男性の心理

付き合う前に女性から家デートや泊りに誘われた時の男性心理

image&illustration by フォトイラ

付き合う前に女性から男性を誘うのは勇気がいる事ですが、女性から男性を誘った場合に男性はどの様に考えたり、感じたりするのでしょうか?女性から付き合う前に家デートや泊りに誘われた時の男性心理をご紹介致します。誘った後に断られたり、告白したり・何もない状態だったりと色々ですが、男性の心理を知る事で気になる男性が脈ありか?脈なしなのか?どんな気持ちかが、理解出来ますよ!

付き合う前に誘われたら断り方を考える

気になる女性から誘われた場合はもちろん家デートやお泊りをしたいと考えるのが男性心理ですが、脈がなく気が無い場合は、女性が傷つかない断り方を考える場合もあります。家に誘って、さり気無く断られたり、先延ばしにされた場合は現時点での関係がまだ、恋愛関係ではない可能性が高くなります。さり気なく断られた場合には無理に誘わずに次のチャンスを待ちましょう。

脈があり信頼されて誘われたら嬉しい

付き合う前に女性が家デートに誘うということは、それだけ男性のことを信頼しているということになります。もしも信頼していない相手なら、家に誘うことは絶対にないですからね。肉体関係を迫られるリスクを考えると、信頼できない人を家に誘うということはないはずです。女性に対しても気があり、女性から誘われる事でお泊りや関係を深められると考えるのが男性の心理となります。

女性から誘うと言う事は女性が自分に対して、恋愛感情や信頼感が非常に高いと感じられる為に女性からの信頼感が高いと男性もそのことを良くわかっているので、自分が女性に信頼されていると感じ、嬉しく思うわけです。表向きは平気そうにしていても、内心飛び跳ねるように喜んでいます。女性との仲が深まっていることを実感しているんですね。気になる女性と仲良くなりたくない男性はいませんから。

告白?付き合うチャンスかもとドキドキ

家デートは、男性にとっても楽しみなものです。一緒に映画を観たり、ゲームをしたり、手料理を作ったりしながらまったり過ごすことができます。外デートよりも二人が親密になる可能性は高いです。自宅の場合は女性の手料理を食べたり、家鍋を一緒に楽しんだりが出来るので関係が進むと付き合えるチャンスや恋愛関係になれるチャンスが高いと男性は感じる心理となります。

家デートの場合は、外に比べて二人の距離が近いですし、そのままいい雰囲気になって女性から告白や家デートに誘う事で男性から告白をする事もあるでしょう。男性もそのことを期待して、付き合うチャンスかもと思ってしまうものです。女性から誘ってきているので、告白したら上手く行くのではと期待してしまうわけですね。相手に対して期待をさせてしまう場合があるので脈なしの場合は注意も必要です。

男友達からの体の関係を期待する

付き合う前に女性から家デートに誘ってきたということは、体の関係になってもいいと相手が思っていると解釈する男性は多いです。二人きりで密室になるわけですから、女性も何があってもいいと思っていると男性は心理的に感じてしまいます。実際はそんなことはなく、女性は単純に男性と遊びたくて家に呼ぶだけというパターンもよくありますので、女性から誘う場合は注意が必要です。

男性はどうしても体の関係になることが頭から離れないため、家デートに誘うことイコール体の関係のオーケーサインだと思ってしまいます。女性の方は、気になる男性を家デートに誘うときは、男性が体の関係を期待することがあると頭に入れておく必要があります。関係を進めたくない場合は家デートに誘う場合は他の複数の友達などを混ぜて複数人でのデートから始めましょう。

女性に何か考えがあるの?試されている?と思う

単純に喜ぶことができず、試されているのでは…と男性が考える心理です。家デートですぐに手を出してくるのか、それとも大事に扱ってくれるのか女性が見極めようとしているのでは…と深読みしているわけですね。相手の言葉の裏を読むことが癖づいている男性や慎重な性格をしている男性は、この様な考えに至ることが多いです。自分が誠実なのかを試されていると感じてしまう心理が働く場合も。

