女性の特徴

彼氏と付き合っているのに寂しい!寂しがり屋の彼女の特徴と対処法

彼氏が居るのに寂しいと感じてしまう理由と解消法をご紹介します。男性は理由を知って女性は解消法を知りましょう。お互いに知る事で寂しい気持ちが少なくなり楽しい時間が増えますよ!

付き合ってるのに寂しい理由とは

付き合っているはずなのに、心が離れている気がしたり、なぜか遠くに彼氏が行ってしまうのではないかと心配になったりすることがあります。どんなに愛し合っていても気を抜くと心が離れていっていくものです。

寂しがり屋な女性は世の中に沢山

その原因はやはり日々の意志疎通がきちんとできていないためです。お互いの気持ちがちゃんと分かっていないと、彼氏も彼女も不安になります。忙しいから会えない訳ではないのに彼女がなんか寂しいと言ってくる時があります。

付き合ってるのに寂しいと言う彼女はそもそも何で?

  • 別に忙しいけど会えないってほどじゃないし会ってるのに寂しいと感じる・・・
  • 付き合っているのに片想いしているみたいで寂しいと思っている・・・
  • 一緒に過ごして付き合ってるのに不安になって寂しくなる・・・
  • 彼氏が居ても寂しいんじゃなんで付き合ってるのか分らなくなる・・・
  • 凄く会いたかったのに彼氏に会うと悲しくなる・・・

どんなに長い付き合いでも時間とともに心に不安が生まれるものです。寂しくなってしまうのは仕方がないことなのではないでしょうか。ここでは、そんな寂しがり屋の女性の特徴について解説していきます。結論や対処法は一番下にあります。

彼氏に優しくされたい

大好きな人に優しくされるのは、とても嬉しい事です。どんな時も優しくされたいですし、甘えたいものです。常に一緒にいるカップルならまだしも、たまにしか会えないカップル、遠距離恋愛などは寂しい気持ちになりやすいと思います。

寂しい時に一番求めるのは

彼氏の優しさだと思います。「なにか気付かない?」と彼女が言った時は、髪型や洋服を変えて彼氏の関心を引きたいのかもしれません。逆に、彼女が冷たくあしらった時は関心をこっちに向けてほしいという心の現れです。

寂しくなった時の心理的には

無口になってしまうこともあります。ラインや電話の量が増えることは寂しさを表しているのかもしれません。そういう時には女性としては好きな男性、頼れる彼氏に気が付いて欲しいと感じるものです。

  • 構ってほしいのかな?
  • 寂しいのかな?

と彼女が思っているのかもしれないので、彼氏の方から歩み寄り、気にかけてあげましょう。あまり構いすぎないと別れ話などにもなりかねません。男性からは女性の寂しい気持ちはわかり難いですが気が付いてくれない事にも寂しさを募らせれしまいます。

デート中、彼氏の後をついてくる

女性は一人で居ると寂しさを感じてしまうため、どこにいくにも彼氏と一緒がいいと思ってしまいます。自分で意見を言いだせない女性は、自然と彼氏の後ろをついていく形になってしまうのかもしれません。

または、デート中、常に一緒にいたいという女性は、プライドが高く、彼を所有物と思っていて、ブランドとして見ているため、周りの人に自慢したいのかもしれません。

彼氏の事を束縛・所有物にしたい

裏を返せば、彼氏にそれだけの価値を考えていて、好きという気持ちが現れた行動だと思います。逆に、彼氏の事が単純に大好き、そして、大事だからこそ心配だと思っていて、ついてきているのかもしれません。

女性の心理というものはとても複雑で、好きだから、自分の所有物にしたいという気持ちや、純粋な愛の表れによる行動で、彼女がそういう行動をとった場合は、意見を聞いてあげたり、彼女の気持ちになって色々な面から考えてあげたりすることが大切です。

彼氏との連絡がマメ

彼氏にこまめに連絡をする女性は、自分に自信のなさの裏返しで、心配な分連絡の量が増えていきます。彼の事をひきとめておきたい、常に気持ちが繋がっていたいと考える女性は多く存在します。彼女がこのタイプの場合は独占欲や束縛欲が強い可能性があります。

その為に真面目な性格であり、彼氏への依存が強い可能性が高くなり、彼女は浮気ではないとしても他の友達、男友達と遊んでいる場合も寂しいと感じてしまいます。その為に心理的に彼氏の行動を常に知っていたい、見ていたい、独占欲の現れです。

