アピールする人

お金がないと女性に言う男の心理と貧乏アピールする理由とは

image&illustration by フォトイラ

女性に対してお金がないと言う男性っていますよね?自分が貧乏なのをアピールする男性はどの様な心理と理由から、お金がないとアピールをするのでしょうか?女性に借金をしたいのか?奢りたくないから言っているのか?と色々な理由や心理があります。実際に慢性的にお金が不足しているのか貧乏育ちでお金がないのかと社会人になって女性にお金がないと言う男性の理由と心理をご紹介。

お金がないと女性に言うのは本当にお金がない

女性に対してプライドもなくお金がないと伝えるのは本当にお金がない状態と言えます。お金がないのをアピールする事で、奢って欲しい心理などから言う場合もありますし、お金がないからプレゼントは買えないとか、自分はお金を女には使わないなどの色々な理由と心理的な考えから女性に対して、お金がないと伝えます。お金がないのを自慢している訳ではありませんが、お金がないと慢性的にお金がないので、口癖になっている場合があります。

お金を貸してほしいからお金がないと言う場合

お金がないと言う事で、「少しだったら貸そうか?」と言ってくれるのを願っている場合があります。自分の方から「悪いけど金がないから少し貸してくれない?」と言うより女性側から言って貰えた方が借りるのも楽ですし、貸してくれるかの確認も出来ますので、お金がないと伝える事で「貸してくれる可能性があるか?」「貸してくれなさそうか?」を判別しダメそうなら貸してとは心理的に言いません。

慢性的に本当にお金がないので口癖になってる

学生であっても、社会人であっても、慢性的にお金が本当にない場合は口癖の様に、お金がないと言ってしまいます。実際には、とにかくお金がないと日常的に考えている為に誰に対しても「俺は金持ってないよ」とか「俺は金ないから」となります。貧乏をアピールする事で自分が多くお金を出す事や奢る事を回避したい、奢ってもらいたいと心理的に思っている為に口癖の様にお金がないと言います。

貸したくないと思ってる時もお金がないと言う

お金がないと言う相手に対して自分はお金がないから貸すことは出来ないとアピールをしている場合があります。多少のお金を持っていると周りからお金を貸して欲しいと言われる可能性がある為に一年を通して「俺はお金持ってないよ」と周りに言います。女性が言われた場合はお金を貸して欲しそうとか、貸してほしいのかな?と思われている場合に貸したくない心理からお金がないと伏線で伝えておきます。

自分の事を誘うなら奢ってくれないと行けない

貧乏アピールやお金がないアピールをするのは、自分はお金がないから参加が出来ない、誘うなら奢ってよとの心理と理由からお金がないと伝えます。伝える事で「じゃ私がご馳走するから行こうよ!」とか「今回は出してあげるからデートしよう!」と言って貰いたい理由からお金がないと伝えます。このタイプの男性は将来的にヒモになる可能性がありますので、奢ってばかりの場合は注意をしましょう。

無職や仕事の給料が非常に低い為にお金がない

社会人であれば仕事をしていなければ、お金がありません。無職の場合はもちろん余裕がない状態となりますし、働いている場合でも給料が低いなどの場合は生活がギリギリの可能性も高くなります。その為に日常でお金がないと心理的に考えている為にお金がないと、ふとした瞬間に口から出てしまいます。口癖と似てますが言わない様にしていても正直な気持ちが、日常で心理的に考えている為につい出てしまいます。

貧乏性で倹約家な為に女性に対してお金がない

ある程度の貯金はある男性の場合でも無駄な事にはお金を使いたくないと考えている男性の場合は、「俺はお金がないから」とアピールします。お金がないから安い居酒屋でデートだったり、お金がないから公園でデートだったりと倹約をしたいと考えています。良い意味では無駄にお金を使わない男性ですが、付き合った場合でも彼女にお金をあまり使いません。お金がないと言っても何だかんだでお金を出す男性の特徴とも言えます。

弱みを見せれる本命の証だからからお金がない

お互いの関係している状況もありますが、男性が正直に好意を持っている女性にお金がないと伝えるのは信頼の証でもあります。プライドが高い男性が多い為に弱みを見せれない女性に対してはお金がないとは言えません。本命である女性に対しては「今月や○○しちゃったからお金ないんだよ」とか「今日はお金がないから節約して居酒屋でもいい?」と相手を気遣う形でお金がないと言う男性は女性に気を許しているとも言えます。

女性に言うのは、脈なし・本命じゃない場合も

関係も出来上がってない状態で女性に対して、恥ずかしげもなく、お金がないと伝えるのは女性に対して興味がない証拠でもあります。本命の場合との違いは、奢って欲しい、出して欲しい気持ちが強いです。「お金ないから行けないけど…。行きたいな…。俺も参加したかったよ」「来月ならお金あるから行けたけど…。何とか行きたいな」と女性に対して出して欲しそうな言葉でお金がないと伝える場合は脈なしと考えるのが良いでしょう。

女性に対して心理的にお金がないと思わせたい

お金がない、貧乏だから、などを繰り返し言ってきたり、自分は稼ぎが少ないからを繰り返すのは女性に対して心理的に刷り込みを行い「この男性はお金がいつもない人」と認識させる事で今後、ご馳走してもらおうとか、何か買ってもらおうと無意識にお金がないと繰り返します。過去にお金がないと言う事で周りの人からご馳走して貰ったり、奢ってもらったりした経験がある男性は無意識に周りにお金がないと言います。

何でも、アピールしないと気が済まないタイプ

お金がなければ「お金がないアピール」をする。お腹が減ったら「お腹減ったアピール」をする。など髪を切ったら・仕事が忙しい・昔悪かった等をアピールするタイプの男性です。単純にお金がないからアピールを女性にしているだけです。素直な性格とも言えますが、何でもアピールするのは自分の株を下げていると気が付いていない男性の特徴とも言えます。アピールが多い男性のタイプの場合が多いです。

お金がないアピールをする男性はめんどくさい

女性に対して気遣いやプライドもなく、お金がないアピールをしてくる男性は女性から見ても魅力に欠ける男性とも言えます。実際にお金がない状態でも女性に対しては言わないで、お金がない時こそプライドや気遣いを見せるのが普通です。社会人で働いているのであれば、お金の自己管理が出来ない男性とも取れますし、だらしない男性でもあります。何度もお金ないと言ってくる場合は好きでも注意しましょう。既に借金が沢山あるかもしれませんよ。