女性の特徴

LINEはするけど会ってくれない女性の心理や特徴

image&illustration by フォトイラ

男性の皆様、LINEはするけど「会おう」と言ったら会ってくれない女性って周りにいませんか?連絡はくるけど会わないという女性心理を理解する必要があります。LINEはするのに単純に会う気がないのか、気がないけど暇だからLINEはする、会う気はあるけどタイミングの問題なのか、会えない理由がある可能性もあります。興味がない男性や嫌いな男性に対してLINEを続けるというのは女性からしたらかなり苦になります。女性の特徴なのか、どういう心理でLINEを続けているのかを考え、毎日LINEだけ続く日々を改善し、会える可能性を高める為に女性の心理を学んでいきましょう。

LINEだけ続く女性の特徴、信頼できないから会わない

女性側は、まだあなたのことが信頼できなくて、LINEはするけど会ってくれないということがあります。特にインターネットでの出会いなど、相手の素性がよくわからないケースは、女性が警戒心を持っていることが多いです。出会ってから日が浅い、顔を見せたことがない、お互いのことを深く話していないということが当てはまるなら、まだ信頼されていない可能性が高いです。

毎日LINEしていても警戒心は解けていませんから、女性の不安がなくなるようなコミュニケーションを心がけましょう。また恋愛に発展させるには、まず警戒心を解き、安心させる事を優先させる必要があるからです。逆にLINEだけ続くという事は、嫌いだから「会わない」という訳ではないので、連絡が続いているのであれば、焦らずゆっくりと警戒心を解いてあげて信頼関係をより深めるようなやり取りを心がけるとよいでしょう。

LINEは来るが、忙しいから会わないというパターン

忙しいから会いたくないというケースです。LINEなら片手間にできますが、実際に会うとなると、どんなにあっさりしたデートでも準備を入れると数時間は使うことになります。たった数時間ですが、本当に忙しいときはそれすらも使う余裕がないものです。仕事で疲れていると、少しでも多く寝たいと思いますよね。女性も似たような心理状態になっており、LINEはするけど心の余裕がないのであなたと会わないという状況になってしまいます。

男性側としてはデートで疲れを癒しあげたいと思うでしょう。しかし女性側からすると、それでも気遣うことが多く、負担に感じてしまう場合があるんです。なのでLINEは来るが、なかなか会ってくれないと思っている男性は勘違いしないようにして下さい。「会わない」ではなく「なかなか会う時間が作れない」と捉えて下さい。本気で会う気がないなら、女性も面倒くさいし、変に期待させたくないといった心理的感情から、「LINEの返信が遅い」や「女性側からは連絡しない」といった行動に出る特徴があります。また「返事はくれる」と「女性側から連絡がくる」では全然状況が変わってくるので、その辺も含めて判断していく必要があります。

お金がないから会わない女性もいます

お金がなくてあまりお金をかけたくないという女性心理です。デートは男性がおごることが多いですが、それでも多少の出費はあるものです。最低でも交通費はかかるでしょう。男性に対して「お金がないから会わない」とはさすがに言えないのでお金がないときは、必要のない出費は削りたいと思うのが普通です。デートをしなくて済むならそれに越したことはないのです。

あなたに興味があったとしても、金銭的に余裕がないときは、お金を使うのがもったいないという女性心理が働きLINEはするけど会ってくれないということが起きてしまいます。逆に男性が「奢るから会おう」や「ご馳走するから食事でも」といった場合に断られたら、お金の問題ではなく、何か違う理由で会えないと判断できます。なのでお金以外の理由を考え、LINEはするのになぜ断られたかを普段の会話やLINEの会話などから分析していく必要があります。

LINEはするのに2人で会わない女性心理

女性に他に好きな人がいると、LINEはするけど会ってくれないことになりやすいです。好きな人がいるのに、他の男性と2人っきりで会わないのは、女性の心理として「勘違いさせたくない」と考えているからです。女性からすれば仲良しのうちの一人という認識で、LINEはするのに恋人候補にはまだなっていない感じですね。好きな人がいるときはどうしてもその人のことで頭がいっぱいになりますから、しばらくはチャンスをうかがって我慢するしかありません。