彼氏に依存してしまっている

束縛することは自分に自信が無く、彼氏がどこかにいってしまうのではないかと心配になってしまう傾向からしてしまう行動です。そういう時は彼氏も、彼女に連絡をこまめにして彼女の不安を解消してあげましょう。

しかし、この行動をずっと許していると依存心が強くなり、彼氏がいないと生きていけないと思い込む場合があります。したがって、連絡だけでなく、ちゃんと会った時にしっかり悩みや不安を聞いてあげるのも彼氏の役割といえます。

1人でいたくない、彼氏と一緒にいたい

一人で居ると不安になってしまう時はどんな女性にもあります。そんなとき彼氏が一緒にいてくれると心強いです。心細い時にこそ、そばにいてほしいものです。

四六時中一緒にいたいと思っていてもなかなかできません。彼氏と一緒にいることで自分の存在意義を確認したいのかもしれません。そして、心の隙間を埋めてほしいと思っているのかもしれません。

彼氏にずっと一緒にいてほしい

しかし、そんな彼女の場合、依存させすぎると彼氏がいないと生きていけない女性になってしまいます。彼女の心が成長できるよう、ずっとそばに居るのではなく、彼女と適度な距離感を保つことも大切です。

好きだからこそ彼氏とたくさん話したい、心の距離を縮めたいと思っていることでしょう。どうであれ、彼女とのコミュニケーションは大切にするべきです。会える時間でたくさん想いを伝えて、彼女を安心させてあげましょう。

彼氏に嫉妬&束縛する

他の女性に目がいく彼氏に対して嫉妬するのは当たり前のことです。どうでもいいと思っていても心は勝手にモヤモヤします。嫉妬して不安になってしまうのは仕方ありませんが、限度を超えてしまうと、ただの束縛やわがままになってしまいます。

彼氏の友達に嫉妬

そして、そんな彼女に愛想をつかして、飽きられてしまいます。嫉妬をするのは好きだからこそですが、彼氏の1つ1つの行動に口うるさくなってしまうと、彼氏の友人関係や仕事関係も壊してしまいます。

彼氏の気持ちも大事に

好きという気持ちの量だけ、嫉妬もすると思いますが、彼氏の気持ちも考えてあげましょう。彼女は彼氏に対して不安をたくさん持っており、その不安からくる嫉妬もあるでしょう。

彼女の不安を取り除く

他の人への意識や目線を自分に向けてほしいと思っているはずです。そんなときは、彼女の不安を取り除いてあげましょう。安心させてあげることで、彼氏の事を信頼して、嫉妬も減ることでしょう。

彼氏がいるのに放置されて寂しい場合

彼氏が忙しく会えないや自分の友達を優先して会えない場合には寂しさを非常に女性は感じます。その為に彼氏は放置をし過ぎずに彼女と確りと向き合い会う時間を作るようにしましょう。

それでも遠距離や忙しくて会えない場合は楽しい趣味や女同士の旅行など予定を沢山入れて楽しく過ごせるようにしましょう。それでも寂しい場合は一旦距離を開けたい、別れたいと彼氏に伝え、新しい彼氏を作るのもオススメです。

彼氏と一緒に居る時間が少なくて物足りないから寂しい

一緒に居る時間が少ない為に暇な日など予定が入っていない日に一人で過ごしていると寂しいと感じてしまう場合もあります。彼氏と一緒に過ごす時間が物足りなくて、もっと沢山一緒にいたいと思ってしまう。付き合ってても不安になってしまう状態になります。

そもそも男性は彼女の寂しい気持ちに気が付かないので寂しさが増すばかりとなります。彼氏に依存していると状態ですので自分磨き、彼氏と過ごす時には寂しい気持ちを忘れて楽しむのも大事です。

彼氏がいても寂しい彼女の対処法とは

女性はあまりに女々しいと彼氏との距離が開いてしまうし、嫌われてしまう可能性があります。どんなに寂しくても少しの我慢は必要です。もちろん、彼氏側もそういう女性が彼女であった場合、度がすぎる場合は甘えさせるばかりではなく、少し距離を開けることも大切です。

寂しいと思われることはそれだけ愛されているということです。彼氏に依存をし過ぎるのはよくありません。それを理解して、付き合っていきましょう。彼女の気持ちに歩み寄っていけば、きっと幸せへの近道になると思います。

