男性の心理

キスしたい…。付き合う前の映画デート男性心理

image&illustration by フォトイラ

付き合う前の映画デートって結構定番ですよね。誘われたことがある、今度する!という方も多いでしょう。でも気になるのは男性の心理ですよね。このまま付き合える?気持ちはどーなの?など想像が膨らむはず。

男性は付き合う前の映画デートで色々考えている

  • 映画デートだから脈なしかな?
  • 映画デートでも脈ありかな?
  • デート中に手を繋ぎたいのかな?
  • もしかしてキスもしたいのかな?
  • 告白?次のデートもある?

映画デートでは男性はどの様な事を考えているのでしょうか?そこで今回は付き合う前の映画デートの男性心理について紹介していきます。ぜひ読んでください。

絶対成功させる

どうして付き合う前に映画デートを誘ってくる男性が多いと思いますか?実はさまざまなメディアで「鉄板!絶対に失敗しない!」と紹介されているからなのです。男性達はその記事を読んで、「気になっているあの子を誘おう」と思っています。

自分で考えたプランじゃないの?残念・・・と感じるかもしれませんが、失敗したくないほど慎重になっている。つまり「気に入られたい!」という気持ちが強いため、脈ありなのです。

付き合う前の映画デートは脈あり

もちろんただ見たい映画があって1人で行くのが嫌だから誘ってくるケースもあります。ですがわざわざチケット代を出してくれたり、しっかりとエスコートしたりする場合は、間違いなく狙っていると言えるでしょう。

付き合う前の映画デート中の彼は結構ドキドキしているはずです。隣に座ってモニターに釘付けになっているかもしれませんが、内心では「次のプランは・・・」と考えていますよ。彼のリードに付き合ってあげましょう。

相性チェック

恋愛に対して慎重な男性というのは、何度かデートしてから告白をするものです。そのため付き合う前の映画デートで相性チェックを考えている男性もいらっしゃいます。交際したら幸せになれるのか?上手くやっていけるのか?などを見ているのです。

そして付き合う前の映画デート次第では脈ありになります。何だか審査されているようで嫌!と思うかもしれませんが、こちらは自然体でいるのが一番です。変に取り繕ってしまうと彼を勘違いさせてしまい、付き合ってからすぐに「やっぱり別れよう」なんて言われるかもしれません。

そうなってしまってはせっかく「幸せがきた!」と思ってもすぐに去っていき、虚しさだけが心に残りますからね。

ボディタッチしたい

席から立つことができない映画館でのデート。一見すると距離を縮めるチャンスはないようにも思えますが、動けないのでボディタッチはしやいのです。付き合う前の映画デートの男性心理の中には「今日でボディタッチをする!」と決めている方もいます。

そんな男性は常に触れることばかり考えているのです。例えば暗いシアターの中で手を握ってきたり、始まるに「チケット預かっておくね」と言ってさりげなく触れてきたりします。積極的な方になれば頭を撫でてくることもあるでしょう。

映画を見ながら恋人繋ぎがしたい

完全脈ありで「触りたい!」と思っている男性はあえて恋愛作品を見ようと言ってきます。男女がイチャイチャしている内容を見ていると、人は影響を受けて自分達も恋愛がしたくなります。見終わった後に「俺達も一応デートしてるわけだし、手を繋ぐ?」なんて誘ってくる場合も。

付き合う前の映画デートの男性心理は意外に可愛いものかもしれません。もちろんこっちもその気ならちゃんと手を握ってあげましょう。

次に繋げたい

付き合う前のデートで映画を見に行く男性は正直言ってセンスがあります。なぜなら映画鑑賞が楽しい!と気が合えば次に繋げることができるからです。そして男性の中にはすでに次を見越して映画デートを選ぶ人がいます。