普通の会話なら盛り上がるのにデートに誘うと反応が鈍いということがあるなら、他に好きな人がいる可能性が高いです。普通にアピールしてもうまくいきませんから、戦略を練り直す必要があります。好きな人と付き合っている訳ではないのに、会ってくれないという事は、その好きな人に対する罪悪感のようなものから起こる行動といえるでしょう。この場合は2人で会うきっかけすら作らせてもらえないので、かなりの長期戦になります。2人っきりで会うのではなく、男女混じったグループで会う機会を増やしていくのも効果的な手段といえます。

気がないのにLINEする理由

あなたと会うよりも友達と会う方が楽しいと思っている心理になります。一番か二番目に多い理由といえるでしょう。LINEはするのに楽しいと思う方を優先するのは自然なことだと言えます。決してあなたを嫌っているわけではなく、みんなでワイワイする方が好きとか、気遣わなくていい親友と一緒にいた方が楽だと思っている感じです。男性側からすると「LINEはするけどなぜ会ってくれないんだ」と思ってしまいますが、単純に優先順位があなたと会う事より気が合う友達を優先させているだけです。

男性でも、女性がいない方が気軽で楽しいと思う人がいますよね。女性も似たようなことを思う人がいるんです。気がないのにLINEするタイプの女性は、気遣いしなくていいと思ってもらうくらい仲良くなるか、友達にない魅力をアピールしていくしかありません。LINEが続いているという事は、異性として見ていなくて、友達という感覚で見ている証拠です。まだ恋愛に発展していないだけの可能性も十分あり得るので、グループ交際などから距離を縮めていく必要があります。

一人がいいから連絡はくれるけど会ってくれない女性

人と会うことがあまり好きでないタイプに多い女性心理となります。LINEならいつでもどこでも気軽にできますが、実際に会うとなるとそうはいきません。一人でやりたいことがあるとか、元々一人で過ごすことが好きというタイプの女性は、LINEはするけど会ってくれないということになりやすいです。

一人がいいと言いながらも連絡はくれるけど会ってくれないというタイプなら、短時間でしかも一緒にまったり過ごせるようなデートに誘ってみるとうまくいくかもしれません。普通のデートだと相手の女性はあまり乗り気にならないでしょう。一人が好きな女性は、前もって約束をして会う事を嫌います。なのでわざわざ会う事を理由に外出するのは、面倒と感じます。この場合は、女性の用事の後(何かのついで)に合わせて誘うとすでに外出している状況なので、「少しなら」といった返事がもらえる可能性が上がります。

会う気がないのにLINEするのはなぜ?

LINEはするけど元々最初から会う気がないというパターンですね。文字のやり取りや電話ならいいけれども、それよりもハードルが上がる、会うという行為はお断りという心理です。会ってくれないくれないならなぜLINEをしてくるのか?と疑問に思うかもしれませんが、ただの暇つぶしだったり、寂しいから誰でもいいからLINEがしたいといった女性心理の可能性も十分考えられます。

最初から会う気がないのでどれだけ誘っても相手にされません。のらりくらりとかわされてしまいます。LINEはするのに脈なしと思って諦めるか、相手が会いたいと思えるくらいLINEであなたの良さをアピールするしかありません。普通の女性相手よりも苦労することを覚悟したうえでアプローチする必要があります。会う気がないのに、そこから会うに繋げるのは相当根気が必要です。あまりにもしつこいと連絡すら来なくなります。連絡を絶やさないで、いかにチャンスに繋げていくかが大事になってくるので、タイミングと高度な会話スキルが求められてきます。

