片思い

片思い相手にいつも自分から連絡…相手から連絡させる方法とは

片思い相手にいつも自分から連絡…相手から連絡させる方法とは image&illustration by フォトイラ

片想いをしているといつも自分から連絡していることが気になってしまうでしょう。何だか脈なしのように感じてしまいますが、男性はそもそもメッセージが苦手傾向になるためこの段階で決めるのは早いです。

たまには片思い相手からも連絡やLINEなども欲しいと思いますよね!?片想いでいつも自分から連絡するのではなく、向こうからしてもらう方法を紹介します。

自分から送るのをやめる

片想いでいつも自分から連絡をしている、というのはマイナスな言葉に感じるでしょう。しかし案外良いことです。なぜなら男性は元々メッセージでのコミュニケーションが得意ではありません。仕事に集中しすぎて返信を忘れてしまったり、文章を考えるのが面倒くさく感じて後回しにしたりします。

それでも一定期間メッセージのやり取り自体が続いている場合、彼はこちらのことを悪く思ってはいません。むしろ好印象を抱いており、友人や仲の良い人として認識されているでしょう。簡単に言ってしまえば嫌われてはいない!ということになります。

メッセージでのトークが苦手な男性からすれば嫌いな女性から送られてきても無視、あるいはテキトーな返事をし続けるもの。片想い相手にいつも自分から連絡しているとはいえ、それなりに楽しい会話が出来ているのは前向きに捉えて良いでしょう。

片思い相手に送らないで少し心配させる

そしてある程度メッセージのやり取りができている関係で相手から連絡させたい場合は、一旦自分から送るのをやめてみましょう。あなたからメッセージが来ることを当たり前だと感じている男性は、ある日突然通知が来なくなると「何かあったのか?」と気になり始めます。

また、LINEでのやり取りを楽しく感じている男性からすると「あれ?こない」と不安を覚えるのです。長い間に渡って続いていたものが急に途切れると人はどこか落ち着かなくなってソワソワしてしまうもの。あなたに向けてメッセージを送ってくるようになるかもしれません。

仲良くなる

片想い相手にいつも自分から連絡している・・・と深く考えてしまいますが、ここで振り返っておきたいのは彼とどのような関係にあるかです。初対面で片想いをしてメッセージのやり取りを始めたのか、元々友人で遊んでいるうちに好きになったのか。この部分について考えてみることが大切です。

出会って1ヶ月しか経っていない関係性で、いつも自分から連絡してる!なんていうことはありません。元々メッセージツールが苦手な男性が自ら積極的にコミュニケーションを取ろうとする相手は

  • 大切な人
  • 仲が良い人
  • 話していて楽しい人
  • 好きな人

くらいなのです。その関係になっていない状態だと片思いされていると気が付いていない場合などは連絡が来ても気軽に返したりはあまりしません。

片思い相手と気軽に連絡する仲になる

出会って1ヶ月の段階でこの4つにランクインするって正直難しいでしょう。つまり相手から連絡させるためには、まずは仲良くなる必要があるのです。メッセージでの会話だけではなくランチに行ってみたり、時には通話してみたり。関係性をより強いものにしていきましょう。

すると男性の中であなたの存在が変わってきます。「最近知り合った人」から「仲が良い人」にランクアップするのです。当然相手からメッセージが送られてくる可能性もグンと上がります。

自分から送るのをやめるでは押してダメなら引いてみるといった感じでしたが、仲良くなるの場合はまだ押すところまで来ていません。関係性が薄いのであれば、まずは片想い相手にいつも自分から連絡する状態を続けて親交を深めましょう。

趣味を合わせる

男性が時間を割いてでも連絡をしてしまう相手というのは趣味が合う人です。理由としては「共通の話題で盛り上がれる」ですが、ここが大きなポイント。どうして彼が自分からメッセージを送ってこないかというと、その心理の1つに「何を話せば良いか分からない」があります。

簡単にまとめると女性とプライベートなコミュニケーションをするのが慣れていないので、どのようなメッセージを送れば良いか分からないのです。できるのは送られたものに返事することくらい。当然自分からLINEなんて無理なのです。

片思い相手の趣味で会話を盛り上げる

しかし共通の趣味があれば、どれだけ女性と世間話をするのが苦手な男性でも楽しくなれます。例えば車が好き、〇〇というバンドを聴いている、ウィンタースポーツをやっている、などアピールしましょう。一致するものがあれば会話が広がります。

また、「趣味ってありますか?」と聞いて返ってきたものに対して「私もです!」と答えるのもアリです。一生懸命調べて話を合わせましょう。楽しいと感じたり会話の仕方が分かったりすれば、自分から「〇〇ってバンドの新曲良いよね!」など送ってくるようになります。

テクニックを使う

世の中には相手の心理を把握した上で使えるテクニックがいくつもあります。片想い相手にいつも自分から連絡している、という状況を抜け出す技もあるので、いくつかピックアップして紹介。

まずはプロフィール画像作戦です。相手が思わず食いついてしまうような画像に変更することで会話を盛り上げる効果があります。

片思い相手が食いつく写真にする

  • プロ画の場所ってどこ?
  • スキーやるんだ

など送られてくるかもしれません。ここでも相手の趣味に合わせた写真を用意するのがポイントです。次は直接会った時に言うテクニック。顔を合せた時に冗談交じりで「全然自分からメッセージ送ってこないよね」など伝えましょう。あなたに対して少しでも気がある男性は内心で「ヤバい!」と焦ります。

最後はSNSを使ったテクニック。彼と繋がっている場合は思わず絡みたくなるような投稿をしましょう。共通の知り合いと遊んでいる、懐かしいスポット、美味しそうな料理の写真などがオススメです。こうした相手から連絡させる小技もいくつかあるので、自分に合っているものを実践してみてください。

片想い相手にいつも自分から連絡するのは深く気にしないように

片想い期間中、いつも自分から連絡している。という状態は確かに寂しいですし、脈なし?迷惑?と不安になってしまうもの。しかし深く考えすぎるのはNGです。彼が連絡をしてこないのは軽い理由からかもしれませんし、忘れているだけの場合もあります。

「毎回私からじゃん・・・」と思ってしまうかもしれませんが、まずは自分から送って関係性を深めていきましょう。それでも相手からメッセージが送られてこない場合は紹介した方法をいくつか試してみてください。