女性側が一気に親密になりたいと思っていても、警戒して変に距離を保たれてしまいます。よほどのことがない限り、キスどころかハグもしてくれないでしょうし、女性からデートに誘われるのを警戒してしまう男性の場合は特に家デートや男友達だとしてもお泊りデートなどは女性側にも注意が必要です。関係を深めたいからと簡単に家デートやお泊りデートに誘うのは控える様にしましょう。

一人暮らしの女性の家に行くのは動揺する

急に誘われた場合は「付き合う前なのにどうして家に誘ってきたのだろう?」「何かの罠?裏がある?わからない!」と軽いパニックになるという心理です。女性慣れしていない男性がよくなりますね。女性の家に行くこと自体あまりないうえに、女性から家デートに誘ってくるわけですから、女性の真意を測ることができません。いつもは堂々としている彼も、急に挙動不審になることがあるかもしれません。

彼が動揺していたら「一緒にDVD観たいと思って」みたいにわかりやすい理由を添えてやると、落ち着いてオーケーしてくれますよ。家デートに誘うコツとしては、何かの用事や予定を作り、「家に食材が食べきれないから鍋とかしたいな!」「凄くハマってるゲームがあるんだ!絶対にしたらハマるよ!してみる?」家に誘う条件を作る事で、男性も一人暮らしの女性の家に行く気にもなります。

アプローチを促されてると感じてプライドが傷つく

ときどき、付き合う前に女性から家デートに誘われてプライドが傷つく男性がいます。自分の方が家デートに誘おうと思っていたのに、女性に先を越されたと思うわけですね。恋愛は男性がリードすべきで、男性から家に誘うのが普通と思っている人は、女性に家デートに誘われるとへこみます。動きが遅い、早くアプローチしろと言われたように感じてしまうんです。男性は意外と些細なことでへこみ、一人傷つくことがあるので注意しましょう。

付き合う前の女性の家に行く緊張する

男性は誰しも、女性の家にあがることは緊張します。特に初めて行くわけですから、どんな家なんだろうとドキドキします。ある程度恋愛経験がある人でも、初めて女性の家に行くときは緊張するものです。しかもそれが、付き合う前の気になる女性相手だったらなおさらです。相手の部屋に期待しつつ、部屋で二人きりになって何をするんだろうとか、何が起きるんだろうなどと考えて冷静になることができません。まるで遠足前の子どものように落ち着きがなくってしまうものです。

男友達や他の男にもするのかなと迷う

自信がない男性に多いのですが、家デートに誘われたことを素直に喜べず、ネガティブなことばかり考えるという心理です。今回は、付き合う前に女性から家デートに誘ってきたのは決して自分が特別というわけではなく、他に仲がいい男性がいたら気軽にさそっちゃうのだろうと考えるわけですね。自分が特別でありたいと思う気持ちがあるのに、自信のなさから不安が大きくなって他の男にもするだろうと考えてしまいます。

自信がない男性相手には、特別だよということをアピールすると上手く行きやすいですよ。付き合う前に興味がある女性だったとしても男性から見ると他の男や男友達も簡単に家デートに誘う女性なのか?と感じてしまう心理が働きます。尻軽と思われる場合もありますので、誘い方には注意が必要ですし、家デートしても何もないとしても男性は何かを期待してします心理が働く場合も多々あります。

軽い女性・尻軽女なのかと疑う

付き合う前に女性から男性を家デートに誘うことは珍しいです。やはり密室で男女が二人きりになるということは何かとリスクが伴いますからね。これを信頼されているととらえずに、無防備だとか、誰でも誘う軽い人なんだととらえる男性がいます。「いろんな男を誘って肉体関係になっているんだろうな…」と冷めた目で見ています。付き合う前でもどの程度の関係値なのかを考えて誘う必要があります。

前項と異なり自信がなくてネガティブな考えになるのではなく、完全に女性を軽蔑した目で見ている感じですね。真面目で固すぎるタイプの男性が、このパターンになることが多いです。男性にしてみれば、女性に誘われて嬉しい気持ちや軽い女性と感じてしまう心理が働く為に出来る限りは男性から家に行きたいとの流れを作るのが一番良いでしょう!お互いの関係値を知り誘うようにしましょう。

