男性の心理

嬉しい!!好きな人から誕生日にLINEがきた!送る男性の心理

image&illustration by フォトイラ

気になる男性から誕生日にメールやLINEでお祝いが届くと嬉しい気持ちになりますし、お祝いの内容やスタンプなど好きな人から来ると嬉しいですが、実際は誕生日にLINEがきた場合は、その男性は脈あり?脈なし?どちらなのでしょうか?0時ぴったりにお祝いLINEやタイミング的に普通の時間に届くのでは男性的に意味が変わってきます。付き合ってない好きな人から誕生日にLINEが来た場合に男性の心理を知る事で適切な対処が出来ますよ。

誕生日にLINEでお祝いする男性の心理とは?

年上の先輩や同い年や後輩など様々な状況により変わりますが男性が女性に対して、付き合っていないのに誕生日にLINEでお祝いの内容やスタンプを送るのには様々な男性の心理が働きます。好きな人だから送れないと言う男性や下心で誕生日を祝う場合、二人の関係を進めたい、女性の事を好きだから送っている場合など様々な理由があります。今回は誕生日にLINEを送る男性の心理をご紹介いたします。

好きな人に心から喜んでもらいたい

男性は好きな人にこそ紳士的で、優しい態度を取るものです。誕生日LINEを送る心理はさまざまありますが、まずは単純に相手に喜んでもらいたいという気持ちがあります。誰だって人から誕生日を祝ってもらえれば嬉しいものです。そんな嬉しさを感じてもらいたいという心理があるからこそ、男性は好きな人の誕生日には忘れずにLINEを送ります。誕生日は一つのイベントなので単純にLINEでお祝いを送る事で喜んで欲しい心理が働きます。

誕生日LINEを送る事で好意をアピールしたい

多くの男性は好きな人に対してかなり直球的に好意をアピールする傾向があります。そのため誕生日LINEを送ることで、積極的にアプローチしようとしている心理が考えられます。好きな人を喜ばせたい、誕生日を祝うことで親しみを感じてもらいたいなどの気持ちが彼の中にはある可能性が高いです。日付が変わった瞬間にLINEが来たり、「○○ちゃんと出会えて本当に良かった!」といったキザなメッセージがあったりすれば、それは熱烈な好意のアピールの証拠です。

誕生日LINEをきっかけに会話がしたい

好きな人とLINEで会話したい気持ちはあっても、なかなかそのきっかけをつかむのは大変ですよね。相手とそこまで親しい関係ではなかったり、もともと奥手気味な男性だったりすれば、「LINEしたいけど話題が見つからない」「急にLINEしたら不自然な気がする」と思って悩んでしまうものです。女性の事が好きで脈ありだとしても女性の気持ちが不明な為にLINEも送れないと迷ってしまう男性も存在します。

誕生日LINEは、もちろん単純に祝うことで喜んでもらいたい心理もありますが、会話をするきっかけをつかむため……というのもあるでしょう。誕生日LINEのやり取りをすれば、自然な流れで別の会話に話を持っていくことができます。誕生日LINEは送れないと感じている男性からすると丁度良いタイミングで送れるチャンスと考え誕生日と言う内容を考えないで済むLINEから関係を進めたい、久しぶりに会いたいなどとなります。

誕生日を覚えているマメさをアピールしたい

これも男性なりのアプローチの一環ですが、誕生日LINEを送ることで自分の「マメさ」をアピールしようとしている場合もあります。日付が変わって間もない0時ぴったりや、日付が変わった時間に丁寧なおめでとうLINEが来た場合、女性は送ってきた相手に対して「誕生日のLINEが来たのが早いなぁ・・・」「マメだなぁ」「覚えてたんだ。いい人だな」と思うでしょう。

そんなマメさ、人としての優しさをアピールすることで、自分の印象アップを狙おうとしている心理もあります。誕生日のお祝いは基本的には祝われて嫌な気分になる女性は少ない為に出来る限り早い時間や忘れてないアピールをする為にLINEを送信する事で、自分はマメでお祝いしたい、君の事を気にしているとアピールをしたい心理から誕生日になったばかりの時間に送る男性はマメさのアピールが強い傾向があります。

