女性の特徴

人の話を聞かないで自分の話を強引に持って行く人の特徴と対策とは

人の話を聞かないで自分の話を強引に持って行く人の特徴と対策とは image&illustration by フォトイラ

職場や仕事でも人の話は聞かないけど自分の話を都合よく強引に話し出す人は周りにいませんか?自分が自分がと話の持って行き方が強引で周りから嫌われるタイプの人です。

  • 人の話は聞かないで自分の話ばかりする人
  • 人の話を遮り自分の話をし始める人
  • 話している事の言うこと聞かないで扱い方に困る人
  • 自分が興味のない話を聞けないで話を変える人
  • 人の話を途中までしか聞かないから早とちり人
  • 母親や父親、兄弟の話を聞かない人
  • 集中力がなく最後まで人の話を聞けない人
  • 仕事でも職場でも人の意見を受け入れない人

など色々なタイプの話を聞けない人が存在します。人の話を聞かないのを直したいと思っている人はまだいいですがコチラとしては話を聞いてもらえないストレスや嫌悪感が溜まりますよね?

今回は話を聞かない、話の持って行き方が強引な人の特徴と対策をご紹介致します。話を聞かない人の特徴を学び、対策を立てる事でストレスも少なくすみますよ。

話の持って行き方が強引な男性の特徴と対策とは

あなたの周りに話の持って行き方が強引な男性はいませんか。こちらの言うことを聞かずに自分の意見を押し付けてくる、自分の話しばかりするような男性のことです。いわゆるうざいタイプの男性ですね。

強引な男性の態度のペースを握られて困らされた経験がある方も多いのではないでしょうか。話の持って行き方が強引な男性の特徴と対策ををご紹介。話の持って行き方が強引な男性のことを理解して、適切な対応ができるようになりましょう。

自慢話が多い

話の持って行き方が強引な男性は自分のことが大好きです。王様気分で何でも思い通りに事を運ぼうとします。ちやほやされることが大好きなので、自慢話もとても多いです。特に女性と話すときは自慢話が多くなる傾向があります。

  • 自分を大きく見せたい
  • 女性にちやほやされたい

と思う気持ちがとても強いんです。合コンのような場でも空気を読まずに自慢話をします。周りの男性を小ばかにして笑いをとり、自分は自慢話をして大きく見せようとしてきます。女性の気持ちが冷めていても気にせず自慢話を続ける辺り、とても滑稽ですね。周りが見えていないですね。

人の話をさえぎって自分の話をする

話の持って行き方が強引な男性は、自分のことが大好きです。自分が一番だと思っており、周りにそう思われたいという願望もとても強いです。

話の持って行き方が強引な男性は

とにかく自分の話をしたがります。自分を理解して欲しい、自分のことをすごいと言って欲しいという気持ちがとても強く、常に自分自分といった感じです。人の気持ちよりも自分の気持ちを最優先にする傾向があります。

そのため、人の話をさえぎることも多いです。誰かが話していても強引に話を切って自分の話へとつなげます。自分の話をしたくてたまらないので、他の人が話していても関係ないんですね。

  • そういえば
  • そうなんだ。ところで
  • 思い出したんだけど

などと言って強引に話題を変えます。周りも話を切るなとか、自分の話をするなとは言いづらいですよね。話の持って行き方が強引な男性は自己中心的なのでそういった周りの気持ちを逆手にとって強引に振舞っています。反感を買うことが多い性格をしていることがわかりますね。

相手の気持ちを考えない

話の持って行き方が強引な男性は相手の気持ちを考えません。自分がしたい話をしたいときにしますし、デートに行きたいと思ったら相手のことを考えずに強引にデートに誘います。

自分の思い通りになることが普通だと思っているので、相手の気持ちを考えようとしません。相手の気持ちに配慮するという発想がないんですね。常に自分がどうしたいか、どうしたら自分が得するかということばかり考えています。

なので彼女が言うことを聞かなかったらものすごく不機嫌になります。彼女の気持ちはお構いなしです。自分の都合しか頭にありません。他人を思いやる気持ちが欠けているのが、話の持って行き方が強引な男性のわかりやすい特徴であると言えるでしょう。

