未分類

ママ友グループでBBQに行きたくない理由と断り方

ママ友グループでBBQに行きたくない理由と断り方 image&illustration by フォトイラ

ママ友と仲が深まると、お誘いが増えてきて、お誘いの内容のレパートリーも増えます。近所でお茶やランチだけでは物足りないと感じたママたちが「バーベキューに行こう!」と言い出すこともあります。

正直な気持ちとしては「はぁ。バーベキューなんてめんどくさい!お店で焼肉ランチとかででいいじゃん!」と思ったことありませんか?ママ友グループとバーベキューに行きたくない理由と断り方をいくつかご紹介します。

ママ友とバーベキューに行きたくない理由

ママ友グループでバーベキューとなった時に、すぐに考えるのが断る理由だったりしますが、行きたくない理由も複数あります。ママ友とバーベキューして何が楽しいのと思ってしまいますが、リーダー格のしつこいママ友がバーベキューに誘ってきます。

アウトドアが嫌い

キャンプや川遊びなどのアウトドアの遊びには全く興味ないし、したこともないという女性は多いはず。特に、夏に行ったら暑いし、外は虫も飛んでくるし蚊に刺されるしイヤなことだらけ。

野外で焼肉して何がそんなに楽しいのかと感じてしまいますよね。そんな場所に、自ら行こうという気持ちが理解できない!というインドア派のママにとって野外のバーベキューはかなりハードル高いんです。

BBQの経験がない

野外でのバーベキューの経験がないと、もう出発前から気が気ではありません。何を持って行けばいいの??それに、バーベキュー場に着いたら、何から始めたらいいの?!と考えるだけで行く前から疲れてしまいます。

材料などの分担をしてもらったとしても、やっぱり手土産とか持って行くべき?などと考え始めたら頭が痛くなってしまいます。ママ友グループの大人数でバーベキューの用意をするには手間が掛かりすぎます。

とにかく面倒くさい

バーベキューに行くにはそれなりの準備が必要です。旅行の準備とか苦手な人にとっては、バーベキューに行くことも一大事です。子連れなら荷物も増えるし、出発前から気分はダウン。

そして、キャンプ場に着いたら常に動かなければならない気持ちになります。お肉を焼いたり、食べ終わったら後片付けと大忙し。楽しみに行ってるのか労働に行ってるのか分からなくなります。

気配りするのが疲れる

お肉を焼くスタンバイOK!焼いたらモリモリ食べよう!と思っていても、やはり周りのママ友たちのお皿が気になってしまいます。お肉はまんべんなく、みんなのお皿に回っているかなとか、グラスは空になってないかなと気を遣いすぎて疲れてしまいます。

普通のお出かけですら断りたいと考えているのにバーベキューに行って帰ってきたら、家でドッと疲れが押し寄せて「何をしに、何のためにバーベキューに行ったのか」と後悔だけが残ります。好きな人には楽しいのかもしれないけど正直ウンザリします。

子どもの世話で終わる

野外でのバーベキューは子どもたちも大好き。いつもと違う開放的な空間でご飯を食べさせたいし、川辺だったらすぐ隣で遊ぶこともできます。でも、子どもがいたらお肉が焼けてもまずは子ども優先。子どもに食べさせるだけで精一杯になり、自分のことは二の次。

結局、食べ物は自分の口に入らずお腹をすかせた状態で帰宅することになります。中にはお酒を楽しみにしているママもいますが、飲み始めたママの子供の面倒なども押し付けられる事もあります。子供の面倒を見るだけの為に無駄に居たくもない野外で過ごすのは苦痛です。

拘束時間が長い

バーベキューはなかなかご近所ではできる場所が少ないため時間をかけて出かけて行く場合もあります。バーベキュー場についたらコンロやお皿などのセッティング、火おこし、肉を焼く時間、食べて片付けまで考えると、外食と比べて時間がすごくかかります。

準備の時間も含めたら一体何時間、バーベキューに時間をかけてるんだ!とウンザリします。バーベキューをすると決めると会場選びから予約、設備の確認などバーベキュー前に疲れてしまいますし、当日も朝から晩までと非常に長いです。近場ならまだ良いですが車や電車は大変です。

