彼氏との付き合い方

彼氏がスキンシップしてくれない理由としてもらう為の対処法とは

男性はみんなスキンシップがしたくてたまらない生き物だ!と考えていたのに、何故か彼はわたしにスキンシップしてくれない・・。すると「わたしって女として魅力がないの?!」と急に不安になりますよね。

外を歩いていて、周りのカップルたちがイチャイチャしてるのを見ると

  • どうして彼はしないの?
  • スキンシップが嫌いなの?
  • それとも我慢してるの?

と次々に疑問が沸いてきます。女の方からスキンシップするのはちょっと難しいかも・・・そこで、今回は彼氏がスキンシップしてくれない理由と対処法をいくつかご紹介します。スキンシップしない彼氏の特徴を知れば沢山スキンシップしてくれる彼氏になりますよ!

彼氏がスキンシップしてくれない理由

基本的には触りたいと思っていると思っていたのに最近はスキンシップしてくれない・・・付き合い初めからスキンシップしてくれない事があります。彼氏はなぜ!?スキンシップをしてくれないのでしょうか?理由を見ていきましょう。

草食系男子で恋愛に奥手だから

草食動物のように、おっとりした性格でガツガツしてない性格の草食系男子。草食系男子は基本的にシャイな部分があります。シャイな部分に加えて恋愛に関して積極的になれないという特徴もあるために、彼女に対しても奥手になってしまいます。

手を繋いで歩くことくらいはできたにしても、そこから先がなかなか自分から進めないのです。草食系男子の場合は、手を繋ぐ以上のスキンシップをそんなに求めていないという人もいるでしょうし、女性からアプローチしてくれるのを待っている人もいます。

男性自ら、どうやってスキンシップを図っていいのかタイミングを計りかねているというところでしょう。草食系の場合は触りたくても触れないだけですので、女性側から触れる機会や触れてあげる事でスキンシップが出来ない彼が出来るようになります。

自分に自信がないから

女性に対して積極的にスキンシップを行うには、男性としてある程度の自信を必要とします。場数を踏むといった恋愛経験も必要になるので、あまり女性と付き合ったことのない男性の場合は特にスキンシップに関しては慎重になってしまうのです。

何故かというと、あまり気軽に女性にスキンシップをしてしまうと彼女から「軽い男だ」と思われてしまう可能性があるからです。彼女の事を触りたいけど触ったら嫌われてしまうのではないか・・・嫌がられるのではないかと思ってしまいます。

大切な彼女だからこそ、変な目で見られたくないしスキンシップだけが目的だと思われたくないのです。男性も、どこまで女性に手を出していいかわからず不安を感じてしまうのです。彼氏の不安を取り除いてあげる事でスキンシップが気軽に出来る関係になります。

場所を選ばずイチャイチャしたくないから

スキンシップに関して、お家デートよりも外でのデートが多いカップルたちが直面するのが「公共の場」という壁です。ショッピングなどで道やお店の中を歩くとき、カフェやレストランで食事をするとき、いつでも周りには人の目があります。

男性の中には、場所を選ばずに彼女のイチャイチャしたり、ベタベタくっ付いたりするのが苦手な人もいます。実際はイチャイチャとスキンシップしたいと思っても回りの目が気になり恥ずかしいと感じてしまいます。

外でも構わず彼女にスキンシップをしたら、周りの人からは「外に出ても我慢できない節操のない人間」と映るかも知れないと考えています。男として最低限のマナーを守りたいというジェントルマンタイプです。手を繋ぐや少し触れるなど程度のスキンシップがオススメです。

スキンシップをする気分じゃないから

男性は、自分の限界を超えるほどのストレスを受けるとプライベートでも余裕がなくなります。仕事の悩みを抱えていたり、プロジェクトなどに集中しなければならなかったりすると、脳が休まらずにリラックスできないのです。

彼女と会ってスキンシップをするということは、まさに心に余裕があって十分にリラックスした状態だからこそできることです。彼がスキンシップをしてくれないのは、要するにスキンシップしたいという気分じゃないということなのです。

気持ちが冷めてしまったから

残念ながら彼の気持ちが冷めてしまうと、スキンシップは激減します。彼の気持ちの中で、スキンシップなど彼女との接触を一度中断して、気持ちの整理をつけようとしている可能性もあります。今まで、スキンシップしていたのに激減やしなくなった場合は要注意です。

前まではスキンシップをしてくれていたのに急にしなくなったという場合は、彼の気持ちの変化があったと考えても間違いはありません。一緒に長く居る事で触るという好意が必要がなくなり、同じ彼女と居るのに少し飽きてしまった状態です。

