彼氏との付き合い方

喧嘩になる…彼氏にヤキモチ妬きたくない…。モヤモヤする時の解消法

喧嘩になる…彼氏にヤキモチ妬きたくない…。モヤモヤする時の解消法 image&illustration by フォトイラ

彼氏が好きだからこそヤキモチを焼くものですし、自分以外の女性と楽しげに話しているのを見るだけで心がモヤモヤ・・・

ヤキモチは嫉妬心から生まれるものです

嫉妬心が大きくなり過ぎると、彼氏を束縛しようとしたりとろくな結果になりません。強いヤキモチは自分の心を苦しめますし、ヤキモチを焼いていることすら素直に伝えられず、つい素っ気ない態度を取ったりと、関係がギクシャクする原因になってしまいます。

モヤモヤする気持ちは解消しない限り、心の中に溜まってしまいますから、ヤキモチを妬く理由と解消法を知っておき、胸の中をスッキリさせちゃいましょう。

自分に自信をつける

彼氏が自分以外の女性と話しているだけでムカついたり、強く嫉妬するのは、彼氏を取られたらどうしよう?と感じるから。

自分の魅力では彼氏をつなぎ止めることができない、そう思い込んでいると、心に余裕がなくなりますし、彼氏も信用できず、つい嫉妬心を燃やしては束縛しようとします。

独占欲でヤキモチが出すぎないように

彼氏を自分ひとりだけのものにしたい・独占したい、自分が一番だと感じて欲しいと思いつつも、自分では役不足だとどこかで感じていれば、焦りからモヤモヤを通り越し強い嫉妬心を抱くようになるもの。

どうせ私は美人じゃないから、他に好きな人ができたら乗り換えられるかも?などの不安があると、モヤモヤした気持ちを一方的にぶつけては、ケンカになってしまいます。

自分に自信がないから気持ちがモヤモヤ、嫉妬心が湧いてしまうなら、自分に自信をつけるのが一番手っ取り早い方法です。外見に自信がないならメイクや似合うファッションを見つけ、それに合わせて髪型を変えてみたりと、理想の自分を目指しましょう。

もちろん外見だけでなく内面磨きも大切で、

  • いつも明るい笑顔
  • 周囲への優しさ
  • 困った人を助ける
  • 他人の幸せを喜べる

など、普段から内面美人を目指し、手放したくない女を目指しましょう。

コミュニケーションを大切に

彼氏にヤキモチを妬き、モヤモヤした言いようのない気持ちをぶつけてしまうのは、不安な気持ちが常にあるから。

  • 本当に私の事を好きなのかな?
  • 付き合ってて楽しいかな?
  • 一番に考えてくれてるかな?

のような不安があると、彼氏の職場に同僚女性がいるだけで心がモヤモヤ。不安以外の原因としては、彼氏とのコミュニケーション不足も大きな理由になっています。

男性の多くは彼女に告白する時には「好き」だと告げますが、その他ではよほどのことがない限り、彼女に自分の気持ちを伝えようとしません。

男性は言葉よりも、普段の行動から気持ちを理解してもらいたがりますが、女性は愛情を言葉で確認したがります。

ヤキモチで無理に彼から言葉を引き出さない

彼女がねだって強引に言葉を引き出したとしても、内心では心からの声でないことは分かっていますから、一時的な安心しか得られません。

心に不安があると、視野がせまくなり自分の気持ちばかりを優先しては、彼氏に当たり散らしたりと、どのくらい自分を好きか知ろうとしますが、男性にとってこの行動はウザいだけ。

モヤモヤしたヤキモチを彼氏に伝えず胸の内に溜め込みすぎると

態度や言葉の端々に出てしまい、恋人関係にまで影響してきます。将来的には彼氏と結婚したいと思っているなら、胸に溜め込むのは大変危険。

特に男性は付き合ってるんだから、好きなことくらいわかってるはずと思い込んでいますから、急に機嫌が悪くなる理由を伝えないと、理解してもらえません。

普段からしっかりとコミュニケーションを取り合っていれば、信頼関係も築かれやすいので、彼氏から愛されているかどうかも伝わってきやすいでしょう。普段から心のモヤモヤを話しやすい関係を作っておきましょう。

自分を客観視する

彼氏がいればヤキモチを妬き、モヤモヤした感情を抱くのは当然のこと。ヤキモチや嫉妬は悪い感情と思われがちですが、彼氏への愛情があるからこそ感じるごく自然な感情ですから、全部を否定的に考える必要はない訳です。

ですが、行き過ぎたヤキモチは強い嫉妬心として現れますから、彼氏との関係が上手くいかなくなる原因になることも多いもの。

自分を客観視できないと、怒りで我を忘れてしまい、彼氏との関係も悪化しますから、ヤキモチを感じた時、

  • あ、今ヤキモチ妬いてる
  • イライラしている
  • モヤモヤしている<
  • 嫉妬している

と自分自身の感情の流れを読み取り、ヤキモチや嫉妬している自分を客観的に見られるようにしておけば、ヤキモチが嫉妬心にまで進化するのを事前に発見することができます。

自分がヤキモチや嫉妬を感じ始めたと気づいたら、衝動的な態度で彼氏を傷付ける前に、自分のヤキモチ・嫉妬心に気付きコントロールすれば、そこまで深刻な事態になりません。ヤキモチ・嫉妬心を感じたなら、なぜヤキモチを妬くのかをしっかり見つめ、原因を理解しましょう。

彼氏が思い通りにならなくてもヤキモチは妬かない

原因としてよくあるのが、自分の理想通りに彼氏が行動してくれないことで、ヤキモチを焼きケンカになるパターンです。

毎日電話やメール・LINEで連絡を取りたいのに、彼氏はそうしてくれない、友達と遊んでる時の方が楽しそう・・・のように、理想が叶わないことで、ヤキモチは嫉妬へ変わります。

あまりにも高い理想を押し付けず、一方的な理想を押し付けるのを止め、現実を受け入れましょう。

それでもヤキモチや嫉妬心を感じた時には

自分の気持ちをユーモアを交えつつ話し、発散させる為にも気持ちをかわいく伝えてみましょう。例えばですが、彼氏が他の女性と話しているのを見てモヤッとしたら、二人っきりの時ハグしてもらう。

彼氏が友達と出かけるのにヤキモチを感じたら、え~友達と行くの?さびしい・・・

  • 今度は私も連れて行ってね
  • 今度は二人で一緒に行こうね

のように、素直に自分の気持ちを伝えたりと、あくまでも冗談半分のようなかわいげのあるヤキモチで、気持ちを伝えましょう。

ヤキモチを妬くことで友達と遊びに行くのを無理に

  • 絶対行ったらダメ
  • 何で一緒に行けないの?
  • 私も一緒に行く!
  • 本当は女の子と行くんじゃないの??

などの事を言うと彼氏としては大事に思っていても気が重く感じてしまうものです。女友達と出かけるのでしたらもちろん心配にもなりますが男友達で男性同士でのお出かけなら大きな心で許してあげましょう。

まとめ

ヤキモチやモヤモヤはお互いに付き合っていてお互いに好きであれば妬いてしまうものです。ただしお互いに信頼する事でヤキモチを妬いても表に出さない事も可能ですし気にならなくなります。

あまり彼氏にヤキモチを妬きすぎて態度に出すぎないようにしましょう!モヤモヤする時にはモヤモヤを解消出来るように女磨きを行いましょう!