うざい人

しつこい&だらだら続くLINEの終わらせ方と終わらせたいサインの出し方とは

image&illustration by フォトイラ

LINEは楽しく続いている場合は良いですが、そろそろ終わりにしたいと思う時ってありますよね?でも相手に対して失礼かも?嫌われてしまうかも?と色々すぐに終わらせられない場合があります。終わらせるつもりでスタンプで返しても文章で返ってくたり、長く続いたLINEだから最後はキッチリと終わらせたいと感じてしまい中々終わらせる事が出来ない場合があります。上手なやめ方を方法をご紹介!

終わらせたい、だらだら続くLINEは時間の無駄

そろそろ、終わりにしたいなと感じても終わらせる事が出来ない状態は本当に時間の無駄なだけです。だらだらと長く続いたLINEでも最後には気持ちよく終わらせたいと思いますよね?しかし、LINEのスタンプで終わりの合図を送ったつもりでも終わりがいつまで経ってもこないし、眠い雰囲気をスタンプで出しても終わらないLINE。今回はLINEの終わらせ方と終わりたいサインをご紹介致します。

LINEが終わらないし終わらせられないのはなぜ

終わらせられないと感じてしまうのは、相手に対して「失礼と思われたくない」とか「嫌われたくない」だったり「最後は自分で送りたいタイプ」の場合や「返さないと無視したみたいで気になる」と色々な理由がありますが、実際は終わらせられる人は深く考えずに急に終わらせます。終わらせない・られない人は相手にも都合よくLINEが出来る相手と認識されている為に、終わりが来ないLINEが続きます。

LINEを続けてしまう理由は終わらせられない為

  1. LINEは終わりたいけど相手から必ず返信が来るから返すとまた続いてしまい中々終わらせられない。
  2. 途中で未読や既読でスルーした場合は嫌われたり失礼だと思われるのが怖いから終わらせられない。
  3. 基本的に最後に送るのは自分で終わりたいし最後に送らないと一つ前のに返信してないと気になる。
  4. 楽しい雰囲気でしていたのにLINEを途中で終わらせると楽しくない奴と思われたくないし嫌われる。
  5. 先輩や上司からのLINEで返事を続けないと評価が気になるし断り難いから来たら返さなきゃと思う。
  6. 好意を持っている相手からのLINEだから好かれたい気持ちがあるから自分からは終わらせられない。
  7. 相手も終わらせたいかもしれないけど、終わらせたいのか続けたいのかが分からないから続けてる。
  8. 終わりにするつもりでサインを出したけど相手がしつこく何度もLINEを送られてくるから返してる。
  9. 返信をしないと急かすLINEが更に被せて届くからしつこいと思いながらも仕方がないから返してる。
  10. LINEを終わらせたいと思っても相手で終わると自分も返してくれないと感じるから自分は出来ない。
  11. 返信の間隔を開けたいけど相手からLINEが来ると内容が気になって既読にしてしまい返信している。
  12. 共通の知り合いで1人とは続けたいけどもう1人とは終わりにしたいけど後でバレると面倒だから。

少し用事あるから返すのが遅れるかもと伝える

LINEを続けている場合でも途中で用事があるから少し返すのが遅れるかもと伝えます。「勉強をするから・仕事をするから」など理由は何でも大丈夫です。LINEが続いてしまうのは相手からLINEが途切れない為にやり取りを繰り返ししてしまう事で発生します。一旦、返信が出来ないかもと伝える事でLINEのやり取りが止まりますので、その後に時間を開けて続ける時に今日はあまりLINEできないかもと送ってしまえば好きな時に終了出来ます。

文章に当日や前日に疲れた事を文章に入れてる

LINEを始めた状態で機能は○○で疲れてるんだと、終わらせる為の伏線を張って置く事で終わらせる時には、疲れたスタンプを混ぜ始めたりする事で相手は「疲れてるって言ってたもんな…。」と気が付きます。疲れている相手とLINEをし続ける人は多くはありません。長く続いた事がある人やしつこい、だらだらと続く人に対しては常に伏線を張りLINEが始まった時から終わらせたいサインを出しておくのが重要です。

しつこい人にはスマホの調子が悪いと伝えとく

LINEがめんどくさい人が限られている場合や全員がめんどくさい場合はスマホを落としてから調子が割るいと伝えておきます。「画面が急に暗くなったりするんだよね・・・普段は大丈夫だけど」「前に落としてから急に使えない時があるんだけど修理はもったいないから」など何でも良いのでスマホの調子が悪いのを伝えておき、返信が出来ない場合や見れない場合があると言っておきましょう。いつでも終わりに出来ます。

自分で終わりたいか相手で終わりたいと伝える

相手か自分で最後は終わらせたいと相手に伝えます。「私は自分が送ったのを最後にして終わりたいタイプなんだ」「今日は占い的に最後の終わらせ方は送ってくれたのを最後にしたいんだ」など終わらせる人を決めるだけで大丈夫です。終わらせる人を決めた後には、終わらせ方としては、今からちょっと用事があるから最後のを送って!とか、寝落ちしそうだから最後のを送るね!と言う事でスムーズに終了が出来ます。

返信の間隔を開ける事で、LINEの終わりサイン

長く続いたLINEでもしつこいLINEでも相手の状況が確定で分かっている訳ではありません。終わらせ方としては相手からの返信に対して返事をする時間の間隔を徐々に開けていきます。疲れてるからとか少し予定があるからと伝えておき、返事をする時間の間隔を開ける事で、やり取りの時間を延ばします。最終的に終わりたい場合は寝落ちしてたでも今日は忙しいからLINE返せないかもを理由に、明日になるかもだけど連絡するねで終わらせましょう。

終わらせられる人と終わらせられない人の違い

終わらせたいと考える人の場合はLINEに対して、考え過ぎな部分があります。終わらせる人は既読しても返信しなかったり、スタンプを送ってスタンプだけで返し続けたりと返信に対して気にしていない為に終わらせる事が出来ます。終わらせたいけど終わり方はどうすればと悩む必要はありません。疲れたから返信出来ないとか今日は寝るからとか直球で伝えても問題ありません。考え過ぎると便利なLINEでも疲れてしまいますよ。