うざい人

狙う女子…うざい!男ウケを狙い過ぎると周りから嫌われる行動

彼氏がいないときなどは、少しがめついと思われても男ウケを狙っていきたいところ。しかし、やり方によっては、男ウケどころか、男女から嫌われる危険もあるのです。

今回は、男性からも女性からも嫌われる恐れがある男ウケを狙ったアピール行動の数々をご紹介します!

友達よりも男!

彼氏ができると、「友達との約束よりも彼氏!」と、何ごとも彼氏優先になってしまう女性は多いですよね。読者の中にも、該当する女性がいるのではないでしょうか?

彼氏を一途に想う気持ちは、恋愛する上で大切なことです。しかし、彼氏のことばかりで友達を大切にできない女性は、友達はもちろん、彼氏からも嫌われる可能性があります。

彼氏探しに夢中な女性も同様です。しつこいくらい男ウケすることばかり考えて行動してしまうと、男性からは「節操なし」と思われ、友達からは「所詮女は男なんだね」と呆れられ、次第と距離が生まれてしまうでしょう。

恋愛だけに夢中になりすぎると、多方面からの信頼を失ってしまう危険があるのです。

男性によって態度が違う

女性の恋愛テクニックのひとつに、気になる男性にだけ優しくする方法があります。自分を特別視してもらうための男ウケするテクニックではあるのですが、不器用な女性ですと、気になる男性以外には、雑な対応になってしまうことも。

狙った男性をその気にさせることに成功することはできますが、その場にいる人たちからは、悪女と思われても仕方がないでしょう。しかし、それでも目的が達成できるのであれば、女性としてはしてやったりかもしれませんね。

メンヘラちゃんのかまってオーラ

男性からは恐れられ、女性からは面倒だと嫌われるメンヘラちゃん。何事にもネガティブで、すぐに何かに依存してしまう性格ですので、話すだけで気をつかってしまうものでしょう。

酷いメンヘラちゃんは、毎日夜中に友達へ電話をしたり、会ったときはいつも重い相談をしてくるなど、迷惑を考えないことを平然と繰り返します。そのくせ、彼氏ができると依存対象を友達から彼氏に変更するので、バッタリと連絡が途切れます。

友達も彼氏も大切にできない困ったちゃんなのですが、自分がメンヘラであることに気づくこともありません。メンヘラは恋愛体質の女性に多いので、あなたも気付かないうちにメンヘラちゃんになっているかもしれませんよ!

私なんか・・・アピール

  • 私なんて可愛くないよー
  • 私なんて太ってるよー
  • ○○ちゃんの方が絶対に可愛いよ
  • 全然モテないよー

私なんてアピールが酷すぎて男女共にめんどくさいと思いますし疲れる特徴があります。自分を落とすことで周りに持ち上げさせて良い気分や満足感を得ようとする為に周りからは「うざい」と思われる事が多いです。

少しくらいのアピールであれば男性側は可愛いなと思う事もありますが、何でもかんでもしつこく私なんてアピールは周りからは白い目で見られます。

男ウケするファッションにも注意

女性ならば、かわいくおしゃれをして男ウケを狙いたいところですよね。ファッションの種類によっては、男ウケに失敗するうえに友達にも嫌われる危険があるのです。

AKB48や乃木坂46のメンバーたちの髪型や服装は、男性の願望を実体化したような清楚なファッションですよね。彼女たちを意識したファッションは男ウケがいいのですが、あまりにあざといため、苦手だという男性も少なくはありません。

また、露出が多めのファッションも要注意です。特に胸元がざっくりしていたり、ズボンやスカートも際どいなど色気を感じさせる服装は、男性によって賛否両論あり、女性からは「色気で誘惑する気満々じゃん!」と批判的な目で見られるでしょう。

ボディータッチが多すぎる!

男ウケする女性の得意技ともいえるボディータッチ。女性ですと、急に男性に触られたら恐怖を感じるでしょうが、男性の場合、「俺に気があるの…?」と好意的に捉え、勘違いしがちです。

しかし、違う場所でまた別の男性にボディータッチをしているところを見られてしまうと、はしたない女とも思われ、男ウケを狙うどころか逆効果となってしまうでしょう。

ボディータッチは男心をくすぐる友好的な手段ですが、複数の男性ではなく、ひとりに絞ったほうがいいですね。

下ネタOKな女子

男ウケを狙ってあえて下ネタを嬉々として話す女性もいますが、全ての男性が下ネタが大好きというわけではありません。下ネタ大好きな女性は、男性から女性らしさを感じられにくくなるので、恋愛対象から除外されてしまうどころか、女性扱いされなくなる可能性もあるでしょう。

1 2