彼女との付き合い方

別れたいと言われた…。好きだけど別れる本音と男性の心理

image&illustration by フォトイラ

好きだけど別れたい…。と言われてしまい好きなのに何で別れるの?と思う女性も多いのではないでしょうか?好きなら付き合ってても良いのではと思う場合もあります。別れたい理由にもよりますが遠距離恋愛だったり、仕事の転勤だったりと色々な男性の心理と本音があります。本音で好きなのか?だったり、何考えてるの?と心理を知りたくなる場合もあると思います。

好きだけど別れる男性の本音とは

好きな状態でも別れた方が良いと判断した場合は男性は好きでも別れる事があります。別れるのは色々と理由がありますので男性の好きだけど別れる本音をご紹介します。好きだけど別れたいと言われた場合や別れを告げる決意をした男性の心理を知れば復縁のチャンスや別れる事を回避出来る場合もありますよ。好きだけど別れる理由をご紹介致します。

本当はそんなに好きじゃないから

好きだけどと言っているけど好きじゃないから別れたい場合も好きだけどと付ける事で彼女を傷つけない様にしたい本音があります。付き合ってきた彼女に好きじゃないから別れたいと言い難いので心理的に好きだけど別れたいと言う形になります。別れを告げる前の彼氏の態度が冷たい態度や連絡の頻度が少なくなっていた場合は本音では好きじゃないから別れたいだけの可能性が高いです。

遠距離恋愛で中々会えないから

本音でも本当に好きだけど遠距離で会えないから別れたいと思う場合もあります。男性の本音としてはエッチが出来ないからや寂しいからと言う心理もありますし、遠距離で会えない間に他の女性と出会ってしまった時に罪悪感で他の女性と付き合えないと困るし、結婚はまだ早いからと考えている場合は遠距離から近距離での付き合いに出来る想像が出来ない場合は好きだけど別れたいとなります。

勉強や仕事が忙しいし集中したい

付き合っている事より今は仕事に集中したいや勉強に集中したいと考えているのが、本音でも好きだけど別れた方が自分の為になるし、忙しいと彼女を構う事が出来ないと考えた時に付き合いを続けるのが難しいと理屈的に思った場合に男性は心理的に好きだけど好きな人を諦めてでも今の事に集中した方が良いと勝手に結論を出す場合があります。その結論の場合は好きでも別れると決意します。

二股を掛けていて一人に絞るから

浮気や二股をしており、もう1人の女性と結婚する事や二股がバレそうだから、どちらかと言うと好きだけど好きじゃない方と別れようと決めるのが男の本音です。二股をしていた場合はどちらかを選ぶ必要が出てきますので、もう1人よりは好きじゃないけど、でも好きだけど1人の女性に絞る為に好きだけど別れるとの選択をした可能性があります。浮気をしているとかの怪しい行動があった場合はこの可能性があります。

結婚する未来が見えないから

付き合っている分には好きだし楽しいけど将来結婚するとなるとイメージがわかない、結婚するには難があるのでは?と考えた場合には本音で好きだけど結婚は出来ないから別れた方がいいかと心理的に判断している可能性があります。例えば彼女が浪費癖がある、家庭的ではなく男性の結婚像と掛け離れている部分が付き合っている内にわかった時は好きだけど結婚は出来ないから別れるとなります。

付き合ってて合わないと感じた

女性がわがままだったり、寂しがり屋だったりで好きだけど自分では、将来的に彼女の支えになるのが難しいと感じた場合や好きだけど彼女の性格が難しい時は好きだけど別れたいと言う場合もあります。彼女の事は好きでも付き合っている時に我慢が出来ない部分があったり、一緒にいると本音では疲れてしまう事があると好きだけど別れるとなってしまう事があります。

彼女以上に好きな人が出来たから

付き合いが長くなると彼女の事は家族みたいになってしまう場合があります。新たな出会いがあり他に好きな女性が出来てしまった時も彼女の事は本音では友達や家族みたいに好きだけど別れたいとなる時があります。好きの意味が友達感覚や家族感覚になってしまった場合に発生します。この場合は付き合いが家族みたいに感じや友達みたいな感覚の場合だと起こる可能性が高いです。

