男性の心理

なかなか告白してくれない男性に告白させる方法

なかなか告白してくれない男性に告白させる方法 image&illustration by フォトイラ

告白をしてくれそうだけどしてくれない男性に告白させる方法をいくつか教えてあげてください。男性から連絡先を聞かれたら、頻繁に連絡を取り合うようになったら、2人で会うようになったら、段階を踏むごとに相手を意識して、自分たちはどういう関係なのかと思いますよね。

友達なのか、恋人を意識しているのか、特に好意的に思っている男性が相手だと、その先を期待しますし、告白して欲しいと思うのが女心。どうして告白してくれないのか?そんな彼に告白をさせる方法をご紹介します。

数回のデートは様子見。お互い気が合うか探ろう

男性からデートに誘ってくると言うことは好意を持っているということ。しかし一度のデートでは相手のことを理解するのに充分な時間とは言えません。一度目は緊張や遠慮があり、お互い自分を出せないで終わることもあるかもしれませんね。

  • 一緒にいて楽しかったな
  • 話が合うな

とは思っても、告白まではまだ早いと考えることも多いでしょう。「また会いたい」と思ってもらえるように、次につながる様にするのが一度目のデートです。

二度目のデートではお互いに少し慣れ、少しずつでも自分が出せるようになれるのではないでしょうか。話にも深見が出て、前回よりも盛り上がるかもしれませんね。

デートが終わることには、お互い次を意識するでしょう。告白につながるとしたらその次からです。最初の何回かのデートはお互いを知る時間として、相手と丁寧に接しましょう。

恥ずかしがりやの彼には女性からアシスト

控えめで恥ずかしがりやな彼だと、自分から行動するのはなかなか難しいもの。きっとデートを誘うのも、かなり勇気を出してくれたのでしょう。そんな彼には女性からわかりやすい行動を示してあげると良い方向に向くことがあります。

  • なんとなく
  • 悟って

は、彼に「勘違いかもしれない」と思われてしまうこともあるので、はっきりすることが重要です。

  • 誘ってくれて嬉しい
  • 一緒にいると楽しい

と笑顔で伝えましょう。またボディタッチをするなど積極的なスキンシップも有効です。付き合う前に手をつなぐのは躊躇う人もいると思いますので、彼の洋服の裾を掴んでみたり、カバンを掴んでいたりするのはどうでしょうか。

女性からの気持ちを前面に出さないと自信が持てない男性もいるので、チャレンジしてみてください。

大切に思っているからこそ一歩が踏み出せない

付き合う前が楽しいと、関係をはっきりするのが怖くなりますよね。一緒に食事をしたり、遊んだり、相手の存在が大切だからこそ、好きだけれど言葉に出せないこともあるのではないでしょうか。

  • 友達としか思われていなかったらどうしよう
  • 今の関係だからこそ楽しいのかもしれない

と、仲良くなればなるほど告白し辛くなっているのかもしれません。関係を進展させたい女性側としてはじれったく感じることもあるでしょう。

そんなときはお互いの友達に協力をお願いしてみてください。本人には言えないことでも、友達になら本音を言えるでしょうし、彼の気持ちがわかれば次の行動も考えられるはずです。

告白の機会を逃している

気持ちを伝えたいと思っても、告白できる雰囲気や場所が良くなければ言い出せませんよね。彼が告白しやすい環境を探してみましょう。昼間の時間帯や、人通りが多い場所は告白にはあまり向きません。

デートの最後、人の少ない場所がよいでしょう。公園などのカップルの多い雰囲気のよい場所がおすすめです。また、駅でさよならせず、家まで送ってもらう途中などはどうでしょうか。「送って」というだけで男性はキュンとしてくれるはずなので、気持ちが高まるかもしれません。

年齢が上がると告白は高い壁

年齢が上がるにつれ、告白のハードルはどんどん上がっていきます。「大人なんだからスマートに」と自分でハードルを上げてしまうこともあるので、告白し難い状況を自分で作ってしまっているのです。

大人になると相手の気持ちを汲むことが上手くなるので、言わなくてもわかってしまうことがあり、相手にも「伝わっているはず」と思ってしまいがち。言葉にしなくても行動で示しているから伝わっていると思っているのです。

でも女性としては曖昧な関係に写りますし、言葉が欲しいですよね。そんなときは正直に、「はっきりとした言葉が欲しい」と伝えたほうがよいかもしれません。

好意的なのに告白してくれないときは注意

デートも数回している、彼かのスキンシップも多い、と期待できる状況なのに、「好き」という言葉をくれる様子がない。それはもしかしたらキープにされている可能性があります。彼女と遊べないときの代りや暇つぶしに利用されているのかもしれません。

見極めるには、彼の友達に紹介してもらえるか、自分と会えないとき何をしているか教えてくれるか、などの方法があるので試してみてください。付き合う前の過度のスキンシップや体の関係には充分に注意しましょう。

思い切って駆け引きしてみる

なかなか告白してくれない男性にいい加減焦れているなら、こちらからは連絡を控えてみるのも一つの手。相手からの連絡を待ってみましょう。

彼が付き合いたいと思っているなら連絡が来るはずです。しかしかなりの草食系の彼の場合、女性からの連絡が来なくなったことで自信を無くしてしまう、また連絡が来ないならいいか、と思われてしまうなど、結果が裏目に出ることもあるので注意が必要です。