なかなか会ってくれない女性心理とは

どうしてあなたが会いたがるのか理解できず、会いたいと思えない心理です。LINEはするけどやり取りで満足している、自分のどこに魅力があるのか理解できないといった理由で、あなたが会いたがる理由を理解できないでいます。なかなか会ってくれないという事は「私に対して何を求めてるの?」「あなたが私と会いたいと思う理由はなに?」といった疑問から会うに踏み切れない状態になっているという事です。

あなたに問題があるわけではないのですが、イマイチ会う必要性を感じられない状態です。あなたがどうしても女性に会いたいということや、LINEではなく実際に会うことによるメリットなどを伝えて説得するといいでしょう。会ってくれないなら「チケットが入ったから一緒に映画を観に行こう」や「楽しいイベントがあるから一緒に行こう」など会う理由を考える必要があります。

連絡はするけど自信がないから会わない

LINEはするけど会ってくれない場合の理由で、特にネットでの出会いに多いのですが、連絡はするけど自分に自信がなくて、会いたいけど会わない、会いたくないという女性心理です。あなたのことを好きだからこそ、実際に会ったら幻滅されるのではと思って会う勇気が出ません。仮に写真交換していたとしても、最近の写真は加工アプリで大きく顔を変えることができます。加工と現実にギャップがあるのは本人がよくわかっているので、会うことに抵抗があるというわけです。

あなたが女性の性格が本当に好きなんだということをアピールできれば、会える可能性が高まるでしょう。また元々友人関係や知り合いといった関係の中で、このパターンに当てはまるのが「最近太ったから」や「美容院行ったら髪型が変になった」などです。なので連絡はするけど、自分の見た目の変化に自信がないから会わないという決断をとったという訳です。男性からは考えられないかもしれませんが、前髪が決まらない、風が強いから髪型が崩れる、湿気が多いから髪型をきにしちゃう、こういった理由で会うことやデートを断る女性がいる事を理解する必要があります。これも女性特有の特徴であり、心理的行動といえます。

連絡はくるけど会わない女性の理由、対面が苦手

LINE上のやり取りは相手と顔を合わせずにできます。特にメッセージのやり取りなら、自分のペースでじっくりと言葉を選ぶことができます。しかし、対面はそうはいきません。相手が自分のことをじっと見てきますし、リアルタイムで言葉を選んで話さないといけません。なのでどうしても「連絡はくるけど会わない」といった状況が発生してしまいます。

相手の表情も見えてしまうので、いろいろ考えすぎて疲れてしまうという人がいるんです。嫌いではないのでLINEはするけど、対面での会話が苦手なので会わないというパターンです。この場合も同じで、会ってくれない訳じゃないので無理して話さなくても大丈夫、ゆっくりと一緒に過ごせたらいいということを相手に伝えて安心させるようにするといいでしょう。また対面の会話が苦手なだけなので、会話が少ない映画やアトラクションなど会話がメインじゃない事で誘うと、案外すんなり会ってくれるかもしれません。

LINEはするけど会ってくれない女性の心理のまとめ

女性の方からLINEはするのに、「会おう」と言うとなぜ会ってくれないと思う男性も多いかもしれませんが、女性側からすると「連絡を取り合う」イコール「会う」にはなかなか結びつかないといった結果がみえます。LINEはするけど会ってくれない理由というものが存在して、女性心理を理解して「会わない理由」を探る必要があります。

男性は勘違いしやすい生き物なので、毎日LINEが続くだけで、自分に気があると勘違いしてしまう男性も多いでしょう。会う気がない、気がないのにLINEはする心理、連絡はくるけど誘うと会わないという理由をLINEの会話から紐解いていく必要があります。実際脈ありなのに、会うとなるとためらってしまうパターンもあるので、判断は難しいかもしれませんが、今女性がどういう状況で自分にLINEをしてきているのか考えて、その女性心理に合わせたアプローチ方法をしないと連絡すら来なくなります。押すべきなのか?引くべきなのか?それは女性とあなたの会話の内容によって変わってくるので、こちらでご紹介した会ってくれない女性の心理を参考に分析してみて下さい。