対策1.聞き流す

話の持って行き方が強引な男性の言うことをまともに聞いていてはキリがありません。対策として一番効果的なのは聞き流して相手にしないことです。自慢話をされても適当に聞き流しておけば、男性から受けるストレスは最小限で済みます。

まともに相手をしていたらイライラしてしまいますが、適当に考えておけば、意外と害はないものです。適当にのらりくらりとかわして、男性の思い通りにさせないようにしましょう。

対策2.相手のペースに乗せられないことを意識

話の持って行き方が強引な男性はとにかく自分のペースで物事を進めようとします。自分の気持ちを最優先に考えているので、相手のペースに合わせるという配慮がありません。自分がやりたいからやる、ただそれだけです。

流されやすいタイプの女性は、男性の強引な態度に押されて言いなりになるということが多いです。

  • 気がついたらデートをしていた
  • 気がついたら付き合うことになった
  • 別れたくなっても別れられなかった

ということになって苦しむ女性はとても多いです。そうならないためにも、話の持って行き方が強引な男性のペースに乗せられないようにしてください。

男性が強引に話を進めようとしても

構わず自分のペースで話をするようにしましょう。思い通りにならず男性がイライラすることもありますが、気にしたら負けです。男性がイライラするのはあなたが悪いからではなく、男性が幼稚だからです。

男性に原因があるのですから気にする必要は全くありません。とにかく相手のペースに乗せられないこと、強引さに負けないことを意識しましょう。

対策3.無理なことは無理とはっきり言う

話の持って行き方が強引な男性は、無理な要求も通そうとしてきます。強引さに負けて無理なお願いを聞いてしまう人も多いですが、それでは無駄に苦労を重ねるだけです。

無理なことは無理だとはっきりと言いましょう。毅然とした態度をとることで、男性の強引さを多少なりとも抑えることができます。無理なことを言われたらはっきりと無理と言い、距離を置くようにするといいでしょう。

話の持って行き方が強引な男は

話の持って行き方が強引な男性は自己中心的で人の気持ちを考えません。自分の話ばかりして、自慢話をすることが大好きです。対策としては、話を聞き流すようにする、無理なことは無理と言い男性のペースに乗せられないようにするなどが挙げられます。

強引で自分が正しいという態度を取るのでこちらが悪いような気分になりますが、それは間違いです。男性の態度に惑わされないようにして、常に自分のペースで関わることをを心がけるといいでしょう。

話の持って行き方が強引な女性の特徴と対策とは

あなたの周りに話の持って行き方が強引な女性はいませんか?突然話題を変える、相手の話を聞かずにデートの話を進めるなど、自己中心的で強引な行動をする女性のことです。

話の持って行き方が強引な女性の対策を知らないと

その強引さに押されて関わりたくないのに関わらなければならなくなるなど、嫌な思いをする可能性が高いです。話の持って行き方が強引な女性の特徴と対策をご紹介します。話の持って行き方が強引な女性について理解を深めて、適切な対応ができるようになりましょう!

プライドが高い

話の持って行き方が強引な女性はプライドが高いです。何でも自分の思い通りになると思っていて、自分の主張を通しながら生きてきたので自信がとてもあります。強気なんですね。

なのでプライドを傷つけられるようなことをされると、ものすごく不機嫌になります。周りの人を巻き込んで悪口を言うということは日常茶飯事ですね。

相手に自分の行動をとがめられる、自分が全く注目されず、自分より下に見える人間が自分よりも注目されているなどの状況に耐えることができません。悪口を言うことでうさ晴らしをするので質が悪いです。

話の持って行き方が強引な女性は、行動が強引なだけではなく、プライドが高く気に入らないことがあると悪口を言う幼稚さがあるので、害となる可能性がとても高い厄介な存在であると言えます。

自分が話せればそれでいい

話の持って行き方が強引な女性はとにかく自分が話をしたいという気持ちが強いです。話したいことをひたすら話し続けることができればそれで満足というタイプなんですね。彼氏と話すときも、彼氏が何か話すのを聞くよりも自分が話をする方がいいと思っています。

彼氏がずっと聞き役になっていてもお構いなしに長時間話を続けます。しかも、話の持って行き方が強引な女性は、自分の話が多いです。自分を上げる話、愚痴の話など自分に関係のある話をとにかくしたがります。

