長や見た目にも影響される内容です。考え方などに関してもスペックで女性が話す場合もありますし、高スペックでも内の職場だと逆に雇えないよとか言われる事もあります。恋愛的に女性から見た低スペック男性と高スペック男性の定義と特徴をご紹介。

低スペック男性は学歴が低い

女性から見ると学歴が全てではないと言ったとしても将来結婚をする時や勤め先に関して学歴が低いのは低スペックと思われてしまいます。女性と恋愛に発展しそうな時に、学校はどこですか?と話が出た時に学歴が低い、偏差値が低い学校だと恋愛的にも低スペックと判断されてしまい、高学歴を恋愛対象にしている女性からすると対象外になります。

高スペック男性は学歴が高い

将来を考えても学歴が高い方が良いと考える女性がいるのが普通ですし、同じ職場でも学歴の違いで高スペックと低スペックが別れてしまいます。将来的な出世をするのか等にも影響する為に結婚後に男性が出世するのかは恋愛対象として考えるのが普通です。その為に高学歴な男性は高スペックとなり、女性からは人気が高いのが当たり前でもあります。

低スペックの男は稼ぎが少ない

仕事として好きな事をしているとの考え方はありますが、女性から見た時の低スペックの定義としては勤めている会社は大きな部分でスペックの判断材料となります。恋愛対象の男性の稼ぎや給料の違い、年収の違いなどがある為に中小企業や零細企業などは低スペックと判断されます。個人事業や自営業の場合でも稼ぎで女性からスペックを判断される事が多いです。

高スペックの職場は稼ぎが多い

高収入の男性と付き合いたいとか年収1000万以上じゃないとと言う女性も多く存在します。定義としては女性の求めている金額になりますが、女性が求めている金額以上の稼ぎがあれば高スペックと認定されます。収入や稼ぎだけじゃないと言う女性も居ますが、実際の女性がスペックを判断する場合は収入は大きな要因の一つと言えます。

低スペックの男はブサイク

恋愛と言う意味ではイケメンとブサイクでは女性のが低スペック、高スペックと判断する材料となります。女性の好みの問題もありますが、一般的にブサイクと思われてしまう場合は低スペックと判断されます。よく言うのが顔面偏差値と表現する場合もありますが、低スペックの男性の場合は女性から好かれない顔立ちと言えます。

高スペックの男はイケメン

イケメンの彼氏だと周りの友達にも自慢出来ますし、優越感も得られます。その為にイケメンは、もちろん高スペックと言えます。女性の好み次第と言えるのでハッキリした定義はありませんが、一般的には「モテるでしょ!」とか「イケメンだよね!」とか言われる部類の男性が高スペックと判断されます。イケメンは高スペックの特徴でもあります。

低スペックの男は性格ブサイク

性格にもスペックは適用されます。空気が読めない事やネガティブ発言が多い男性が恋愛では低スペックと思われる事が多いです。「一緒にいても楽しくない、残念なイケメン」とか「見ていると行動が気持ち悪い性格」などイケメンとかを関係なく性格で低スペックと判断されます。性格に関しては直せる部分もありますので改善する事も可能です。

高スペックの男は性格イケメン

女性に対して気遣いが自然と出来るとか優しく接する事が出来て面白いとか色々な性格がありますが、周りから人気がある性格の男性は高スペックな性格とも言えます。人に好かれる性格だったり、周りに対して使える気遣いが良かったりと高スペックの性格の男性は女性からモテますし高スペック認定をされやすいのが特徴でもあります。性格は他の部分にも影響しやすいです。

低スペックの男は実家が貧乏

生まれなどは帰られませんし、どうし様も出来ない部分がありますが、恋愛する相手として女性は容赦がありません。実家が貧乏な男は無理と考える女性もいますし、貧乏な男は嫌だと言う女性は殆どではないでしょうか?実家が貧乏な場合でも女性により低スペックな男だなと感じてしまう場合あるのも実家が貧乏な低スペック男性の特徴でもあります。

高スペックの男は実家が金持ち

育ちが良い男性は女性からも人気があります。実家が医者だったり、弁護士だったりとお金持ちの家系の男性は高スペックの定義としては間違いありません。自分の力が無くても実家の力で高スペックを勝ち取れますし、他のスペックが高いと女性からの評価は非常に高くなります。実家の力も恋愛では必要なスペックであると言えます。

