職場・社内の恋愛

職場の男性を振り向かせるうざいと思われないアプローチ方法

image&illustration by フォトイラ

フラれたらバツが悪い、バレたら困る、別れてしまったら後々面倒などから敬遠されがちな社内恋愛ではありますが、出会いの場で1番多いのも社内恋愛なのです。

そんな同じ職場で好きな人ができたときに好きな人を振り向かせるためにするべきことを紹介していきます。毎日会社で顔を合わせる度に募っていく相手への想い、でも失恋するのも怖くなります。

  • 職場で好きな人にアプローチしたい
  • 好きなのを片思いの相手に気が付いてほしい
  • 周りにバレないように仲良くなりたい

もし失恋しても同じ職場ですから毎日顔を合わせなければいけません。そんなデメリットもありますが、社内恋愛ならではのメリットもあります。

相手の人柄や仕事に対する姿勢がわかるので相手の人となりが付き合う前からわかります。それに好きな人が会社にいるだけで仕事へのモチベーションも上がりますね。

同じ職場にいることで相手の行動も把握できます。こういったメリットもあるのが社内恋愛です。では本題の好きな人を振り向かせるためにするべきことなんでしょうか。

職場の男性を上手に振り向かせるのは難しいものですよね。うざいと思われないようにアプローチ上手にアプローチする必要があります。その方法をご紹介。

相手の状況を把握すること

まず頭においておく必要があるのは、職場での彼の立場です。片思いしていることを周囲に悟られたり、仕事に影響が出てしまう言動は避けることが絶対です。彼の仕事内容や立場など相手の状況を把握しておかなければアプローチのタイミングを見誤ってしまう可能性もあります。

社内恋愛は、どちらかが転職、異動をしないかぎり職場において長い付き合いになりますから、焦らず、気持ちに余裕を持つことが大切です。

身だしなみはきちんと

会社での服装や通勤服での身なりはとても大切です。会社の制服がある場合でも、出退勤時に見られているという意識をもち、いつばったり会って見られてもいいように気をつけましょう。

そして、ギャップや雰囲気を変えるのも効果的です。例えば、いつもパンツスタイルでいることが多ければたまにスカートやワンピースにするだけでも印象は大きく違います。

  • 香水を変えてみる
  • 髪型を変えてみる
  • 服装を変えてみる

他にも仕事中のまとめ髪やアップスタイルを退勤時や飲み会では髪をおろしてみたり、ちょっとだけ香水をつけてみるというのもオススメです。周囲だけではなく、自分自身も新鮮な気分でいられますし、オフィスでのオシャレを楽しむこともできます。

男性は、女性のわかりやすい変化に敏感です。いつもと違う格好にギャップでドキッとさせる事もアプローチの一つです。ふわっと良い匂いがするのも男性は気になるきっかけになります。

アプローチは仕事から

好きな人が重要な仕事を任されていたり、多忙なときに恋のアプローチをすることは逆効果なので厳禁です。いくら好きというサインを出しても仕事に集中しているときは、気付かれず、逆に引かれてしまう可能性もあります。

最初から女性としての好意を表すより、仕事仲間として「信頼を得る」ことが何倍も効果的です。信頼から生まれた愛情はとっても強いのです。最初に人として信頼を得ているわけですから、そこから愛情が芽生えるととても強い愛になりますよね。

仕事は手を抜かないこと

社内恋愛での最大のポイントは、公私混同しないことです。好きな人に恋をすることで仕事にハリが出る一方で相手のことばかり考えてしまい、集中力を欠いてしまったり、ミスを連発してしまったりすることがないように気をつけましょう。

会社は、仕事をする場所です。手を抜いていれば、周囲からの評価はもちろん、好きな人からの好感も下がってしまいます。まずは、自分の仕事、責任を果たすことを忘れないでください。

頑張っている彼を癒す気持ちも大切

男性は癒しを与えてくれる女性に惹かれるところがあります。いつも自分のことを気にかけてくれる、疲れているときに優しく気遣かってくれる女性がいると嬉しくなるものです。

もしも、好きな人が疲れているな、仕事頑張りすぎてるななどと感じたら、さりげない言葉や行動で癒してあげましょう。「大丈夫?」「無理はしないでね」というような労いの言葉をかけてあげましょう。

それに、チョコレートやコーヒーなどちょっとしたものを渡すのもいいでしょう。普段から片思い相手の彼がよく食べていたり、飲んでいたりしているものがあればそれをチョイスするのもいいでしょう。

  • 自分の事を見てくれている
  • 理解してくれている

と、あなたに関心を抱かせることが恋愛を進展させる第一歩なります。好きな人に振り向いてもらう為にも常日頃から気にしているとアプローチを行いましょう。

仕事と女性としての魅力を活かすことも忘れずに

仕事はできてもガサツだったり、外見は女性らしくしていても仕事ができなかったりなど極端な女性には男性も魅力を感じにくいものです。誠実さとバランスが大切になります。

仕事と女性であることに誠実でいれば自然と態度に出るものです。作った演技などではいつか崩れ去るときが来ますし、演技というのは意外と周りは見ているものであっさりばれてしまうものです。

このバランスを保てるようになれば、恋も仕事もゲットできる可能性は大きくなります。

さりげなく彼を見つめる

仕事をしっかりしているだけでなくやはり女性としてもアピールしたいですし、好意を伝えたくなるものです。でも、いきなり好きだなんてはとてもいえません。

彼にさりげなく好意を伝えるには、見つめることです。たまに彼を見つめてみましょう。できれば3秒以上見つめてください。そうすると、見つめられた相手は「え、なに?」となります。

そして、話を続けながらも心の中で「もしかして好きなのか?」となるのです。相手に好意を持たれて不快に感じる人はいません。ほとんどの人が嬉しく思うものです。

自信を持って、見つめてみましょう。ただし、いつも見つめてばかりはダメです。仕事をするときはしっかりして、好きな人と話をするときなどに彼を熱い視線で見つめてみてください。

好きな人を振り向かせる方法は公私混合は禁止

最初にも言いましたが、社内恋愛では公私混同は厳禁です。好きな人が目の前にいるとドキドキする気持ちはもちろん、逆に不安や嫉妬もしやすくなってしまいます。

男性からすれば職場は仕事をする為の場であり男性の心理的には仕事に支障が出るのは好みません。それを頭において焦らず、気持ちに余裕を持つことが大切になります。