すごい、いいね、大変だったねなどの共感的な言葉を言われたいという願望が強いんですね。自分の気持ちが最優先で、相手の都合を気にしない、わかりやすく自己中な性格をしているのが話の持って行き方が強引な女性なんです。

相手が言うことを聞くと思っている

話の持って行き方が強引な女性は、自分の思い通りになることを当たり前だと思っています。今までの人生で欲しいものは手に入れ、やりたいことをやってきたので、思い通りにならない方がイレギュラーなんですね。

そのため、相手が自分の言うことを聞くことを当然だと思っています。デートに誘えば男性はオーケーするべきだし、告白して断るなんてまともな人間ならあり得ないという考えです。実に傲慢な考え方をしているのが話の持って行き方が強引な女性なんです。

言うことを聞くという前提で話しているので、話の持って行き方が強引なものになってしまうとも言えます。相手の気持ちを考えることができず、常に自分中心に物事を考えているということがわかります。

対策1.ある程度話を聞いたら打ち切る

話の持って行き方が強引な女性の対策としては、ある程度話を聞いたら話を打ち切るということが挙げられます。本当は全く相手にしたくないのですが、現実的に難しいことも多いでしょう。そこで区切りが良さそうなところまで、うんうんと相手の話を聞きます。

なんとか区切れそうなタイミングを逃さないようにして、適当に言い訳をして話を打ち切って逃げましょう。女性は不満を示すでしょうが、何もしないのに比べればマシです。悪口を言われるなど悪いことをされる可能性はあまり高くありません。少し聞いてすぐに引くことを心がけ、一定の距離感を保つようにしましょう。

対策2.女性を立てつつ断る

話の持って行き方が強引な女性が勝手にデートなどの話を進めていたときは、女性のことを立てつつ断りましょう。ただ断ると女性のプライドが傷つく可能性があるので、できるだけ女性が傷つかないことに配慮しつつスマートに断ることを心がけます。

もしも断ることができないと、ずるずると女性の言うことを聞く関係になってしまうので、はっきりとNOと言うことが大事です。女性の気持ちを尊重しつつ、自分が無理だと思うことは無理だとはっきり言いましょう。

対策3.逃げられるときは逃げる

話の持って行き方が強引な女性から逃げられる状況のときは、さっさと逃げるのがおすすめです。もしも恋人なら早めに別れた方がいいですし、インターネット上の友達や、進学などで離れた友達ならブロックなどして関係をすっぱり切りましょう。

なんとか関係を絶つ方法はないか考えて、実行できそうなら早めに実行する行動力が求められています。決断はすぐにしてください。職場や学校が同じなど、話の持って行き方が強引な女性から逃げることが難しい場合は、できるだけ周りに味方を作っておくことがおすすめです。

何かあったときに助けてもらえますし、話の持って行き方が強引な女性が悪口を言いふらしたときにその話を信じずこちらの肩を持ってくれます。逃げられるときは逃げる、無理な時は味方を増やしておく。身を守るためにできることはやりましょう。

話の持って行き方が強引な女は

話の持って行き方が強引な女性はプライドが高く、相手が言うことを聞くことを当然だと思っています。自分が話せればそれでいいと思うなど、自己中心的で相手を思いやることができません。しかも自分の思い通りにならないとこちらの悪口を言いふらすなどの悪質な行為をするので質が悪いです。

話の持って行き方が強引な女性の対策としては、ある程度話を聞いたら打ち切る、女性を立てつつ断るなど、女性のプライドに配慮しつつこちらの主張をさりげなく通すことが挙げられます。

もしも逃げることができるなら逃げた方がいいですし、無理な場合は味方を増やしておくといいでしょう。何らかの形で自衛できる手段を確保しておくことが、話の持って行き方が強引な女性への対策となります。

話を聞かない・話が強引な人は

基本的には自分の我が強く人の話を聞く前に話をドンドンと進めてしまいます。我侭な人と言っても間違いはないでしょう。周りの人間は接しているだけでも疲れてしまいますので、付き合いは程ほどに、関係をしないで済むなら関係しないなど疲れないようにしましょう。

職場の仕事などの場合は話しを遮られたりするとイライラしますが、関わりを切れない場合はじっくりと話を進める必要があります。イライラ、ムカムカしないで冷静に対処しましょう。イライラするとコチラが疲れるだけですから。