彼氏と付き合っていて二人でいるのに寂しいと感じるのは

彼氏がいるのに寂しいと感じるのは基本は3パターンになります。どちらに当てはまるか見てみてください。

  • 単純に付き合ってるけど何らかの理由で会う回数が少ないから寂しい場合
  • 付き合っていて定期的に会ったり、デートしたりするけど寂しさを感じてしまう場合
  • 彼氏が冷たい等の彼氏からの彼女に対する態度に寂しさを感じてしまう場合

会う回数が少ないから寂しいと感じてしまう場合は寂しい気持ちを何かで埋める必要があります。彼氏と一緒に居られる状態にするか、彼氏と会える時間を増やすか、別の何かで埋めるしかありません。

彼氏に会えないから寂しい場合

  1. 出来る限り気にしないで趣味や他の友達、家族と過ごし会えない時間を寂しい気持ちにならないようにする。
  2. 彼氏に寂しい気持ちを素直に伝えて会える時間を増やしてもらう、一緒に過ごせるように結婚する。
  3. 彼氏以外の男性と遊ぶ、二股を掛けて寂しさを解消する、彼氏と別れて一緒に居れる男性を見つける。

何らかの事情で会えないのが寂しい場合は、結論から言いますと若干違う場合がある場合でも上記の3点から選ぶ以外ありません。余りにも寂しい場合は寂しい気持ちを我慢せずに彼氏と距離を置く、別れる決意をする等と対処するようにしましょう。寂しい気持ちは待っていても埋まりません。

彼氏と会えるけど寂しい場合

  1. 彼氏が気持ちを分ってくれないから寂しいと感じてしまう。
  2. 好きの気持ちが女性の方が強く彼氏が同じ熱量じゃないから寂しいと感じてしまう
  3. 一緒にいても違う事などを考えているから寂しいと感じてしまう

彼氏と話をし改善するのが一番ですので、寂しい気持ちをハッキリと伝えるようにしましょう!我慢していても寂しい気持ちはなくなりません。彼氏が理解してくれれば寂しい気持ちも収まる事もあります。男性は女性の寂しさが分らない人も沢山います。ハッキリと伝えるのがベストな方法です。

彼氏の態度に寂しさを感じる場合

  1. 自分に対して彼氏が冷たい態度を取るから寂しいと感じてしまう
  2. 彼氏が連絡してくれない・・・返信が遅いから寂しく感じてしまう
  3. 一緒に居ても楽しそうじゃない、つまらなさそうに見えて不安で寂しい

態度が冷たい彼氏の場合は既に冷めてしまっている可能性もありますし浮気をしている可能性もあります。冷めている場合は寂しさを無くす為には早々に別れて次の恋をするか、話し合いをしっかりとする必要があります。彼氏と本音で話し合いをする事が一番良い方法です。

彼氏が連絡してくれない場合も返信が遅いなどの場合も上記の可能性はありますが遠慮せずにある程度は連絡をしてしまいましょう。連絡をしてくれない状態で寂しい気持ちが理解出来ない彼氏とは彼女にしてみれば一方通行の付き合ってる状態ですし寂しい思いをするくらいなら別れてしまった方がスッキリします。

一緒に居ても寂しいと感じる、不安を感じるのは自分と居ても楽しくないのでは?好きじゃなくなったのかな?と不安な気持ちから寂しくなります。その為に彼氏に対して寂しい気持ちや不安な気持ちを伝える必要があります。彼氏がちゃんと好きでいるならチャンと答えてくれますよ。

彼氏と付き合ってるのに寂しい結論

  1. 友達や家族と遊んで気を紛らわせる
  2. 寂しくなくなるまで我慢する
  3. 別れて寂しい思いをさせない男性と付き合う
  4. 彼氏と話し合い、寂しい気持ちを伝えて結果を出す
  5. 他に好きな人を作ってしまう。彼氏と別の彼氏を作る

結論から言うと寂しさが無くなるには選択儀は限られています。別に好きな人を作る事は浮気となり後々面倒な事になったり、彼氏を悲しませてしまう結果にもなります。付き合っているのですから自分の寂しい気持ちも本音で伝えて我慢する所は我慢。我慢出来ない寂しさは伝えるようにしましょう。伝える事で改善しますよ。