完全に彼の気持ちが冷めてしまうのは悲しいことですが、気持ちがないのにスキンシップだけは平気でするような男ではなかったというだけ救われます。冷めてしまっていると感じ確かめたい場合はハッキリと素直にスキンシップをもう少ししたいよ・・・と伝えましょう。

彼氏にスキンシップしてもらう為の対処法

実際に彼氏がスキンシップをしてくれない理由を確認したら彼氏にスキンシップをしてもらえるように対処を行いましょう。増えすぎても困りますが、少ないと寂しいですよね!?彼氏にスキンシップしてもらう為の対処法のご紹介。

そもそもはスキンシップと言っても女性が考えるスキンシップと男性が考えるスキンシップは違うかもしれません。外に出たときに手を繋ぐ、頭を撫でてくれる等、考え方により違います。まずは対処法を見て当てはまる対処を行いましょう。

隣にいるときに自然と手を繋ぐ

あまり積極的にスキンシップを図ろうとしない男性に対しては、手を繋ぐことを習慣化することから始めてみてください。手を繋ぐと言う事はカップルとし当たり前の事ですし彼女の方から可愛く手を繋ぐ、手を繋ぎたいと積極的に伝えてもOKです。

彼の隣を歩いているときや、2人で映画を観ているときなど彼が真横にいる状態のときは自然とお互いの手を握り合うのが当たり前になっていたら、次のステップに移りやすいです。手を繋ぐのを嫌がった場合の対処は手を繋ぐのが何故嫌なのか?自分は繋ぎたいと伝える事が重要です。

密着型のデートを計画する

カップルシートがある居酒屋や、カップルシートがある映画館など彼と密着して過ごせるデートを計画してみましょう。オススメはカップルシートがある映画館などが隣に座り暗い為に雰囲気も良くなりやすいです。隣に座る時にはいつもより近くに座るのがコツです。

2人の距離が近ければ触れ合う時間が長くなるので自然とスキンシップに繋がっていくはずです。お酒を飲んで、彼の肩にもたれかかってみるのもよいでしょう。彼氏がスキンシップしてくれない場合は積極的に彼女の方からもスキンシップしましょう。

リラックスムードを作る

前にも書いたとおり、男性の方からスキンシップをするために必要な条件はリラックスです。もし、仕事などでお疲れの彼なら2人で一緒にマッサージやエステを受けてみてもいいです。リラックスする事で嫌な事を忘れ彼氏の方からも触りたいと思う感情が出てきます。

男性はリラックスした状態になると女性を触りたい、抱きしめたいなどを妄想したりします。近距離にあるスーパー銭湯を利用してみてもいいかも知れません。心身共に彼にリラックスしてもらい、スキンシップをしやすい環境作りをしてください。

彼氏がスキンシップしてくれない理由と対処法とは

彼氏がスキンシップしてくれない理由と対処法についてお話しましたが、いかがでしたか。実際は色々なパターンがありますが、してほしいと思っている彼女を目の前にして全然スキンシップをしないなんて

  • 男は女に触りたいんじゃないの?男としてどうなの?
  • それとも彼女として魅力がないから触ってくれないの?

と色々と頭をめぐりますが、男性なりの理由が色々とあります。スキンシップしたくても出来ない男性や実際は冷めてしまっている場合もあります。男性も、女性が考えるほど単純な生き物ではなく

  • 触ったら嫌われるかも・・・など理性を働かせて自分にブレーキをかけていたり
  • 触りたいけど触れる雰囲気じゃないし・・・とブレーキがかかってしまったり

もちろん彼氏がスキンシップがないのが不安な女性も多いと思います。スキンシップしない男は実際はしたい・できないと思っているだけかもしれません。彼氏の様子を伺いスキンシップが多いカップルになり、色々な種類のスキンシップを楽しみましょう。

スキンシップがゼロの状態からは順序を追って手を繋ぐ、肩に頭を乗せる、袖を掴むなど簡単なスキンシップから始めましょう!スキンシップをしてくれない彼氏に不満を持つばかりではなく、原因があれば取り除いてあげる努力をしてあげるのも対処の一つです。

カップルであればスキンシップは当たり前です。せっかく好きな人と付き合っているのであれば彼女の方から積極的にボディタッチを行うのも問題ありません。勇気を出してドンドンと触りましょう。それでも嫌がる彼氏であれば楽しくありませんから距離を置く事も重要かもしれません。少し距離を開ければ新鮮な気持ちでデートも楽しめますよ!