女性の特徴

見分け方は??本当に優しい人は強い人の特徴と診断

image&illustration by フォトイラ

恋愛でも仕事でも、その優しさは偽善的な優しさなのか本当の優しさなのか判断に困る事があると思います。本当に優しい人は強い人であり、優しさは自然な優しさでもあります。優しく強い人になりたい場合は特徴から診断をしてみてください!本当に強い優しい人の特徴をご紹介致します。本当の優しさの見分け方も特徴から理解しましょう。

本当に優しい人は強い人なの??

偽善者的な優しさを出す人も世の中には沢山いますし、優しさの押し売りを行う人もいます。しかし、本当に優しい強い人は本当の優しさを知っていますし、相手に対して本当の優しさを出せる性格の人は強い人とも言えます。本当の優しさを持ち合わせた人に出会う事は幸運な事とも言えます。本当の優しさを持っている人を見極めましょう。

偽の優しさは弱い人の特徴でもある

偽の優しさでモテたいとか、周りから好かれたいと感じている心理から無理に優しく振舞っていたり、優しいと言われたい事が先行してしまい嘘の優しさとなります。自分の弱さを見せたくない性格の為に心が弱いとも言えます。本当に優しい人は考え方や性格も本当に強い人と言えます。偽善・本当を見分けましょう。

本当に優しく強い人の特徴とは

本当の優しさは見返りを求めない優しさが真の優しさです。相手に見返りを求めない優しさを出せるのは誰にも認められる事が無くても優しい事が出来る強い精神の持ち主と言える為に本当に優しい人の特徴とも言えます。真の優しさを出せる人の特徴をご紹介致しますので本当の優しさかも診断してみてくださいね。

優しさに見返りを求めたりしない

本当の優しさで一番重要なのが、優しくしてあげたんだから…。優しいでしょ!?前に助けた事あるよね!?などを発言する時点で本当の優しさではありません。自分に対してもそうですが、優しくしてあげてる、優しくしてやった、自分は優しいと出す人は本当に優しい人ではありません。優しさは押し売りする物ではありません。本当の優しく強い人は見返りを求めないのが特徴です。

人の弱い部分に入り込まない

本当に優しい人は人の弱みに付け込む事はありません。相手の弱みに付け込む事で優位に立つ様な行動をしませんし、相手の弱い部分を見つけて上から目線で話す事や弱い部分に付け込む事で優越感を得る事はありません。人の弱い部分があると理解して相手の弱い部分を気遣い、助ける事や優しく出来る強い心を持ち合わせているのが特徴です。

優しい事に執着していない

自分は優しい人と周りの人や彼女・彼氏に思われたいと言う下心が基本的にはありません。本当に優しい人は自然と優しい気持ちを持っている為に優しくしている感と言うのが自分ではあまり持ち合わせていたないのが特徴と言えます。逆に言うと優しいと思われる事に対して、何の期待感も持たない強い気持ちがあるのが特徴です。

自分が損をする事を厭わない

相手に対して優しくする事で自分が損をする事が分かっている場合でも自分の損を厭わないで周りの事を助けようとします。普通だと自分が損をしてしまうのでは?と感じてしまうと周りを助ける事や優しくする事に躊躇してしまいますが、本当に強い優しい人は自分の損を厭わないで進む事が出来る人と言えるのも特徴の一つです。

  • 間違いを指摘し助けてしまうと上司や同僚から疎まれたり、嫌われたりするかもしれない。
  • 自分が手伝う事で周りは楽にはなりそうだけど自分は早く帰りたいし関わらない様にしよう。
  • 助けるのは良いけど見返りが無いと自分だけが損した気分になるから見返りが無いと助けない。
  • 能力が低いから上手く出来ないんだから自分には責任はないから自分に助ける義務はない。
  • 前の人が邪魔で電車に乗り遅れそう・・・走ってでも乗りたいのに邪魔だなコイツは。
  • 自分の分は早く済ましたから、みんなは終わってないけど自分の分ではないから手伝わない。

もちろん何でもかんでも自己犠牲に徹する訳ではありませんが考え方が、間違いを指摘しないのは間違いだから指摘する、面倒な事だからと逃げる事はしない、自分の都合で相手にイライラとしないなどの基本的な事が出来るのは本当に強い優しい人と言えます。自分の犠牲で周りが喜ぶ、助かるならと考える事が出来るのが特徴です。