男性側に何か問題が発生した場合

男性の両親が介護が必要になってしまった場合や病気になってしまった時には大好きな彼女に迷惑を掛けたくない心理から本音では付き合っていたい、将来は結婚したいと思っていても自分の方から身を引く決心をした場合も好きだけど別れたいと言われた状態になります。彼女に迷惑を掛けたくない事があり好きだけど別れる決心をする男の心理もあります。自分から身を引く場合です。

本当は彼女に内緒にしてた事がある

付き合っている時には内緒にしていたけど彼女に対して言ってない事がある場合です。言ったら別れる事が間違いないから好きだけど別れると伝える事で言っていない事を話さないで別れたい場合です。「大きな借金がある」とか「付き合ってる時に浮気してた」など罪悪感から好きだけど別れる以外の道がないと感じてしまっている場合は言いたくないので好きだけど別れるとなります。

結婚はない思ったけど結婚したそう

彼氏自体はまだ結婚をする気がないけど彼女の方は、そろそろ結婚したいとか、プロポーズして欲しい雰囲気が出てきた場合も、男性の本音で言えば結婚はまだ早いと感じているのに彼女が結婚を求めてきた場合は結婚をしたくないからと心理が働きだったら別れた方がいいかとなります。結婚したくないから別れると言うよりも好きだけど別れると伝えた方が良いかな?との判断になります。

付き合い始めて手に入ったら満足した

好きと言う気持ちが強く付き合うまでは好きの気持ちが強い場合でも付き合って手に入ってしまうと冷めてしまう男性は存在します。手に入らない物は欲しいけど自分の物になった後は嫌いじゃないし好きだけど手に入ったから冷めてしまったと言う状況もあります。その場合は本音で好きは好きだけど手に入ったから、好きだけど別れたいなと心理的に思い別れたいと考える場合があります。

別れると言われた時の引き止め方

女性側が別れたくないと考えている場合は彼の事を引き止める必要があります。彼氏が好きだけど別れたいとなった理由をハッキリさせてから好きなら別れなくても大丈夫な話に持っていきましょう。遠距離であれば将来的に引っ越す、一緒に住もうなどの将来的な提案を行いましょう。本音が違う所にある場合は別の本音が出てきますので、それに対して順次対処しましょう。

彼氏と別れた後には復縁出来る?

好きだけど別れたいと言われて別れた場合は女性次第ですが、友達関係や連絡を取る関係が続く可能性が高い為に復縁率も高いと言えます。しかし、相手の男性の好きだけど別れる理由をハッキリと理解をする必要があり、理解していないと復縁は難しいですし、復縁した場合でも同じ理由で別れる事になる可能性が高いです。復縁を望む場合は好きだけど別れる理由を確りと確認しておきましょう。

好きだけど別れた方がいい場合も

お互いが好きな状態であっても分かれた方がいい場合もあります。好きだけど別れる理由としては将来的なビジョンが一致していない場合や女性は何歳までに結婚したいけど男性はまだ結婚したくない時などは早めに別れた方がお互いに幸せになれる可能性もあります。好きだけど別れた方がいい場合はお互いに別れる理由などを話し合い妥協出来ない場合はお互いの為に別れる事をオススメします。

好きだけど別れを告げるのはずるい

好きだけどと付け加えて別れを告げるのは酷い話です。別れるのであれば好きだけどと付けない優しさも必要です。好きだけど別れたいとか別れようと言ってくる男性とは別れた方が幸せになれる可能性も高いです。自分に好きの気持ちがあるのであれば仕方がありませんが、好きだけど別れたいと言われた時には、本当にその男性の事を好きか立ち止まって考えてみるのも必要な事ですよ。

好きだけど別れる男性の本音と心理は

女性に対して好きだけど別れると言うのは別れたい気持ちが強い心理と手放したくない都合が良い心理が働いています。別れるけど好きだから都合よく遊びたいと考える男性もいます。色々な理由があり好きだけど別れる事を選択した場合は女性側は別れる理由をハッキリと男性に問いただしましょう。一方的に好きだけど別れると言われたら納得行きませんし理由を知らないと復縁する場合でも対応が出来ませんので。