片思い

好きな人に好きな人がいる場合の諦める&振り向かせる為の対処法

image&illustration by フォトイラ

好きな人が出来て、告白したいと考えたり、付き合いたいと考えていたのに好きな人には好きな人がいると知ってしまった場合は非常にショックな状況ですよね。好きな人の好きな人と代わりたいとする思ってしまう場合もあります。好きな人に好きな人がいれば諦めようと考える女性と振り向かせると思う女性がいると思います。

好きな人がいたから諦める

好きな人を振り向かせる!と頑張るのではなくて、諦めようと決める場合もあると思います。好きな人を諦めるのは非常に辛い事です。諦める必要があるのか諦めないで、振り向かせる努力をするかを決めるのにも辛い期間や悩んだりしてしまうと思います。好きな人を諦めるべき特徴をご紹介致します。諦めるタイプが多ければ諦めて新しい好きな人を探しましょう。

長期間の片思いには耐えられない

好きな人を諦める必要はありませんが、長期戦を乗り越える必要が出てきます。好きな人に好きな人がいる場合には特に好きな相手に対して長期的にアプローチやアピールをする必要が出てきます。数年間の片思いの状態が出来ないし、耐えられない場合は諦めて新しい恋を探す方が時間も有効的です。

告白する勇気が出そうにない場合

告白自体はする事は問題ない状態でも好きな人に好きな人がいるからと勇気がなく告白出来ない場合も諦める必要があります。好きな人が振られたからと言っても自分の所に来る訳ではありません。今の時点でも告白出来る勇気を持ち合わせていない場合は非常に可能性が低い為に諦める方が良いでしょう。

好きな人と釣り合わないと感じる

相手に好きな人がいなかったとしても自分は好きな人には釣り合わないと感じる場合は諦める事が大事です。自分自身に自信が無い為に釣り合いが取れないと感じてしまうのであれば、諦めると決め、自分磨きを行う様にしましょう。自分の自信が付いてから改めて好きになるのは自由です。釣り合いが取れないからと悩むのであれば諦めてしまいましょう。

好きな人がいると言われた時

直接、好きな人に好きな人がいると言われてしまった場合も諦めましょう。自分の好きな人を伝える事は現時点では脈なしの証拠でもあります。少しでも好意がある、もしかしたら好きになれるかもと思っている相手に対して好きな人がいると伝える事は自分は他の人が好きだとアピールしています。言われた時点で諦めて次の恋へ進みましょう。

自分に対して全く脈なしを感じたら

好きな人が自分に対して好意をまったく感じない、脈なしと感じる場合は好きな人に好きな人がいる事で既にチャンスも薄いですし、相手からの好意もなければ非常に付き合うのは難しい状態です。時間を無駄に過ごしても意味はありませんので辛いですが、諦めて新しく好きな人を探したり、出会いを積み重ねて行きましょう。

好きな人との関係性が薄い時

好きな人から見た自分のポジションが親友でもない、友達でもない状態で関係性が薄い場合も諦める事が最善だと思われます。好きな人から見て少し話す程度の相手であれば興味もありませんし、興味を持ってもらう可能性も低い可能性が高いです。辛いですが諦めてしまうのがいいでしょう。関係が薄いので期間があれば忘れられる可能性が高いです。

諦めるべきかを迷っている

既に成功率が低い状態で更に諦めるべきかを迷っている場合はスッキリと諦めてしまいましょう。心に迷いがある状態で更に、好きな人には好きな人がいる状態では成功率は非常に低いと考えられます。成功率が低い、諦めるべきか迷っている状態であれば早めに諦めてしまう事で迷いもなくなり、期間が少しあれば楽しく過ごせるようになりますよ。

諦めて欲しいと言われた時

相手から直接諦めて欲しいと言われた時には素直に諦める事にしましょう。相手も好きな人がいる状態ですので相手の気持ちも汲み取る必要があります。相手も好きな人の事だけを考えたいなどの理由で諦めてと言われている可能性が高いので直接、言われてしまった場合はスッキリと諦めて、新しい出会いを楽しみましょう。

距離を置かれていると感じる

相手が意図して距離を置いてくる場合や雰囲気で距離感を感じる時には諦めましょう、あなたの気持ちに気が付いていたり、アプローチなどが面倒と感じている可能性があります。進まない恋愛をしていても辛いですし、気持ちも離れていきます。早めに諦めてしまう事で距離を置かれている辛さなどが軽減しますよ。

片思いしてるのに疲れた&冷めた

自分自身が疲れたと感じたり、相手に対して少しでも冷めた、好きじゃないなと感じる場合にはサクッと諦めてしまいましょう。早めに諦める事で自分の有意義な時間が使える様になりますし、新たな出会いを見つける事も出来ます。片思いをしているよりも両想いを出来る相手を探す方が自分の人生には価値があります。諦めてしまいましょう。