何でも人の責任にはしない

人間は自分は悪くないと思いたいとか、その状況から逃げたいと考えてしまう弱い生き物です。しかし本当に優しく強い人は自分の責任ではない事でも責任感が強く、他の人に責任ある場合でも人の責任にせずに問題を解決する方法を探す事が出来る人です。責任逃れや問題を先送りにせずに解決を目指して行動が出来る特徴があります。

他人の気持ちに気遣える

自分の気持ち意外にも周りの人の気持ちに気遣える事が出来るのも特徴です。下手に相手の心に踏み込む事はありませんが、相手の立場や状況などを適切に判断し、助け舟を出したり、直接助けない場合でも陰で支えてあげたりとの事が自然と出来るのも特徴です。見返りを求めない本当に強い人だから出来る本当の優しさと言えます。

人の悲しみを知っている

人の悲しみを理解する能力も高い為に周りが下らない事で何?となっている場合でも相手の状況を考え悲しみを理解してあげる事が出来るのが特徴です。その人には非常に重要な事だったり、大事な物だったりした場合でも本当に優しい人は理解し気遣いを相手に出来る人が本当に強く優しい人です。その人にしか分からない悲しみが理解出来ます。

目配り・気配りが出来る

人に優しく出来る人は周りに対して目配りや気配り、心配りが出来ます。相手の事を知っているからこそ出来る本当の優しさを出す事が出来ます。人に対しての気配り全般が出来るので相手の状況を知る事、相手の状況に合わせて気配りが出来る事が本当に優しくて強い人の特徴と言えます。相手の事を知らなければ優しく出来ませんから。

心が強く投げ出さない

ポジティブな思考をしている事が多い本当に強い人ですが心も強いのが特徴とも言えます。本当に強い人は何かあっても投げ出さないで周りに対しては応援したり、手伝う事で優しさを見せる事が出来る人でもあります。自分勝手に何かがあると投げ出して逃げる人ではありませんので、周りの人に対しても優しさを発揮する事が出来ます。

悪口に悪口を重ねない

人が悪口を言っている場合でも責める事はありませんが、一緒になり悪口を言う事はありません。悪口の内容をよく聞く事で良い所もある!ここが凄い!と褒める事も忘れる事はありません。本当に強く優しい人は悪口を言われている人に対しても優しい気持ちがある為に本人がいない場所でも守る優しさを持っているのが本当に優しい人とも言えます。

基本的な考え方が平等

誰かの肩を持つ事は基本的にはありませんので、誰かを仲間はずれにしたりする事もありません。誘われない人がいれば積極的に誘ったりします。弱い人がいると見逃せない優しさを持っているのも特徴ですので、基本的には強い者、弱い者に対しても損得で差別的な態度を取る事もありませんし、強い者に屈する様な事はありません。

受けた恩は忘れない

自分が与えた恩を恩着せがましく言う事はありませんが、相手から受けた恩は忘れる事がないのが特徴でもあります。受けた恩は必ず返すとの考えが強いです。自分が相手に対して大きな恩がある場合は気にせずに返さなくても大丈夫と言うスタンスを取りますので周りからの信頼も厚いです。本当に強い優しい人は受けた恩を忘れる事はありません。

物持ちが良い・大切にする

本当に優しい人は自分の物ももちろんですが、相手が大事に思っている物も大事にします。物に対しての考え方が確りとしている為に自分の物であれば物持ちがよく、長い月日を大事にします。物持ちが良い、物を大切にする事は人を大切にする、優しくするなどの基本が確りとしている為に優しい人の特徴としては分かりやすい特徴です。

理由を作り親切をする

相手に対して優しさの押し売りにならない様に相手に気遣いしながら親切が出来ます。相手が重いものを運んでいたら「運動不足だから持たせて」とか「少し話したい事があるから半分持つ」とかを自然に言える優しさがあります。持ってあげるよ!と優しさの押し売りをしないのも本当に優しく強い人の特徴と言えます。