誕生日を理由にデートに誘いたい

誕生日のおめでとうLINEを送ったその流れで、デートに誘いたいという心理を持っている男性も多いでしょう。普段はなかなかデートに誘いづらくても、誕生日なら、「誕生日だしせっかくならどこか行こうか。いい店連れてってあげる!」「お祝いしてあげるから久しぶりに会わない?」と誘うことができます。言ってしまえば、誕生日を祝うことをうまく利用して、デートに誘うきっかけをつかもうとしているのです。

誕生日という口実があれば、あまり普段から一緒に出かけるような仲ではなくても確かにデートには誘いやすくなりますよね。普通のLINEが少ない男性の場合でも誕生日をきっかけにして誘うのは付き合っていない状態であれば、誘いやすい口実となる場合が多いです。他のイベントでは年明けの「明けましておめでとう」などと同様に連絡がしやすい状況が誕生日にもある為に、男性からすると一つのきっかけとしてのチャンスとも言えます。

好みが聞ければ何かプレゼントしたい

誕生日LINEを送ることで、どんなプレゼントを贈れば良いのかリサーチしてきている場合もあります。好きな女性だからこそ誕生日には何か贈りたい、でも好みを知らないので何を贈れば良いのかわからない……という悩みはよくあることです。ですがいきなり好きなものを聞くのも不自然ですし、シャイな男性にとってはなかなかハードルの高い事でもあり、好意がある女性に対しては喜んで欲しい心理が働きます。

誕生日LINEを送ることで会話の流れをつかみ、「そういえばせっかくだから何かプレゼントするよ!どんなものがいい?」と聞こうとしているのかもしれません。誕生日のLINEが好きな人からきた場合は基本的にはどんなタイミングでも相手の女性の事を嫌いではない、会いたい気持ちや喜んで欲しい気持ちがあるので脈ありの可能性が非常に高くなります。内容が次回に繋げる誘いの内容の場合は期待が持てます。

相手が自分を好きか?脈あり度を探りたい

相手の脈あり度を探ることで、自分の恋が叶う望みはあるのか確かめたいという心理もあるでしょう。この場合、男性は、誕生日LINEに対する返信で脈あり度を探っています。例えば「ありがとう」のスタンプしか返信で返ってこなかったとすれば、正直、脈ありの可能性はかなり薄いです。逆に嬉しそうに喜ぶスタンプとともにお礼のメッセージが返ってくれば、少なくとも好意的に見てくれていることはわかりますよね。

あわよくば自分の誕生日のときもLINEが欲しい

男性が送ってくる誕生日LINEには、ちょっとした下心の心理が見え隠れしている場合もあります。それは、あわよくば自分の誕生日のときもLINEが欲しいという心理です。確かに多くの人は、誕生日LINEをくれた人には、自分も相手の誕生日のときはLINEを送らなきゃと思いますよね。誰だって好きな人からは誕生日LINEをもらいたいものです。男性は、まずは自分から誕生日LINEを送ることで、自分の誕生日も祝ってもらうことを密かに期待しているのかもしれません。

実は送って良いものかどうか不安に思っている

中には奥手な男性や、恋愛経験の少ない男性もいます。そんな男性は、一般的な男性と比べてかなりアプローチには消極的で、内容を作っても「送れない・・・」「変に思われるかも・・・」「迷惑じゃないかな・・・」と迷って送れない男性も存在します。例えば久しぶりにLINEが来た場合は男性も送るのに勇気がいる場合もあるので、誕生日LINEでも送ると言う事は好意の証と思っても間違いありません。

男性は誕生日LINEは送ったものの、本当に送っても良かったのか実は不安に思っている場合は多いです。特にネガティブ思考な男性は、「送って迷惑がられたらどうしよう」なんて感じてしまうこともしばしば。例えば、誕生日おめでとうの一言のみの淡白なLINEが来たのなら、もしかするとそれは、彼のお祝いしたい気持ちと遠慮したい気持ちのジレンマの場合もあります。この場合はLINEの返信ややり取りで相手の気持ちを探りましょう。

自分の好きな気持ちの本気度を確かめたい

人によっては、付き合う前なら尚更「まだ好きかよくわからない」「俺の事はどう思ってるんだろう」といったあいまいな恋愛感情で誕生日LINEを送ってきている場合もあります。誕生日LINEを送ることで、自分がどの程度相手にドキドキするか、ありがとうと言われてどのくらい嬉しいのか……自分の気持ちを確かめようとしている心理もあるはずです。友達以上恋人未満の男友達から誕生日LINEが来た場合、彼はそんな心理の中で揺れている可能性があります。