低スペックの男は仕事が出来ない

仕事であの人ってスペックが低いよねとか話に出る時もありますが、他のスペックが同じ位でも仕事のスペックは恋愛に直結します。仕事が出来ない低スペックと思われてしまう男性は「仕事に対して機転が利かない」「ミスが多くて使えない」などの場合に低スペックと思われてしまいます。仕事が出来ない男性は女性からもモテません。

高スペックの男は仕事が出来る

高スペックの男性の場合は仕事が出来ますし周りからの信頼も厚く、尊敬されている為に女性からモテますし、高スペックだよね!と言われる存在になります。恋愛でも女性から見れば仕事が出来る高スペックな男性に惹かれますし、好意も持ちます。社会に出てから高スペックと言われる男性は大体が仕事に前向きで仕事が出来る男性に多いです。

低スペック男性の性格とは

低スペックと思われる男性には基本的に女性から見た時にスペックが低いと思われがちです。低スペックの男性の考え方や性格はどの様な特徴でしょうか?低スペックだからダメと思うよりも低スペックと思われる部分を直したり、改善する事で低スペックと思われる事から抜け出す事も出来る様になります。出来る限り低スペックと思われる特徴を無くしましょう。

考え方がネガティブ・卑屈

女性から低スペックと判断されてしまう男性の考え方はネガティブナ男性が多いです。職場にいてもネガティブナ考え方をしていて一緒に過ごしているだけで疲れてしまう男性に対して女性は低スペックと感じてしまうのも当然です。考え方が卑屈でありネガティブナ男性との恋愛では女性から見てしまうと高スペックとは言えずに低スペックだなと思われてしまいます。

貯金が出来ないお金がない

仕事をしていてもお金が常にないために女性から見ると貧乏なのかな?ケチに見えたりもします。お金がない人と恋愛をしても、ご馳走してもらえないとか、旅行にいけないとか、色々な事を含めてしまうとお金がないのは低スペックの定義とも言える状態です。貧乏じゃなければ大丈夫と言う女性でも、お金が無い男性とは恋愛したいと思わないのが普通ですよね。

嘆くだけの不平不満が多い

自分が働いている職場に対しても、自分が育った環境に対しても不平不満ばかりで改善をし様ともしないで嘆くだけの男性は恋愛でも非常に人気がありませんし、低スペックな性格と言われても仕方がありません。自分の状況を受け止めて不平不満を嘆くのではなく改善が出来る男性は高スペックと受け止められます。低スペックの男性は自分の現状に嘆くだけです。

婚活している低スペックの男

基本的には婚活している為に女性からの目も厳しいです。特に結婚したい為に婚活パーティー等の場合は男性の事を順番にチェックしながら「低スペック過ぎるのによく来るな・・・」とか「そんなに低スペックじゃ無理でしょ!」とか「低スペックなのに自分で分かってないの?」と定義されてしまいます。婚活パーティーだと女性の判断は低スペック以外からスタートです。

  1. 見た目や全体的な雰囲気をチェックされます
  2. 着ている服やファッションをチェックします
  3. 学歴や年齢・今の職場等をチェックされます
  4. 収入や貯金、現在の年収等もチェックします
  5. 話し方や会話の楽しさ等もチェックされます

その他にも清潔感があるかとか、実家は何しているのかとか女性側も本気で結婚相手を探していますので婚活に来ている男性に対しては非常に厳しい目でスペックを割り振ります。全ての状態を見た所で低スペックなのかを判断します。婚活パーティーなどだと普通は高スペックの男性が来る事は少ない為に低スペック以上かが判断基準になる場合が多いです。

低スペック男はモテるの?

女性から見た低スペックがどの部分かにもよりますが、低スペックだとしても努力を積み重ねている、改善する為に努力しているなどの場合は女性からモテる場合があります。卑屈的にならずに自分の仕事に誇りを持ち頑張っている人の事を見て普通の女性は低スペックと考える事はありません。考える様な女性はコチラからお断りしましょう。

低スペックの定義は女性が決める事

恋愛の低スペックや高スペックの定義などは基本的にありません。女性により自分が求めているラインも違いますし、低スペックと判断しない様な女性もいます。しかし、恋愛で男性の低・高のスペックの判断をするのは女性の気持ち次第となります。自分のスペックが低いからと考えずに、気になる女性や好きな女性に見合う男になれる様にしましょう。