男性の心理

一緒にお風呂に入りたがる男性の心理と入りたくない時の断り方

彼氏と同棲していたいり、お出かけした時に男性から一緒に風呂入りたい雰囲気だったり、一緒にお風呂入ろう!と言われる事はありませんか?彼氏が一緒にお風呂に入りたがる理由は何でしょうか?一緒にお風呂に入りたがる男性の心理と入りたくない時の断り方をご紹介致します。

一緒にお風呂に入りたがる理由と心理

状況にもよりますが、女性と一緒にお風呂に入りたい男性は多いです。女性からしたら洗い難いし一緒に入りたくないと思う場合もあると思います。一緒にお風呂に入りたがる心理や理由を知る事で上手な断り方もも出来る様になりますよ!入りたがる心理と理由をご紹介致します。

普段と違う見慣れていない姿を見たい

何度か一緒に入っていたとしても、お風呂に入っている姿は日常に目にする女性の姿と違う為に新鮮な気持ちになりますし、心理的にも興奮する、したい気持ちになるなどの男性として欲求を高める意味もあります。普段見る回数が少ない状態を見たいと思うので一緒に入りたいとなります。

一緒に入る事で一体感を得たいから

お風呂に一緒に入る事で、お互いの親密感や一体感を得たい為に純粋にお風呂に一緒に入りたがります。下心もなく一緒に入る事で落ち着いたり、お風呂の中でお互いの体を密着させる事が出来るので女性に対して一体感を感じられる為に一緒にお風呂に入りたがります。

リラックスした状態でお喋りしたい

お風呂の中では体を洗う以外だと湯船に浸かって気持ちよさを楽しみますが、一緒にお風呂に入る事で湯船に浸かりながら一緒にお喋り出来たら楽しいとの意識があります。リラックスしている状態であれば穏やかにお互いの事を話せるので、裸の付き合い的な感覚が男性は強いです。

恥ずかしがる姿を見たい気持ちから

女性と一緒にお風呂に入れば、洗う時に女性が恥ずかしがる姿を見る事で興奮をします。その為に心理的には普段と違う恥ずかしい姿を見たい欲求から一緒にお風呂に入りたがります。男性からすればお風呂以外では見れない女性の恥ずかしくしている姿が見れるので興奮します。

洗っている順番・姿が見たいから

男性と女性では体の作りも違いますし、洗っている姿にも興奮を覚えます。単純な好奇心から洗っている姿を見たいと感じる男性もいますが、女風呂や女性のお風呂に関しては男性からすると男性は厳禁であり、女性の洗っている姿を見る事はありませんので見たい為に一緒に入りたがる。

明るい所で体の全部見たいから

お風呂を暗くして入る場合もありますが、お風呂に入る事により女性の体の隅々まで見たいとの心理が働く為にお風呂に一緒に入りたい!との気持ちになります。お風呂に一緒に入る事で普段は見えない部分や見逃してしまう部分を全部、見たいと感じている為に一緒に入りたがります。

スベスベしている肌を感じたいから

男性と女性では肌の質感が違いますので体が濡れている状態や石鹸で洗ってる時に触るときめ細かい肌を感じられます。洗っている最中に抱きしめたり、肌を触る事で興奮しますし、スベスベの自分とは違う肌を触りたいとの心理が男性にはありますので一緒に入りたいと思ってしまいます。

お風呂でスキンシップしたいから

お風呂場でに入るとお互いに裸の付き合いですし、湯船を想像すると一緒にお風呂に浸かる事になれば男性が湯船の壁際になりますので後ろから抱きしめる体勢になります。後ろから抱きしめながら色々な所を触りたいとの気持ちがある為に一緒に入ろう!一緒に入りたがります。

体を洗いっこしたいしされたい

お互いに体を洗いっこする事で、自分の事を洗ってもらったり、洗ってあげたりしたいスケベな気持ちもあります。女性の胸で背中を洗ってほしいとかの妄想をしていたり、自分のを女性に石鹸で洗ってほしいとか妄想している為に一緒に入りたいと女性にお願いする男性は多いです。