好きな人に告白したら振られた

好きな人に好きな人がいる場合でも告白する事は問題ありません。告白したら振られてしまった場合も諦めましょう。告白後に好きな人がいるから…。と断わられてしまった場合はキッパリと諦める事が必要です。現時点では振られたのにアピールやアプローチをしてもうざいと思われたりするだけです。諦めて他に好きな人を作りましょう。

諦めるのは自分で決める事

状況などにより、諦めるかを悩んでしまい辛い気持ちも沢山味わいます。それも好きな人に好きな人がいる状態ですと尚更です。諦められる気持ちや未練を残さないで諦める事が出来るのであればスッキリと諦めてしまいましょう。今は、諦めたとしても将来的に好きな人が振られたり、自分に好意を持ってくれたら改めて恋をスタートさせれば良い事です。

好きな人を振り向かせる対処法

好きになった気持ちを簡単に諦めきれない、好きな人を諦めきれないと感じ自分に振り向かせたいと強く思いますよね。恋をしてしまうと好きな人ができたら気になり、ドキドキしてしまうものです。しかし、好きな人には好きな人がいる場合に振り向かせるのは非常に難しいです。好きな人を振り向かせる為の対処法をご紹介します。

まずは相手の基本情報をリサーチ

相手の事を知らなければ不利な状況から振り向かせる事は非常に困難になります。その為にまずは相手の好みや好きな事などの基本情報や好きな人が好きな人の事も知る必要があります。誰かわからない場合も見つけ出しましょう。相手にバレない様に出来る限り、リサーチを行います。相手の事を知る事で振り向かせる可能性は非常に高くなります。対処法は振り向かせたいなら早めにリサーチを開始しましょう。

友達になる・LINEを交換する

既に友達程度の関係性があり、連絡交換が済んでいる場合は問題ありませんが、LINEなどで連絡が取れる状態は必須事項です。振りまかせる方法としては相手との連絡を常に取れる状態の確保をする事が必要です。連絡先を交換する事で相手の好みなどのリサーチも進みますので、出来る限り早めに交換を目指しましょう。対処法はLINEを知るだけでも振り向かせる確率は上がります。

適度にLINEなどで連絡する仲になる

自分の事も相手に知ってもらう事も非常に重要です。ただし、好きな人に好きな人がいる状態であれば、好きだからと言って調子に乗ってしまい連絡を頻繁にしてしまうと嫌われる可能性やブロックされてしまう可能性が出てきます。適度に下らない話や簡単な話題程度に留めておきましょう。対処法としては連絡を適度に取る事が重要になります。

好きな人と同じグループの遊びに参加

片思い相手の属しているグループや遊び仲間に入る様に努力しましょう。積極的に行かないと告白して正式なカップルなどになってしまう場合がありますので、時間が限られてます。同じグループに所属して、飲み会や遊びに行く場合には必ず参加する様にしましょう。対処法としては同じグループの属する事で振り向かせる可能性が非常に高くなります。

積極的にアプローチをする

日々接する関係であれば、自分からある程度は積極的にアプローチを行いましょう。自分の事を好きになってもらえる様にリサーチした好きな事や趣味などの会話をドンドン相手にする事が重要です。相手に対しては基本的には聞き役、否定しない事で好きな人は気持ちよく話が出来る相手と認識してくれます。対処法としては好きをアピールではなく趣味が合うなどを積極的にアプローチに取り入れましょう。

色々な共有する事を増やす

2人だけの内緒話や秘密を増やします。例えば方法としては、LINEで写真を送り、内緒にしてね!2人の秘密でと上手に写真や内容を伝える機会を増やしたり、相談ごとを好きな人に持ち掛ける事で2人の共有の秘密を増やしましょう。対処法としては2人の共有を増やす事で仲間意識や特別感を高めてます。リサーチの内容にあっている秘密を増やすのが一番効果的です。

相手に対して異性と意識させる

異性とし意識させる事は非常に有効的です。好きな人がいる相手でも異性とし意識する事で気になる存在となります。その為に女性でしたら女らしく、男性であれば男らしく適度に相手を刺激しましょう。対処法としては異性と意識させる事で好きな人の次に気になる人を目指していきます。振り向かせるには異性を意識させる事で相手から気になる存在を勝ち取る事です。

好きな人の好きな人の真似をする

相手が誰だか分かっている場合はどのような相手なのかを見極めます。好きな人が好きな人に対して話している内容や行動などを出来る限り真似る事で印象が良くなり、意識される状態になります。真似をしているのがバレない様にする必要があるので注意が必要です。対処法としては好きな人が好きになった人と同じ行動をする事で理想に近付く事で振り向かせる方法となります。