そんな人はとにかく先の話などをします。「また行きたい」「今度家でDVD見る?」など言ってくるでしょう。

もちろんこのケースも脈あり。恋愛においては1回デートを成功させるくらいじゃダメ、ということが分かっているのです。また、こうして女性を楽しませよう!と次のデートを企画する男性との恋は比較的長続きします。

割と彼女に尽くしちゃうタイプなため、好きな気持ちが薄れないのです。次に繋げてこようとする男性の場合はすでに片想いされているかもしれないので、期待してOKです。もちろん気持ちに応えるのもアリですよ。

お金がない

付き合う前の映画デートをする男性心理として「お金がない」があります。交際する前とはいえ、デートをするとなればリードするため奢らなければいけません。しかし今月はキツい・・・。そんな男性は映画デートを選びます。

実は数あるデートスポットの中でも映画館は低コストで充実度が高いのです。チケットと食事代だけ何とかなれば、正直それ以上は掛かりません。上手くやれば5000円くらいで済ませられるのです。

告白したい

付き合う前の映画デートの男性心理として目立つのは「告白したい」です。正直デートに誘う時点でいつかはカップルになりたい、気持ちを伝えたい!と思っています。しかし普段は中々タイミングが掴めず、言えないままなのです。

しかし付き合う前の映画デートでは2人きりになれますし、シアターを出た後にロマンチックな場所にも行きやすいです。

最初から「告白する」と決めてデートをしているかもしれません。そんな方はどこか固い表情をしてきたり、普段とはちょっと違う態度に感じたりするでしょう。「なんか不機嫌?」と思ってしまうかもしれませんね。

しかし告白を前に緊張やドキドキがあるだけなのです。楽しそうに笑っているのにどこか迷いがある、そんな印象を受けたのであれば告白されるかもしれません。こちらも覚悟を決めておきましょう。

行く場所が分らないから気軽な映画デート

映画自体は金額も安いですし万人に好かれるデートコースの為に特に何も考えずに映画デート行こうと誘った可能性もあります。ペアシートなどを予約している、少し高い席を用意してくれている場合は脈は相当あると思って問題ありません。

映画デートをした後にお茶や食事などの後に食事や居酒屋、バーなどにも誘いたいと考えている可能性もあります。男性に好意がある場合は、その後のデートプランにも乗っかってあげましょう。

映画デートでチャンスがあればキスまでしたい

付き合う前だとしても数回デートを重ねて映画デートに誘ってOKを貰えた場合はチャンスがあればキスなどもしたいと考えるのが男性の心理となります。暗い映画館で手を繋いでいればキスをしてくる可能性もあります。

キスはまだしたくない場合は顔の位置を少し男性から遠めにしておくと良いでしょう!キスしてもいい場合は若干男性よりに近くに寄せて見つめられた時などにバレないようにしちゃいましょう。

映画デートは脈あり?脈なし

映画デートは基本的には脈ありと言って良いでしょう。ただし何もなく何度もデートを重ねていて相手の男性が何もしてこない場合などは脈がない可能性があります。

脈ありか脈なしかを確認したい場合は映画を見ている時に男性が自分の顔を見てくるか、手を繋ぎたいアピールや素振りをしているかで判断しましょう。男性は好きな女性が映画を見ている姿も眺めたいものです。

付き合う前の映画デートの男性心理は基本脈ありから来てる

付き合う前の映画デートをする男性心理には脈あり、または気になっている、という心理が共通しています。そうでなければ比較的単独行動が得意な傾向にある男性がわざわざ女性を誘って映画館には行きませんからね。

誘われている時点で今後何かある!というのは察しておいた方が良いでしょう。また、今回紹介した付き合う前の映画デートの男性心理を頭に入れてみてください。

そうすれば彼がデートプランをミスして焦っている時もスムーズな対応ができます。彼が告白したそうにしていると分かれば、自分から「夜風に当たりたい」なんて言って夜景スポットに誘導するのも良いでしょう。付き合う前の映画デートで皆さんが幸せになれることを祈っております!