バックハグで胸を触りたいから

浴槽に一緒に浸かりながら、後ろからバックハグをしながら胸を触りたいなと心理的に思う為です。人にもよりますが男性に女性が寄りかかり胸を普通に触るというシチュエーションは、付き合い始めなどは特にありませんのでお風呂に一緒に入りたい!で欲求を隠しながら簡単に済む為dす。

全ては自分の物との感覚から

付き合っている彼氏・彼女の関係であれば、大人になったら男で裸を見れるのは彼氏の特権ですし、自分だけの女性との意識から独占欲で見たいと心理が働きます。その為に独占欲を満たす為に一緒に入りたいと思います。付き合ってない場合でも同様に独占欲から入りたがる場合があります。

お風呂特有のプレイをしたいから

お風呂でしか出来ないプレイを女性と楽しみたいと感じている為に、一緒にお風呂に入ってしてくれないかな?と期待の心理が働き一緒に入りたいと考えてしまいます。お風呂でしか出来ないプレイをしたいとの妄想や欲求があるのも男性です。全ての男性ではありませんが。

お風呂でしたい・してみたいから

普段はベッドでしていてる場合でも風呂に一緒に入る事で、したい事が出来たら、新鮮な気持ちにもなれますし興奮します。一緒に入って触ってる間に女性がOKであればお風呂に浸かりながらしたり、お風呂の洗う場所でしたいなと心理的にも願ってしまうのが男性です。

一緒に入りたいと思う男性とは

女性と一緒にお風呂に入りたいと思うのは男性には大変に多いです。どうしても入りたくない、恥ずかしいと思う場合は断る必要もありますが、マンネリ化の防止になったり、新鮮な気持ちでお互いの関係をより親密にしたり利点も沢山さります。でもどうしても嫌なら断りますよね?一緒に入りたくない時の断り方をご紹介します。

一緒に入るのはまだダメだよ!

一緒に入りたいと言われた場合には、上手に断らないと彼氏としても傷付いてしまいますし、一度、断られてしまうと次に誘いにくい状態になります。その為に「まだ一緒に入れないよ・・・もう少し大事にしてくれたらね」などの言い方で断りましょう。先延ばし効果もありますので将来入るかと思った時には優しくしてくれてるからいいよと言えば彼氏も大喜びです。

まだ恥ずかしいからダメだよ!

これも同じ形ですが「だって恥ずかしいから入れないよ・・・恥ずかしくなくなったら言うから我慢してね…。」などの言い方でコチラも先延ばし効果がありますし、しばらくは断る理由にもなります。恥ずかしいを理由に「恥ずかしいからお風呂出るまで待ってて」なども使いやすいので雰囲気で使いましょう。

お風呂は大事な時間にしたい!

お風呂に入るのは自分にとってはリラックスの時間や女子タイムだからダメとの断り方です。「お風呂では1人でリラックスしたいんだ・・・女子タイムだしね」「お風呂は女子1人の時間なんだよ…。今日はダメかな…。」などの女性タイム、女性の時間などをそれとなく伝えるだけで男性は何かの処理とかかな?と勝手に想像します。

入るのは良いけど今日はちょっと

入るのは問題ないけど今日は入りたくないと言う場合もあると思います。その場合は何かしてくれたら、何かが出来たらなどの条件を付けてご褒美扱いにしましょう。「○○してくれたら一緒に入るよ!」「○○が出来た場合は一緒に入ろう!」などのご褒美にしてしまいます。男性からは一緒に入れる可能性も残りますし褒美としても十分です。

一緒に入ろうを完全に拒否はNG

彼氏の事は好きだし、このまま付き合って行きたいと思ってるけどお風呂に一緒は嫌だな・・・と思っても完全に拒否してしまうと男性は傷付きますし、落ち込みます。何度も誘われて断れない場合以外は完全に拒否する断り方はしない様にしましょう。完全に拒否されてしまうと男性としては寂しいと感じてしまいます。

お風呂に一緒に入るのは楽しい

入りたくないと感じる女性も多いと思いますが、好きな男性と一緒に狭い空間でリラックス出来るお風呂はお互いのスキンシップや近況報告など色々な事が出来ます。彼氏が話を聞いてくれない、話してると否定されてムカつくと思っている場合などもお風呂に一緒に入り語らう事で全然違う返事になったりしますよ!お風呂に一緒に入ると女性を守りたいと心理なども発生しますから。