  • ニコニコ笑う女性であれば=自分もニコニコし笑う女性を目指す
  • 共感する事が得意な女性であれば=自分も好きな人に対して共感する事を増やす
  • 趣味の話題で盛り上げっていれば=リサーチした違う趣味などの会話を増やす
  • 仕事が出来る男性であれば=自分も仕事を頑張っている姿を出来る限り見せる

男女で違いはありますが、髪型や服装を真似る事ではなく、さり気なく真似る事でアプローチをしていく事が重要です。好きな人が好きになった理由が分かり、近付く事で相手の理想には必ず近付きます。振り向かせる為には努力も必要ですし、相手を良く見て観察する事が非常に重要となります。真似しているのがバレないように注意してくださいね。気持ち悪いと思われてしまう場合があります。

好きな人に対しての真似もする

例えばLINEなどであれば好きな人が使っているスタンプを同じスタンプや似たスタンプを使う、文章も段落を合わせてみる、文字数も似た形にする等の細かい事か真似しましょう。好きな人が読んでる本、好きな人が見たドラマなどは全てチェックしましょう。対処法としては、話題にもなりますし、相手に共感を与える事で振り向かせる可能性が広がります。

物の貸し借りをする・借りる

相手に貸す事が難しい場合がありますので、ボールペン、消しゴミ、本、ゲーム、借りる物は何でも問題ありませんので相手の趣味に合わせている物、借りやすい物をかりましょう。返す時には必ずお礼を言う、出来れば簡単なメモなどでお礼を添えるなどの気遣いもアピールしましょう。対処法としては貸し借りをする事で信頼を高めます。

特別感を演出する・気づかせる

好きな人に対してほんの少しだけの特別間を演出します。お土産を渡したり、プレゼントを贈ったり、飲み会や遊ぶ時には隣を出来る限り確保したりと相手に自分は特別だと思っている感を伝えます。他の人と距離感を少し近くするだけでも大丈夫です。対処法としては特別感を感じさせる事で好意があるのかな?と心理的に刷り込む事が振り向かせる時に有効的に働きます。

ある程度の状況になったら強めに行動

上記を行う中で関係性が変わったと感じた場合はアプローチやアピールを強めにして行きましょう。恋愛話をしたり、LINEでハートマークを多めに使ってみたりしましょう。行きたい店がある!ご馳走するから行ってみない?などのアピールをする事で相手の興味の度合いが分かります。対処法としては遊びに行ってくれる関係になったか確かめます。

時間がまだあると感じたら繰り返す

好きな人が好きな人に告白や付き合い始めてしまうのに、まだ時間を感じる場合はご紹介した内容を繰り返し行い、お互いに意識する存在になる事や信頼感を得ます。出来る限り振り向かせる為には共有の意識、異性としての意識を高める事で振り向かせる可能性が高くなります。対処法は下地作りが非常に重要となりますので状況を確認しながら下地を作りましょう。

振り向かせる為に既成事実を作る

飲み会やカラオケなどでも問題ありませんが、好きな人に好きな人がいる状態です。その為に積極的に手をつなぐ、キスをしていますなどの関係性を作ってしまいましょう。嫌われる可能性もありますが、急がないと振り向かせる前に他の人と付き合い始めてしまいます。嫌われる覚悟で手を繋いでみる、寄りかかってみるなどのスキンシップをしてみましょう。

振られる覚悟で告白してしまう

ある程度のリサーチや状況作りが整った状況であれば、告白してしまうのもありです。異性から手放したくない、離れたくないと思わせる事が出来ていれば告白の成功率は上がってます。告白しても大丈夫かな?と自分の状況を考えて告白するかは決めるのが重要です。対処法としては告白は早めにしないと何もしないまま告白してないのに振られている状況になる事の回避です。

振り向いてもらえるまで待つ

何もしないで待っていても、勝手に振り向いてくれる事はありません。ある程度の行動を行ってから待つのと全然状況が違います。好きな人から告白や振り向いて貰える状況になるまではアプローチやアピールを自然と繰り返しましょう。告白しない場合は待つしかありませんが、待っているだけでは何も始まりません。対処法としては待つだけではなく自分のアピールをしながら待つ事です。

好きな人に好きな人がいても諦める必要はない

一時的に身を引く事や一旦諦める事は重要かもしれませんが、状況は日々変わっていきます。諦めると決めるよりも出来る事は全て行った後に失恋した方が後悔が残りません。諦めた後でも状況が変われば、告白される可能性おあります。諦めないと決めたのであれば常に行動を行い振り向いてくれる可能性や告白が成功する可能性を常に高める努力をしましょう。