お金がかかる

バーベキューをしようと思うと、食材の材料費は普段食べているものより高くなる傾向があります。お肉を食べると言ってもステーキのような塊の肉を買うことになるし、エビやホタテなどの海鮮系の食材も高いですよね。

問題は、お金がかかる割には思ったより楽しめないということ。ただ働いて、気を遣ってお金を捨てに行くようなものだと考える人も・・。費用の割り勘や食材や飲み物の分担、掃除や準備など無駄にお金が掛かります。焼肉ランチの方が断然快適で安上がりです。

ママ友とのバーベキューの断り方

ハッキリと行きたくないと言いたいけど言い難いですよね。角が立たない断り方を上手にする必要があります。下手に押し切られて約束をしてしまうと後で断るのも大変になりますので話が持ち上がった時点で断りたいものです。

誘われて了承後なら体調不良

コチラは誘われた後に断る方法となりますが、自分、もしくは子どもが風邪や熱、腹痛などで体調が悪くて行けないと断る方法が無難ではあります。でも、体調不良を伝えるのに早めに連絡することもできないので、前日の夜など半分ドタキャン気味になってしまいます。

食材などの分担がある場合は、他の人に回してもらうなりする必要はあるかも知れません。それでも、体調不良は子どもがいる場合は特によくあるケースですし、それを聞いたママ友グループのメンバーも納得してくれやすい断り方です。子供の体調不良にすると子供が後で言ってしまう場合がありますので注意してください。

予定が入るかもと伝えてあれば家族絡みの用事

自分の実家でのイベントごとなどは少し言いにくい部分もありますよね。なので、できれば義理実家から呼ばれてるなど旦那さんの実家や親戚関係で集まりがあるという理由がいいでしょう。

親戚の集まりがあるとか、お墓参り、誰かが入院してお見舞いに行く、米寿のお祝いなど良いこと悪いこと含め色々な言い方があります。この日にどうしても!という部分を押さえて断りましょう。

前もって言えるのであれば習い事での用事

ママや子どもの習い事には、発表会や試合やコンテストなど様々なイベントごとがあります。どうしても外せない重要な日なんだということを協調して断る理由にしましょう。もちろん、ママ友グループたちがしていない習い事でなければなりません。

他のママ友にはわからない事情があるということを説明するのがおススメです。本当はバーベキューに参加したいんだけど、こんな時に限って・・という演技は必須です。バーベキューの話が出た時点で早めに予定があるかもしれないとは言っておくのがいいでしょう。

話が出た時点で上手に流しとく

バーベキュー今度しようよとなった場合は、その時点で用事が入る可能性がある事を伝えておきましょう。子供同士で行く気になってしまう場合もありますので前もって断れる準備が必要です。

  • 両親や親戚の家に行かなきゃいけないから予定が立てられない・・・誘ってくれたら決めるね!
  • 自分の習い事や発表会が近いからが増えるからもしかしたらダメかも・・・行きたいけどゴメンね!
  • 汗を沢山かくと肌が弱いから荒れちゃうから無理・・・肌が強ければ参加したかったけどゴメン!
  • 正直に話すのもあり!インドア派だからバーベキューは申し訳ないけど不参加でお願い・・・!

BBQに行きたくなり理由と断りかた

「ママ友グループでバーベキューに行きたくない理由と断り方」はいかがでしたか?ママ友グループと関わっていると、自分の意に反して事が運んでいくことも頻繁に起こります。ママ友グループからの誘いは色々ありますので上手に断る方法を身に付けましょう。

バーベキューは子どもたちも喜ぶし、ある意味で1年に1回のイベントごとだと言い聞かせて参加したけど、思い出よりも疲労感の方が多かったという結果になりかねません。ただ疲れに行くだけであれば断りましょう。

行くと決めたことを心から後悔してしまいます。ママ友グループの付き合いは、気が乗らないのに無理して参加しても、本人も楽しくないし周りのママ友にもその気持ちが伝わるものです。無理に参加しても楽しくもなんともありません。上手に断って自分の時間を大切にしましょう。