うざい人

留学や受け売りがうざい!上から目線女の特徴

あなたは今までに「上から目線」女に出会ったことはありますか?とにかく様々なことで他人に対してマウントを取り、自分の立場が上だとアピールしてくるやっかいな女です。

ここではそんな「上から目線」のうざい女の特徴をご紹介します。上から目線女の獲物にならないためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「都会育ち」ということに誇りを持っている

上から目線女はなぜか出身地に異常なこだわりを見せます。東京都、それも23区出身、ということが彼女たちのプライドであることが多々あります。

きっと、「日本の中心地で最先端の流行とよい教育の中で育ってきた」という自信があるのでしょう。そのため、上から目線女は初対面の人にまず出身地を聞きます。

相手の出身地が東北だったりすると、格好の餌食となります。上から目線女は、地方には地方のよさがあることを理解しません。「岩手出身?何もなくない?」などと、平気で人の故郷の悪口を面と向かって言ってきます。

学歴、留学経験などを鼻にかける

上から目線女はそこそこの大学を出ていることが多いので、それがまた彼女たちのプライドとなっています。そして本当に英語が話せるのかどうかはわかりませんが、留学経験があることも。そのため

  • 欧米では?
  • シリコンバレーでは?

とよく語ります。まるであたかも自分が住んでいたかのように話しますが、実際の留学先はフィリピンだったりします。

学歴も人より高くて、留学の経験もある、国際的な視野を持つ自分はすごいと思い込んでいるのが特徴です。

恋愛経験が豊富な方が偉いと信じている

上から目線女は案外恋愛体質です。こんな上から目線女のことが好きな男の人っているの?と信じられませんが、意外と恋愛経験もあることが多いのです。

そのため、ことあるごとに元彼の話をしてきたり、経験人数の話を自慢してきます。そして、人の彼氏の職業をしつこく聞いてきては「将来がない」などと批判してくることまで。

恋愛の話になると上から目線度が更にアップすることが多々あるので、恋愛のトピックは極力避けることをおすすめします。

男はみんなバカだ、と女尊男卑を主張する

上から目線女は、自分が周囲の人間よりも偉いと思っています。そして、周囲より偉い自分が女性なので、女性は男性よりも偉い、という図式が頭の中で成立しているのです。そのため

  • 男はみんなバカ
  • 男だから

と男性を批判するようなことを平気で口に出します。男性社員がミスでもしようものなら、「男はいつもそう」と失敗の原因を性別に求めるのです。

しかし同時に女性の権利はしっかりと主張する、ご都合主義です。

上の立場の人の受け売りが多い

上から目線女が偉そうに語っている持論をよくよく聞いてみると、会社の上司や有名人の受け売りであることがしばしばあります。上から目線女はしっかりとした自分の意見があるわけではありません。

周囲に対してマウントを取ることができさえすれば何でもよいのです。そのため、偉そうに話しているわりに

  • 人の受け売りのため説得力がなかったり
  • 理論が無茶苦茶だったり

することがほとんどです。だからと言って反論すると、ヒステリーを起こすこともあるので好きに語らせておきましょう。

上から目線女は好きに言わせておくのが一番

上から目線女は自分が周りの中で一番偉いと思い込んでいます。そのため、言動や態度を注意しても一向に耳を貸しません。それどころか敵に認定されるともっとやっかいな状況に陥りかねません。

好きなだけ言わせておくのが一番の得策です。何を言われても動じない態度を見せていると、「おもしろくない」と思われ相手から自然と距離をとってくれるはずです。辛抱強く対応することをおすすめします。