うざい人

彼氏の優しさがうざい!辛いしつまらない優しすぎる特徴

彼氏の優しさがうざい!辛いしつまらない優しすぎる特徴 image&illustration by フォトイラ

優しいだけじゃダメとの言葉がありますが実際に彼氏に対して彼女が優しいのが逆に「うざい」と思う事も多々あります。優しさの押し売りだったり、優しいだけなんだよね・・・と一緒に居てもつまらないと感じる女性も多いと思います。

付き合いが長くなればなるほど、彼の優しさは裏目に感じてしまうもの?!優しいところが逆にうざいと感じてしまう彼氏の優しいのだけの特徴やその理由をご紹介します。優しさを知れば、優しさではないと気がつけるはずですよ。

お世話好きでうざい

付き合い始めの頃は、友達にも自慢するほどの優しい彼にめろめろだったはずなのに…。付き合いが長くなればなるほど、彼の溢れる優しさがちょっと重荷に感じてしまうと言う方も多い様です。

例えば、彼はその優しい性格のあまり、彼女をお世話するのが大好きで、掃除や料理など、身の回りの事も何でも出来てしまうマメなタイプの男性に多いのです。

うざい母親みたいに彼氏の優しさ

あれこれ家事などもしてくれるのは嬉しいけれども、自分が散らかした物を片付けてくれるから、変に見られたくない物等は、すぐに見つかる様なところには出しておけない事がストレスに感じることもある様です。

衝動買いした服や化粧品など、支出が増えているのが目立つと、お母さんの様にチェックして、お金遣いまで注意して来たりするなど、彼女の生活面までマメにチェックして来るところが、「正直、ちょっともうウザい」と感じられてしまう様ですね。

心配性で束縛しがち

  • 彼はものすごく優しくて
  • 自分の事を大事にしてくれる

それは嬉しいけれど常に彼女の心配を過剰にしがちなところがあるのです。彼女の帰りが遅くなると心配して迎えに行ったりしてくれるのですが、女友逹との飲みの席でも心配になって、ちょくちょく連絡をよこすなど、優しさの度が過ぎて束縛されているように感じられてしまう傾向があるのです。

彼氏の束縛系の優しさがうざい

心配をしてくれるのは優しいと感じる事もありますが、普通に女友達と遊んでる時に何度も連絡してくる彼氏は正直うざいと感じてしまいます。心配してくれるのは良いけれども、もう少し見守って放っておいて欲しいと思われてしまう様ですね。

何をしても怒らない

彼は優しすぎて、喧嘩をしても全然感情的になったり、怒る様なことをしないタイプの場合に、彼女にはストレスに感じることも多い様です。毎回彼女ばかりが感情的になってしまい、想いをぶつけても、彼にはまぁまぁとなだめられてしまうため喧嘩にはならなかったりしてしまうのです。

我慢が優しさと勘違い彼氏がうざい

そうすると、彼女にとっては自分ばかりが感情的になることがいけない様な事に感じてしまい、上手く感情が吐き出せ無くなってしまい、ストレスに感じてしまう訳なのです。

彼がストレートにに感情をぶつけては来ないと言うことが、本当に彼女の事を真剣に思っているのかどうかと言う点が心配にもなってしまう様です。そうした、ストレスや不安がイライラとなって鬱憤がたまってしまい、日常的な優しさでさえも、ウザいと感じてしまう要因になっているのです。

優しさより男らしさが欲しい時もある

長く付き合っていると、女性は男性の優しさよりも男らしさが欲しい時も出てくるのです。それは例えば、彼女が何かを判断する際に迷ってしまっていたら、寄り添って一緒に考えてくれる優しさよりも、男らしくガツンと判断してリードして欲しいと感じることもあるのです。

優しさを勘違いしている彼氏は何かを決める時も

  • ○○の好きなので良いよ!
  • ○○が行きたい所に行こう!
  • ○○の時間に合わせるよ!
  • ○○の食べたい物を食べよう!