誕生日LINEの返信内容や返し方には注意する

男性は相手の女性からの返信がどんなものなのかを見て、脈あり具合を確かめようとしているのです。誕生日おめでとうLINEに対しての返信や返し方は、相手の事が好きな場合は次につながる内容を入れる様にしましょう。せっかくの好きな人からのLINEに「ありがとう」のみではチャンスが無くなってしまいます。相手の事が好きな場合は

  • ありがとう!凄く嬉しいよ!今度、何かごちそうしてくれる?
  • 誕生日って祝ってもらうと幸せな気分になるよね!最近は元気?久しぶりに遊ぼう!
  • 祝ってくれたから今度は私もLINE送るね!何か食べたい物ある?

LINEを終わらせない状態と維持し相手の気持ちを出来る限り探る必要があります。もちろん相手の好きな人が脈ありの場合は返信も続きますし、プレゼントを買ってくれる、食事に誘われるなど相手も気になる女性に対しては積極的に行動する場合が非常に多いです。好きな男性から誕生日のLINEが来た場合はチャンスを逃さない様に内容・返信などを考えてから返す様にしましょう。

年上や先輩からの誕生日LINEが来た場合の返信

好きな人が年上の場合や先輩の場合は、返信内容は、嬉しい気持ちと同時に気軽に「食事に連れてってください!」「何かプレゼント楽しみにしてます!」「今度、何か奢ってくださいね!」など気軽に冗談っぽい内容と可愛いスタンプなどを入れると効果が高いです。年上・先輩にしてみれば可愛い年下や後輩になる為に女性に対して好意がある場合は、「お祝いにご馳走するよ!何が食べたい奢るよ!」となります。

片思いの好きな人からのLINEに変身する場合

誕生日にお祝いのLINEが片思い相手からとなるとより一層、嬉しいですよね!舞い上がらずに返信内容をじっくりと考えてから作成する様にしましょう!片思いの男性からのLINEはチャンスを逃さない様に、誕生日を祝ってくれた事に対するお礼好きな人とLINEを続ける為の返し方片思い相手と次回、会う確率を上げる内容の返信適度な可愛いスタンプや絵文字、を考えてから返信を行いましょう!

好きな人からの誕生日LINEへの喜ぶ返信方法

男性から女性に誕生日LINEを送った場合でも、女性からお礼の内容は男性も非常に楽しみにしている事があります。男性も何かを期待して好意を持って送信している場合が多いので、誕生日にLINEを送ってくれた事が「凄くうれしい!!」「本当にありがとう!!」「嬉しいスタンプ!!」などテキストを混ぜてスタンプだけでの返信は控える様にする事が大事です。嬉しい気持ちは素直に文章にし送る様にしましょう!

好きな人から誕生日のLINEが来ない場合の対処

誕生日に好きな人からLINEが来ない場合などは、積極的にアピールを行う様にしましょう!誕生日を知らない場合もありますし、知っていても忘れている場合もあります。脈がなく興味がない事もありますが、好きな人には積極的にアピールを行う事も非常に重要な事です。好き避けしている場合などは、あえて送らない男性もいます。普段より誕生日に祝って貰えると凄く嬉しいとアピールを行っておきましょう。

好きな人から誕生日のLINEが来たら基本は脈あり

好きな人との関係値はありますが、誕生日のLINEを送る場合には1.誕生日を知っている2.誕生日を覚えている3.誕生日の日にLINEを送る、必ず必要な行動があります。相手に対して好感を持っていない限りは、嫌いな相手や好きでもない相手に対して、誕生日に連絡をするのは、普通はしません。誕生日にLINEが届く事ですでに、ある程度は脈があると言っても間違いありません。

誕生日のお祝いが届いた後に必ず必要なのは、その後のやり取りを考えて、相手の行動や返し方を確認しながら、完全に脈があるか?チャンスはあるか?など考える様にしましょう。誕生日を覚えてくれて、当日に誕生日と認識し、LINEの文章を作成し送るのは、手間が掛かり、実際は興味が無ければ誕生日を忘れて送らない男性やLINEの内容を作るのがめんどくさいと思う男性心理の方が強い為です。誕生日のお祝いLINEが届いた場合には素直に嬉しい気持ちを伝える事で関係が深まりますよ!