彼氏との付き合い方

ハグをしてくれない彼氏の理由とハグをしてもらう方法は

彼氏とハグをしたくないと思っている女性は少ないと思います。せっかく付き合っているんだから愛情表現で思いっきりハグしてほしいですよね!彼氏から後ろからハグされたら幸せな気分になってしまいます。

キスよりもハグがもっと好き!という女性は大勢います。大好きな彼氏からの愛情表現に自分より大きな身体でギュッと包み込まれると、とっても安心感があって幸せな気持ちになりますよね。

彼氏がハグしてくれない!と不満を抱いている女性も多いのが現実です。こんなにハグの需要があるにも関わらず、満たされない女性たちがいるのは何故なのでしょうか。

彼氏がハグしてくれない理由と対処法も一緒にお伝えしたいと思います。彼氏にいっぱいハグしてもらいたい人は必見です。彼氏がハグをしたくない理由はなんでしょうか?

彼氏がハグしてくれない理由

彼氏がハグしてくれない理由はなんでしょうか?ハグをしてほしいと思っている彼女としてみたら不安になる事もありますよね?それではハグをしてくれない彼氏の理由を見ていきましょう。

シャイで古風な日本男児だから

日本人男性といえば「シャイ」で「考え方が古風」というイメージ。アメリカやヨーロッパは言わずと知れたオープンな国。お隣の韓国もカップルたちは時間や場所を選ばずイチャイチャしていて、街中で抱き合ってる姿もよく見かけます。

それなのに、日本は昔からある独自の日本人的な思考と立ち振る舞いを貫いていて「ハグなんて欧米の文化だ」と未だに考えている人も多いのです。そんな外国ドラマの真似事のように彼女とハグなんて照れくさくてできない!と考えているのです。

慎重な性格だから

自分から彼女にハグをするというのは、彼女の気持ちや行動を全て押さえ込むという行為です。今だ!と思ったときに、自分本位に動かないといけないので、慎重な性格の彼氏の場合は「突然ハグしたら嫌がられるかも」と内心ヒヤヒヤしているんです。

お家デートでならいいですが、店の中や道端で彼女にハグしようとしたら「周りの人の目が気になる」という問題もあって彼女もハグを拒否する可能性もあります。彼女からの拒絶って男性にとって結構ショックが大きいので、慎重にならざるを得ません。

包容力がないから

ハグだけに抱擁・・ではなく包容力です。包容力とは相手のこと寛大に受け止められる心のこと。包容力って男性には必ずなくてはならないモノと思うのですが、残念ながら包容力に欠ける男性も世の中にはたくさんいます。

彼女のことを受け止めるだけの器がないと、実際に彼女を自分の胸に受け止めることはできません。末っ子として育ったり、まだ大人になりきれない少年のような心を持った彼氏だと、包容力が足りずにハグしてもらえないという結果になることもあります。

ハグをするという概念が薄いから

ハグ以外にもスキンシップの方法がいくつもあるので、彼氏の気持ちとしてハグをするという行為自体に重要性を感じていない場合もあります。愛情表現してくれないのは基本的に習慣が無い場合にも起こります。

さらに彼女の方からも色々なスキンシップをしてくれたりすれば、わざわざ「ハグ」という選択肢を選ばなくても現状に満足してしまっているのです。

スキンシップの中でのハグの位置づけは、刺激よりも安心を求めるためのものです。彼氏は安心よりも刺激を求めたいタイプなのかも?!積極的にハグをしてほしいと頼むのも効果があるかもしれません。

ハグだけで止める自信がないから

女性はハグをされたら安心感を得ます。でも、男性はそれだけでは留まらず徐々にムラムラしてきてしまうという性的欲求は男性の本能とも言えます。ハグをすると大きくなってしまうからと言う理由もあったりします。

彼女はある程度の時間、彼氏にハグしてもらったら気持ちが安らいで「はい、これでオーケー」となりますが男性はもっと先に進みたくなってしまうのです。彼女の気持ちを考えると、ヘタにハグなんてできないという男心もあるということをお忘れなく。

ハグをしてもらう為の対処法

ハグをしてくれない彼氏にハグをしてもらう為には女性の方からの行動も必要となります。ハグをしてほしいのに、してくれない彼氏に試してみたい対処法をご紹介いたします。

素直にハグをおねだりする

男性は女性の気持ちはわかりません。なので、まずは彼に「ハグしてほしい」と素直に伝えてみましょう。彼女がそんなにハグをして欲しがっているなんて知らなかった・・と行動を改めてくれるかも知れません。

彼女からのリクエストに応えるのが男というもの。彼女の可愛く甘えた感じのハグのおねだりなら、彼氏もグッとくること間違いなしです。ハグなどの愛情表現してくれない彼氏には積極的にハグしてと頼みましょう。

自分からハグをしかける

常にハグをするという習慣のないカップルだったら、まずはハグを習慣化させなければなりません。そのためには、自分からどんどん彼氏にハグをしていきましょう。自分から行くのが恥ずかしかったら、彼氏の事を後ろからハグしてみるのもありです。

後ろから攻めるバックハグもおススメです。実は、男性も女性からハグしてもらいたいって思っているので彼女からのハグは嬉しいはず。習慣化したら、彼の方からもきっとハグしてくれるはずです。幸せなハグを沢山してもらいましょう。

香水などの香りで攻める

男性は、女性から漂う甘い香りに引かれて吸い寄せられる生き物です。女性自らフェロモンが出せたら一番いいのですが、それが無理なら男性好みの香水や石鹸の香りなどを漂わせてみましょう。

いつもと違う香りに気がついたら、もっと近くで匂いを嗅いでみたくなって思わずハグしてくれるかも知れませんよ。女性からハグのOKサインをある程度出す事もハグをしてもらう方法の一つです。

露出多めの洋服で攻める

嗅覚を刺激するのもいいですが、何と言っても男性は視覚がモノを言います。普段よりも露出を多めにしたセクシー路線で彼のハートを刺激します。セクシーな姿を見たらシャイな彼氏でもハグしたくなります。

男性はいつもと違う女性らしい彼女の雰囲気に魅力を感じて、思わずハグしたくなるはずです。彼への刺激が強すぎるとハグだけでは終わらない可能性もありますのでご注意を。

ハグをしてくれない彼氏の理由とハグをしてもらう方法は

日本人は、もともとハグなどのスキンシップにオープンな国ではないので、育った環境を考えるとハグが少ないということは仕方のないことなのかなと思います。でも、日本は人と人との繋がりが希薄なちょっぴり寂しい文化であるとも言えます。

ハグをすることでストレスがなくなったり癒しの効果を与えてくれたりするなど、人間の身体にも良い影響がたくさんあるのです。彼氏からのハグだけを望むのではなく積極的に女性からもハグをして、お互いにいい影響を与えあえるといいですね。

ハグやキスなどの愛情表現してくれない彼氏の場合は女性の方からも積極的にスキンシップをお願いしてみたり、ハグされると落ち着くからハグしてほしいと頼むのもありです。ドンドン彼氏にハグしてもらい幸福感に包まれましょう。