友達が多く中心的な人物

本当に優しいし本当に強い人は人気がある為に友達や同僚などからも好かれるのが特徴です。周りの人が集まってくる為に中心的な役割を果たす事も多い為に仲間はずれや、体調が悪い人を見つけ優しくする事が出来ます。人との接する機会が多いのも特徴なので人との会話が上手だったり、話が楽しい人でもあります。

人の嫌がる事が出来る

めんどくさいな・・・嫌だなと周りが思っている事でも率先して取り組む事も出来ますし人が嫌がる事を進んで行う事が出来ます。人が嫌がる事をする事で嫌な気持ちになる人がいなくなればと単純な思考ですが、損得勘定が働いてしまうと中々出来る事ではありません。本当の強さを持っており、優しい気持ちを持っているタイプに多いです。

過去の自分にされた嫌な事はしない

過去に自分が嫌だなとか、ムカつくなとかを過去にされている事を周りに対して絶対にしません。優しい人は過去の自分と照らし合わせてどんな気持ちなのかを汲み取る事も得意としているのが特徴でもあります。過去に仲間はずれにされた場合は仲間はずれにしませんし、優しくされたと思う事は周りにしてあげたいと心理が働きます。

約束を必ず守ろうとする

約束を破ると悲しませる事があると考える為に本当に優しい人は相手との約束を必ず守ろうとします。秘密と言われたら秘密にしますし、遅刻する事もありませんし、細かい約束でも基本的には全力で約束を守ろうとします。約束を守ると優しいとは関係なく感じますが約束を守らないと子供が泣くのと同じで約束で悲しませたくない心理も優しさです。

本当に強い優しい人の見分け方とは

本当の優しさや強さは話している言動や気遣いの仕方で簡単に見分ける事が可能でもあります。相手の事を気遣っている為に判断が難しい場合はありますが、気遣われているなとか、大事にされているなとかで優しいなと感じる場合は本当に優しい人かも知れません。本当に優しい人の気遣いをご紹介致します。

  • 職場で体調が悪くなってしまい、体調が悪い時に話しかけられた言葉でもハッキリと違いが出ます。
  • 普通の人は「体調悪いの?大丈夫?早退して休んだ方が良いんじゃない?」などの言葉を掛けます。本当に優しい人は「体調が悪そうだね…。何かあればすぐに対処するから気軽に言ってね。」等となります。相手の考え方や行動を制限するのではなく相手が困ればいつでも、その通りに助けるとの心遣いをします。押し付けはしません。

  • 職場の飲み会などで誘われていない人がいた場合に本当に優しい人は、気遣いながら声を掛けます。
  • 普通の人は「○○さんも行きますか?」とか「○○さんは誘われてないんですか?一緒に行きましょう!」となりますが、本当に優しい人は「○○さんと話がしたいと思ってたから来て欲しい」「○○さんが行かないなら今回は自分も辞めとこうかな」と相手が卑屈にならない様な誘い方をします。自分が一緒に飲みたいからと誘います。

  • 仕事が上手く進んだ場合でも違いが出ます。感謝の気持ちを忘れない優しい人は周りに手柄を譲ります。
  • 普通の人は「今回は成功した!みんなもありがとう!」とか「成功したのは○○が上手く進んだからだね!」とかになりますが、本当に優しい人は「○○さん、○○さんが○○してくれたから今回は成果が出た」とか「○○さんがカバーしてくれたからこの成果と実際の相手の名前と成果を周りに伝える事で相手に手柄を立てさせ様とします。」

本当に強くて優しい人は相手の状況を知り、相手が嫌な気持ちになる事がない様に自分を犠牲にしてでも助ける事や相手に対して優しく出来る人です。自己犠牲で優しく出来る人が本当に強い人とも言えます。相手の気持ちを思いやる事が出来るのが優しさでもありますが、押し付ける、嫌な優しさなどは本当の優しさではありません。

本当に優しい人の恋愛

本当に優しい男性や女性は恋愛でもご紹介した事を行います。相手に対して誠実であり、相手の事を気遣う能力が高いです。カップルでも相手が「優しくしてるじゃん」とか「優しいでしょ」とか「優しくしてるんだから」とか押し付けの優しさや見返りを求めている場合は本当に優しい人ではありません。本当に強く優しい人の優しさは全然違います。