全てを確認して優柔不断な自分はそれが優しさと勘違いしている彼氏には正直うんざりしますよね。このタイプの男性はサプライズなども自分で出来ないので何でも彼女に確認してからになります。

優しさが目立つ彼は、そんな彼女が迷っているときの行動によって長続きするか別の男性によそ見をされてしまうかの分かれ道になるケースが多いのです。優しさの押し売り的に相手に気を使いすぎてサプライズなどもしてくれないので一緒にデートしててもつまらない・・・と感じてしまいます。

優しさに甘えて成長出来ない

彼女が優しさをウザいと感じる理由の一つは、彼の優しさについつい甘えすぎてしまい、自分が自立出来ない点がある様です。優しいだけじゃね・・・と言う理由は彼女に付きまとい優しさで包み込む、わがままも許す事で優しいと思ってしまってます。

優しさがうざい彼氏は応援ではなく気遣い

仕事やスキルアップのために燃えている時に、体の心配をしてくれるのは嬉しいけれども、「頑張って」と応援してくれるよりも「あんまり無理しないで」と気遣いしてくれる彼には、ちょっと気持ちが冷めてしまうところもあるのです。

アグレッシブに邁進して行きたい時期ほど、優しさばかりの彼には、ウザいと感じてしまう事が増えてしまう様ですね。自分が頑張っている事を応援ではなく気遣いをする事が優しさと勘違いしていて頑張れ!と応援してくれる事が優しさと知らない彼氏にもムカムカ・イライラしますよね。

ウザいと感じてしまう優しい彼の行動や彼女の心理は

基本的には男性は女性が求めている「優しさ」彼氏に求めている「優しさ」を理解していない場合が多くあります。

  • 心配する事=優しさ
  • 決めさせる事=優しさ
  • お世話する事=優しさ

女性は男性に対して何でも感でも優しさではなくグイグイ決めてもらう事や引っ張ってもらう事にも優しさを感じたりします。その為に男性は優しさを勘違いせずに、彼女にうざいと思われないような優しさを彼女に与えるようにしましょう。優しさの押し売りは「うざい」だけです。

優しさばかりでは気が変わりやすい女性には飽きられてしまったり、刺激が少ないと感じられてしまう事も多い様ですね。優しさと思って彼女に構いすぎてしまうと束縛と感じられてしまったり、裏目に出てしまうことも多いため、度が過ぎ無いように気を付けて下さいね。

それは本当に優しさ??

優しいと言う基準は人それぞれありますが優しい彼氏を羨ましいと思う女性もいれば別れたいと考えてしまう女性も存在します。女性から見て優しい彼氏は頼りない・・・心配になると思う場合もあると思います。まずは自分自身が彼氏が優しいと思っている事の優しさが本当の優しさかを確認しましょう。

甘やかす事は優しさではなく束縛する事は愛しているとは違います。そこを間違えると、もし結婚した場合や自分自身が彼氏に申し訳ないと過ごしている時間が無駄になる可能性が高くなります。

  • 優しい彼氏が欲しい=本当にそれは真の優しさを持っている男性か?
  • 優しすぎる彼氏がつまらない=何も決めれない優柔不断な男性ではないか?
  • 優しい彼氏を怒らせた=人は怒るのが当たり前、優しさは関係がないのでは?

本当に優しい男は好きな彼女の事を甘やかしすぎませんし、何でも彼女の言うとおりにはしません。彼女の事を大事に思い、彼女が喜ぶ事を沢山してあげたい、一緒にいて楽しんでほしいと考えます。また、大好きな彼女だから叱る事もします。

優しいだけ・・・と思ってしまう彼氏は優しい彼氏ではありません。ちゃんと向き合い大事にしてくれる本当に優しい彼氏を見つけましょう。今、付き合ってる場合は彼氏の事も大事にしてあげてくださいね。