恋愛慣れしていると感じる

あまりにも自然に家デートに誘ってきたので、恋愛慣れしているなと思う心理です。特に深い意味はなく、慣れているなと感心しています。恋愛慣れしている女性が嫌いな男性だと、少しネガティブな気持ちになって気持ちが冷めるということがあるかもしれません。過去を気にするタイプだとどうしてもウジウジとしてしまいます。男性の心理的には女性の家に行くのは非常に色々と考える事が多いです。

逆に女性の過去を気にしないタイプなら、特にネガティブな気持ちになることもなく、慣れているなと思うだけで特にそれ以上のことを考えることはありませんし、付き合う前に女性の家に行くのも特に気にしない男性も多いです。女性から見て誘いたい男性の心理や行動を確認しながら、適切な関係になった時点、上手に誘う事が出来ると思った時点で誘う様にしましょう。気軽な関係でも注意が必要です。

付き合う前の家デートは昼と夜どっちがオススメ?

女性から誘う付き合う前の家デートは昼と夜だったらどちらの方が男性心理的には問題が無いかと言えば、お互いの関係を進めたい場合には夜の家デートがオススメです。お酒を飲める場合は家で飲む事や飲んだ後の家デートを行う事で、関係が進む場合が非常に高い為です。関係を進めたくない場合は昼デートにして、外に行く予定をさり気無く伝える事で、家デートが嫌になった場合は外に連れ出す事も簡単に行えます。

逆に男性の家に家デートに誘われた場合の断り方

関係を深めたいと男性から家デートに誘われる場合もあります。地元などで飲んでた場合などに、飲み終わったら家に誘われる場合なども多くあります。家デートに誘われた場合には、断り方として、誤魔化しながら断るのではなく、ハッキリとまだ、家デートは怖い、関係がまだ家デートする関係ではない、もう少し好きになったらねと家デートをハッキリと断る様にしましょう。男性から家デートは下心がある場合が多いですよ。

付き合う前の家デートでも彼が何もないのは?

女性から家デートに誘った場合は、ある程度はOKと考えている女性も多いと思いますが、男性から見ると絶対に大丈夫とは言い切れない場合は、何もしない・何も出来ないとの対応になる場合が多いです。余程、女性に慣れている男性は別ですが、草食系の男性、女性を大事に思っている場合など簡単に手を出せないと考えるのも男性の心理の一つです。女性から何かして欲しい場合は

  • 雰囲気の良いDVDや映画を用意して暗い部屋の隣で見る
  • ソファーなどには必ず正面じゃなく隣に座る様にする
  • 食事をする場合でも簡単に手が届く距離に必ず座る
  • 手を繋ぎやすい・触れ合う状況を作り出せる様に用意

女性から関係を含めたい場合は特に、男性に対して手を握りやすくする、触れ合う距離にするなどが必要です。雰囲気が良いDVDや映画がオススメです。正面の映画を隣で見る時に一枚の毛布などを二人で使う事でグッと距離が近くなります。家デートを行い女性から誘う場合はある程度の準備をすると良いでしょう。今までのアルバムなどを隣で見たり、スマホの写真を見たりするのも距離が近くなるのでオススメですよ。

付き合う前に女性からデートに誘う場合の注意点

色々な男性の心理をご紹介しましたが、実際に女性から男性を誘う事で色々な心理が男性には働きます。女性側が関係を深めたい場合や付き合う前の状態から、彼氏と彼女の関係に進めたい場合は、上手に理由を付けて、男性から見た時にスムーズに一人暮らしの女性の家に行ける流れをデート中から作るのが良いでしょう。最初から家デートに誘う場合は家で何をするかある程度決める事で楽しく過ごせます。

逆に男友達や付き合う気が無い男性だけど・・・仲が良くて家で楽しい事を自分の領域である家で行いたい場合でも、男性は女性から付き合う前だとしても誘われたら関係が進む、何か出来るんじゃないかと考える人が大変に多いです。関係を現状から進めたくない場合は家デートに誘うのには注意が必要です。徐々に他の友達を何人かで自宅で鍋などを囲み家に来る雰囲気を作り出す事も重要です。